すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東北の旅   山形県

旧済生館本館

山形県令三島通庸の「山形の近代化を図る」という構想のもと
明治11年(1878)宮大工たちによって
文明開化の象徴として山形県立病院として建設され
昭和の職人たちの努力と技術で移築復原された。

済生館の名前は当時の太政大臣・三条実美が命名。
東北地方で最も早く西洋医学を取り入れ、
診療の他に医学校が併設され、
オーストリア人医師ローレツを金沢医学校から招聘した。
経営の問題から明治21年(1888)に民営になり、
その後明治37年(1904)山形市立病院済生館になった。

3層楼なのに実は4層、ドーナツ型の1階部、2階は直径10㍍位の
柱のないホール、中3、4階へは螺旋階段、そしてステンドグラス。
内部構造は大変ユニークで2階は16角形のホールで
中央に柱は1本も立っていないのにもかかわらず、
ホール上部に中3階・4階がのっている。
これは当時日本に入ってきたばかりのトラス構造を利用して支えられている。
さらに16角形から8角形へ楼の形を変える際に使われているのは
多宝塔上層部をくみ上げる工法で、
日本古来の建築にも熟達した宮大工ならではの技法。
済生館1

済生館2

済生館4

済生館5
済生館6
済生館7
済生館8
済生館9

旧済生館1
済生館11

済生館14
済生館13
所在地・・山形市霞城町 1-1


スポンサーサイト
  1. 2017/01/14(土) 10:10:03|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東北の旅   山形県

山形城跡
最上氏の祖斯波兼頼が、延文2年(1357)に築城した。
兼頼の子孫は、その後最上氏を称して、代々居城した。
最上氏11代当主義光の代に、関ヶ原合戦の戦功により、
57万石の大々名となり、100万石の城下町として山形は繁栄した。
しかし、義光の孫・家信(義俊)の代に、家中不取締りの罪により、
最上氏は改易され、その跡に鳥居忠政(24万石)が入部したが、
忠政は山形城の本丸・二ノ丸を改築したので、
現在の二ノ丸跡は、鳥居氏時代の遺構。
鳥居氏の以後、城主は11氏(幕領2回)が頻繁に交替し、
最後の城主水野氏は、僅か5万石で明治維新を迎えた。

お城とお堀、並んで線路   あまり見かけない光景ですよね   
マウスオン2枚です 
<


東大手門
山形城跡1
山形城跡2

山形城跡5

最上義光銅像
山形城跡6
マウスオン・クリック、3枚です 
<

山形城跡10

山形城跡11

マウスオン2枚です 
<

山形城跡14

マウスオン2枚です 
<


山形城跡17
山形城跡18
山形城跡20
山形城跡21
山形城跡22
所在地・・山形市霞城町 1-1


  1. 2017/01/11(水) 09:51:22|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東北の旅   山形県

上山藩武家屋敷
上山城(月岡城)が天文4年(1535)に築かれると、
その西・北部一帯は武家屋敷となり、
この仲丁通りには、藩の要職にあった家臣が居住していた。
現存している4軒は、茅葺屋根、鉤型の曲屋で、
玄関と通用口とを別にする武家中門造りの建築様式。
300年以上前に建てられたという4軒とも内外装の改築も少なく、
武家屋敷として往昔の佇まいを見せ、
当時の武士の生活を忍ばせる貴重な遺産。

森本家、三輪家、山田家、旧曽我部家の4軒が連なって
現在も子孫が住んでいたり、または最近まで住んでいた。

マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<


上山藩武家屋敷4


マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<


上山藩武家屋敷8

マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<


旧曽我部家は無償で開放されていて、
庭先と建物内部を自由に見学できる。 
マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<
上山藩武家屋敷14
上山藩武家屋敷15
色々な稽古事や塾に利用されている
上山藩武家屋敷17
上山藩武家屋敷19
所在地・・上山市鶴脛町1丁目


  1. 2017/01/08(日) 10:10:10|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東北の旅   山形県

上山城址

上山城址1
上山城址2

上山城址3

上山城址4

上山城址5

上山城址6

上山城址7
上山城址8

上山城址10

上山城址11

マウスオン2枚です 
<

こんな所に足湯が・・・
上山城址15

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<


上山城址25
上山城址23
上山城址24
所在地・・山形県上山市元城内 3-7

  1. 2017/01/05(木) 09:49:03|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新年のご挨拶

新年のご挨拶を申し上げます


酉5

酉6

酉4

今年も宜しくお願いします。
  1. 2017/01/01(日) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
次のページ

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR