すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陽道⑲   山口県下関市

亀山八幡宮
貞観元年(859)、行教が宇佐から
石清水へ八幡神を勧請する途中
当時は島だった亀山に碇泊した。
その時、「この山は清浄な地であるので、
しばらく祀ってから先へ進んでほしい」と
神託があったため亀山に行宮が設けられた。
この行宮が当社の起源だという。

関門海峡鎮護の神社として
歴代領主の大内氏・毛利氏らの崇敬を受け、
下関の総鎮守、長門国三宮とされた。
亀山八幡宮1

亀山八幡宮18 亀山八幡宮19

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

亀山八幡宮11
亀山八幡宮10

亀山八幡宮14
マウスオン2枚です 
<


亀山八幡宮15
亀山八幡宮16


亀山八幡宮20 亀山八幡宮21

マウスオンして下さい


亀山八幡宮23
亀山八幡宮24


亀山八幡宮25
亀山八幡宮26

境内には、山陽道の終点を示す碑が建てられている
亀山八幡宮27
亀山八幡宮28

マウスオン2枚です 
<
所在地・・山口県下関市中之町1-1


スポンサーサイト
  1. 2018/06/22(金) 10:59:55|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山陽道⑱   山口県下関市

下関南部町郵便局
下関南部町郵便局1
下関市に残る洋風建築物として
もっとも古いこの建物は
明治33年(1900)赤間関郵便電信局が
この地に新築移転した時のもので
我が国で現在使用されている郵便局舎で最も最古のもの
マウスオン2枚です 
<

下関南部町郵便局5
山口県下関市南部町22-8


旧秋田商会ビル
日本の近代建築史を代表する建築物。
大正4年(1915)に竣工した和洋折衷のユニークな建築物。
鉄骨鉄筋コンクリート造、地上3階、地下1階、
塔屋付き、屋上には日本庭園と茶室を備えている。
内部は1階を純洋風の事務所空間、
2階及び3階を格調高い書院造住宅としており、
西日本で最初の鉄筋コンクリート造の事務所建築であるとともに、
わが国に現存する同種建築物としては最古級のもの。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・下関市南部町23-11


旧下関英国領事館
明治39年(1906) 領事館用途で建設された
日本における現存最古の建築。
旧下関英国領事館1
ぐるっと一周する
旧下関英国領事館2

旧下関英国領事館3

旧下関英国領事館4

旧下関英国領事館5

旧下関英国領事館6

旧下関英国領事館7

旧下関英国領事館8

旧下関英国領事館9
所在地・・山口県下関市唐戸町4-11


  1. 2018/06/19(火) 15:58:50|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山陽道⑰ 山口県下関市

厳島神社
源平合戦の時代、平家の守護神として
安芸国嚴島神社の御分霊を
安徳天皇の御座船に祀っていたが
壇ノ浦の戦い後、磯辺に放棄されていたという。
後に里人に「吾は嚴島姫の神也、早く祭るべし
かしこの磐之上にあり」と神託があって
ふしぎに思いながらそこに行って見ると
磯辺に御鏡太刀様の物をみつけ
文治元年(1185)里人たちが社殿を建立し
更に安芸国厳島神社より御分霊をあらためて勧請した。
厳島神社1

厳島神社2

厳島神社3

厳島神社4 厳島神社5
厳島神社6

厳島神社7 厳島神社8
厳島神社9


高杉晋作は慶応2年(1866)の四境戦争に挑むに当たり、
本神社において戦勝祈願を行ったといわれている。

小倉口の戦いでは、長州軍は
奇兵隊・報国隊の2隊を先鋒とし戦い、
同年8月1日、幕軍総帥小笠原壱岐守が小倉城を脱出、
小倉藩は自ら城に火を放って敗走する中、
攻め入った長州軍は余燼の中から、
この太鼓を持ち帰り、高杉晋作が戦勝祈願を行った
嚴島神社に大御神へのお礼にと奉納したという。
マウスオン2枚です 
<
厳島神社13
厳島神社12
所在地・・山口県下関市上新地町 1-11-1



高杉晋作終焉之地
マウスオンして下さい

高杉晋作1
高杉晋作2
所在地・・山口県下関市新地町3


白石正一郎宅跡
高杉晋作4
高杉晋作5

マウスオンして下さい

高杉晋作奇兵隊結成の地
高杉晋作6
所在地・・山口県下関市竹崎町3-8-13


  1. 2018/06/16(土) 15:57:51|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山陽道⑯   山口県下関市

桜山神社招魂場

元治元年(1864)1月、高杉晋作の
発議によって創建された招魂場で
慶応元年(1865)8月には社殿も造営され
招魂社としてはわが国最初のもの。
創建当初は、文久3年(1863)5月10日に始まる
下関攘夷戦において戦死した奇兵隊士の霊を弔うものだったが
後に小倉戦争(四境戦争)や北越戦争(戊辰の役)で戦死した者
さらには長州の尊王討幕運動に輝かしい名をとどめる
吉田松陰、高杉晋作、久坂玄瑞、山縣有朋らの霊も加え
今日では396柱の志士がここに祀られている。
この招魂場のもつ尊い意味は
偉大な指導者吉田松陰から奇兵隊小者弥吉といった
名もない者にいたるまで等しく祀られていることで
整然と立ち並ぶ霊標の姿は、奇兵隊における武士
町人の身分制を超えた新しい時代への理念を伝え
胸を打つものがある。
なお、この地は奇兵隊調練場跡でもあり
招魂場となって以後桜を植えたことから
桜山と呼ばれるようになったもので
下関市内の数多い維新史跡の中でも
ことに重要な意味を持つ聖地ということができる。
桜山神社1

鳥居をくぐって直ぐ右手に
桜山神社2
桜山神社3
桜山神社4

桜山神社5

桜山神社6

マウスオン2枚です 
<


桜山神社9

吉田松陰 1柱
高杉晋作、久坂義助、入江九一、
吉田稔麿、河上弥一 5柱、
桜山神社10

白石正一郎、白石廉作、山県有朋等
 長州藩奇兵隊士 256柱
泉十郎、熊野直助 等 豊浦藩報国隊士 96柱
膺懲隊、八幡隊、遊撃隊、整武隊、
清末藩育英隊等諸隊士 38柱 計391柱
桜山神社11
桜山神社12

桜山神社13
マウスオンして下さい


マウスオン2枚です 
<
所在地・・山口県下関市上新地町 2-6-22


  1. 2018/06/13(水) 15:57:05|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山陽道⑮   山口県下関市

住吉神社
『日本書紀』神功皇后摂政前紀によれば、
三韓征伐の際、新羅に向う神功皇后に
住吉三神(住吉大神)が神託してその渡海を守護し、
帰途、大神が「我が荒魂を穴門(長門)の山田邑に祀れ」と
再び神託があり、穴門直践立(アナトノアタエホンダチ)を
神主の長として、その場所に祠を建てたのが起源。

創建の由緒から軍事と海上交通の神として厚い崇敬を受け、
鎌倉時代に入ると、源頼朝を始め歴代将軍からの
社領などの寄進を受けた。
戦国時代に一時衰微したが、
大内氏、毛利氏からの崇敬を受けて復興し、
江戸時代には長州藩主毛利氏によって
社殿の修復が行われた。

一の鳥居
住吉神社1

参  道
住吉神社2

厳島社
住吉神社4

住吉神社3

住吉神社5

住吉神社6 住吉神社7
楼  門
住吉神社8

拝  殿
マウスオン2枚です 
<

本  殿
住吉神社12

住吉神社13

住吉神社15 
住吉神社16 住吉神社17

住吉神社18

検非違使社
マウスオン2枚です 
<

高元社、若宮・田尻・蛭子・七社
住吉神社21
住吉神社22
住吉神社23

住吉神社24
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<


住吉神社28
住吉神社29
住吉神社30

住吉神社31
所在地・・山口県下関市一の宮住吉1-11-1


  1. 2018/06/10(日) 15:56:04|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR