すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東北の旅   青森県弘前市

弘前城跡
三重の堀をめぐらす平山城、東西800m、南北1km、面積49万㎡
最初の天守は、鷹岡藩2代藩主・津軽信枚により
慶長14年(1609)頃に本丸南西隅に建てられた。
寛永4年(1627)の落雷で本丸御殿や諸櫓とともに焼失し
現在は二の丸南門、同東門、三の丸追手門、同東門、
四の丸北門(亀甲門)の5棟が残っている。

弘前城2
マウスオン2枚です 
<

弘前城4

弘前城6
弘前城5
弘前城7

南内門
マウスオン2枚です 
<


弘前城11
弘前城10

弘前城12
弘前城13

弘前城14

弘前城15


現在石垣工事のために天守曳屋が行われ
天守が移動している
マウスオン2枚です 
<

弘前城16
弘前城19

マウスオンして下さい

弘前城21

弘前城23
弘前城22
弘前城24
所在地・・青森県弘前市下白銀町 1-1


仲町武家屋敷
弘前城は当初北門を追手門としていたので
追手門の守りとして中・下級の武家屋敷が仲町に集中していた。

現在はサワラの垣根と黒塗りの薬医門飲のみが残っている。
弘前城25

弘前城27

弘前城26

弘前城28

弘前城29

弘前城30



スポンサーサイト
  1. 2016/09/01(木) 09:59:06|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の旅   青森県弘前市

弘前りんご公園
りんごの生産量日本一の弘前市が平成14年4月に開園
園内には65品種、約1300本のりんごの
木が植えられている
りんご公園1

マウスオン2枚です 
<
7月12日撮影


りんご追分の歌碑
小沢不二夫作詞、米山正夫作曲、歌手・美空ひばり
そばに近づくとセンサーが反応して歌が流れる
りんご公園6

高さ20mの「すり鉢山」
マウスオン2枚です 
<

山頂から眺めたリンゴ畑
りんご公園7
りんご公園8

古民家
りんご公園9
りんご公園10
りんご公園11

りんご公園12



りんご公園14
りんご公園13

りんご公園16
りんご公園15

リンゴの種類によって、枝が横に伸びる木、まっすぐ縦に伸びる木と枝振りも色々。
りんご公園17
所在地・・青森県弘前市大字清水富田字寺沢 125


  1. 2016/08/29(月) 10:10:58|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東北の旅   青森県弘前市

弘前八坂神社
最勝寺と隣り合わせに
八坂7

八坂1

八坂2

八坂3

八坂4 八坂5
八坂6
所在地・・青森県弘前市大字銅屋町 80


参道の入り口にあった、なまこ壁の消防団
最勝寺21


  1. 2016/08/26(金) 09:23:28|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東北の旅   青森県弘前市

最勝寺
国内最北に位置し、天文元年(1532)高僧・弘信上人によって開基
最勝寺1

最勝寺2

最勝寺4 最勝寺5
最勝寺3

最勝寺6

五重塔
総高31.2m、総高に対して相輪部分が長く、
五重目の柱間が初重の半分になっていて美しい

藩祖・津軽為信が津軽統一の時に戦死した敵味方を供養するため、
三代藩主・信義が明暦2年(1656)に着工したが中断、
寛文5年(1665)に四代藩主・信政が再開し、寛文7年(1667)に完成した。
最勝寺7

最勝寺8

最勝寺17 最勝寺18

最勝寺9

最勝寺10 最勝寺11
最勝寺12

最勝寺13

聖徳太子堂
マウスオン2枚です 
<
所在地・・青森県弘前市銅屋町 63


  1. 2016/08/23(火) 11:00:30|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東北の旅   青森県黒石市

中町こみせ通り
中町こみせ1

一間置きに木柱を建て、その上に冬の積雪や夏の陽射しを遮る
板張り天井のひさし状の屋根がかかっている通りで
江戸時代からの昔ながらの風情が保たれている。
アーケード状の通路空間は、通りに軒を連ねていた旅篭や
呉服屋、商家にとってはなくてはならないものだった。
マウスオン2枚です 
<

江戸時代に黒石津軽家初代領主、津軽信英(ノブフサ)が
侍町、職人町、商人町と 町割りをおこなった際に出来たものという

こみせ(小見世)は今でいうアーケードのようだが、
大きな違いは屋敷の敷地内に造られた通りだということ。
まとまった形で残されているのは、全国的にも類例がない。

マウスオン2枚です 
<


マウスオンして下さい

中町こみせ6
中町こみせ7


マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<
中町こみせ12


こみせ駅隣の「鳴海醸造店 菊乃井」
マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<

特別にお庭を見せてもらった。
中町こみせ24
光線の具合で、うっすらとしか見えないが
庭に面した廊下から、なまこ壁の内蔵が見えた。
中町こみせ25


マウスオン2枚です 
<


中町こみせ28

アーケードの柱には、馬の轡を結ぶ金具がついている。
マウスオン2枚です 
<


中町こみせ36


松の湯
中町こみせ31
中町こみせ33
マウスオン2枚です 
<



こみせ通りと交差する甲徳兵衛町にあるレトロな建物は、
市消防団第三分団第三消防部屯所。
大正時代に建築された屯所は、洋風デザインが取り入れられた
ちょっと可愛いカラーリング。
マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<

屯所の中を覗くと、今も現役で動く日本最古のクラシック型の
FS780型消防ポンプ車
中町こみせ17
中町こみせ20
所在地・・青森県黒石市大字中町(界隈)


  1. 2016/08/20(土) 09:50:27|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR