すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

奥の細道・番外編21   伊賀上野

愛染院
遍光山願成寺という寺で、松尾家の菩提寺である。
芭蕉の遺骸は「木曽義仲公の側に葬って欲しい」
という遺言に従って、没した夜に去来、其角などの弟子たちが
亡骸を川舟に乗せ、淀川を上って翌日に義仲寺に到着。
14日夜に門弟80人が見守る中、義仲の墓の隣に埋葬されたが
遺髪は伊賀上野の門弟・服部土芳と貝増卓袋が持ち帰り、
松尾家の墓所に納め、後に「故郷塚」が築かれた。

マウスオン・クリック、3枚です
山門→本堂→故郷塚 
<

芭蕉 句碑  家はみな 杖に白髪の 墓参り 
RIMG0086.jpg

野風呂 句碑 一すぢ乃俳系守里て翁之忌    
12430151.jpg
所在地・・三重県伊賀市上野農人町 354

今回で二年半にわたる奥の細道、そして番外編はすべて終わります。
長い間、お付き合いいただいて有難うございました。

スポンサーサイト
  1. 2013/02/12(火) 10:55:22|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

奥の細道・番外編 ⑳   大阪

南御堂・難波別院
文禄4年(1595)本願寺12代・教如上人が大谷本願寺として建立
慶長3年(1598)に現在地に移された。
戦災に遭った本堂は、昭和36年(1961)年に再建された。
元禄7年(1694)芭蕉はこの地で51歳の生涯を閉じた。
前の御堂筋には「此附近芭蕉翁終焉ノ地ト伝フ」という
石柱が立てられている。
大阪市内の中心を南北に入る御堂筋の名は、
南御堂と北御堂を繋ぐ道であることに由来する。
毎年11月には「大阪の芭蕉忌~法要と句会」が開かれ
多くの参加者が足を運んでいる。

これが山門 ∑o(*'o'*)o エェ~!! (御堂会館)
マウスオン2枚です 
<

本  堂
125462.jpg

マウスオン2枚です 
<

もう一つ梵鐘があった
125466.jpg

125465.jpg

芭蕉の句碑     旅に病んで ゆめは枯野を かけまはる
125467.jpg

御堂会館の壁の高いところに額がある。
芭蕉の夢1
マウスオン2枚です 
<

125470.jpg
125471.jpg
所在地・・大阪市中央区久太郎町 4-1-11
  1. 2013/02/10(日) 09:07:17|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

奥の細道・番外編 ⑲   大阪

一心寺
文治元年(1185)法然上人が草庵を結んだことに始まる。
のちに「源空庵」と呼ばれたこの草庵が一心寺の発祥。
『納骨と施餓鬼の寺』
人骨で造ったお骨佛が奉安してある。
130年前、江戸時代末期の嘉永年間に発願され
明治20年に第1体が開眼された。
以来10年毎に1体造立される。
昭和20年に空襲で焼失し
昭和23年に、戦後1体目が開眼した。
以後10年毎に造立、現在7体が祀られている。

仁王門
平成9年に完成した開かれた寺を象徴する山門。
極楽浄土の天空にかかるヴェールをガラスの屋根で
聖なるターラ樹の並木を鉄骨トラス、
七重の石垣を黒御影石の基壇でそれぞれ表現。
素手で裸形の阿形・吽形の大仁王像が立っている。
12524.jpg
門扉には、文化勲章受章の秋野不矩の原画を元にした
天女がレリーフされている。
マウスオン2枚です 
<

大本堂
12521.jpg

開山堂
12522.jpg

元祖廟
12523.jpg

念仏堂
12528.jpg
 所在地・・大阪市天王寺区逢阪 2-8-69
  1. 2013/02/09(土) 09:29:23|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

奥の細道・番外編 ⑱   大阪

安居神社
大阪夏の陣で、真田幸村が近くにある天王寺茶臼山に陣をしき
徳川家康と対峙したが、家康の首を取るに至らず
ついにこの境内で戦死したと伝えられる。
浪花名所絵図や浪花百景には花見の光景が描かれており
古くから景勝地として愛されていた。

マウスオンして下さい。


クリック・3枚です。
<<

125424.jpg
マウスオン2枚です
  125427.jpg

癇鎮めの井
125428.jpg
所在地・・大阪市天王寺区逢坂 1-3-24
  1. 2013/02/08(金) 09:28:11|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

奥の細道・番外編 ⑰   大阪

大江神社
ここ一帯は「夕陽ヶ丘」と呼ばれており、
その昔この台地のすぐそばまで海がせまり
西の海に夕陽が沈みゆき、茜色に染まる空が美しかったという
125365.jpg
125363.jpg

125364.jpg

芭蕉の句碑
あかあかと 日はつれなくも 秋の風
所在地・・大阪市天王寺区夕陽丘町 5-40


マウスオン→クリックで戻る
<

続きを読む
  1. 2013/02/07(木) 09:27:08|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR