すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き   松源寺

松源寺

寺が神楽坂にあった元禄年間のころ、
住職が以前助けた猿に法衣を引っ張られて
隅田川の渡し船に乗ることができなかった
しかしその船は転覆したため命拾いをしたという
猿の恩返しの話が残されていて
門前に猿の石碑を建てた事から猿寺と呼ばれるようになった
寺宝として将軍綱吉の書目を所蔵している。

11265.jpg
所在地・・中野区上高田1-27-3


  続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/12/27(火) 20:02:58|
  2. 東  京
  3. | コメント:17

大江戸街歩き   中野・上高田

高徳寺
江戸中期の朱子学者、政治家・新井白石の墓がある
新井白石は、木下順庵に朱子学を学び、
その推挙により甲府の徳川綱豊(のちの家宣)の儒臣となり、
宝永6年(1709)家宣が将軍になると幕臣として、間部詮房とともに家宣を補佐。
正徳の治を開き、数学と政治の一致につとめた。
武家諸法度改訂、貨幣改鋳、海舶互市新令の施行、
儀式典礼の整備などはそのおもな事績である。
享保元年(1716)引退。学者として特にすぐれ合理性と実証を重んじ、
朱子学的思考と実践の結合した合理主義者であり、
日本古代史に合理的解釈を試み、外国事情にも意を用いた。
享保10年(1725)5月、69歳で没。
11266.jpg
所在地・・中野区上高田1-2-9


龍興寺
寛永6年(1629)玄門道幽和尚により、牛込津久戸明神下・隆慶橋際に開創。
慶弔12年、家康公が草庵に立ち寄り
終に行みちとは誰もしりながら去年のさくらに風をまちつつ、と
境内の桜樹を絶賛して詠んだと「遊歴雑記」にある。
正保元年、境内地が上地となり市ヶ谷八幡付近、四ッ谷に移ったが、
承応三年小石川小日向服部坂上に移転した。
旗本諸士の帰依が深く、俗に旗本寺と呼ばれていた。
とくに五代将軍・綱吉公の宰相・柳沢吉保公との関係は深く、
雲厳相尚に教えを乞うた吉保の書簡の数々が所蔵されており、
柳沢吉保公室・橘染子、正室・定子夫人の両親の墓がある。
11268.jpg
所在地・・中野区上高田1-2-12


今回はコメント欄を閉じさせていただきます。


  1. 2011/12/26(月) 13:40:52|
  2. 東  京

大江戸街歩き   中野・上高田

正見寺
応永年間(1400年頃)、江州駒井の城主・駒井高植が建立。
その後江戸赤坂に中興したが、江戸城拡張のため四谷に移転。
さらに明治42年(1909)に現在地に移転した。
第二次世界大戦の戦災で堂宇を焼失、昭和46年(1971)に本堂が再建された。
墓所には柳屋のお藤、蔦屋のお好とともに江戸三美人の一人といわれた
笠森お仙や哲学者三木清らの墓がある。
11262.jpg

マウスオンして下さい。

所在地・・中野区上高田 1-1-10


源通寺
江戸時代末から明治の中頃に活躍した大劇作家、河竹黙阿弥
(本姓吉村、2代河竹新七〔1816~1893〕)の墓所がある。 
河竹黙阿弥は、鼠小僧次郎吉を義賊にした作品をはじめ、
三人吉三や白波五人男などの盗賊を主人公とした生世話狂言で、
世相を写実的に描く近代演劇への道をひらいた。
しかし、幕府が写実的傾向を禁じて勧善懲悪を奨励したため、
河竹木阿弥は作風の転換を強いられ、その後、幕末・維新期の激動する
社会の中で、江戸時代後期の歌舞伎の創作法を整理・集大成し、
真に江戸演劇の大問屋と坪内逍遥に評される仕事をなしとげた。
黙阿弥の作品は、4代市川小団次をはじめとする歴代の名優によって演じられて来た。
明治41年(1908)、当寺が移転したとき河竹黙阿弥の墓も浅草から移された。
11263.jpg
河竹木阿弥の墓
11264.jpg
所在地・・中野区上高田1-2-7

  1. 2011/12/24(土) 18:05:23|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

横浜・山手西洋館

ブラフ18番館
木造二階建ての建物は、関東大震災後に外国人住宅として建てられた。
南側にサンルームとバルコニーを配し、暖炉の煙突などを設けた造りは
震災前の外国人住宅の特徴を残したもの。
それほど大きな建物ではなく、どちからと言えばこぢんまりとしていて、
緑濃い穏やかな庭園の中に建つ風情とも相俟って、
どことなく童話の世界に登場する妖精の暮らす家のようだ。
戦後はカトリック山手教会の司祭館として使用されてきたが、
司祭館が新築されるのに伴って、横浜市が現在地へ移築復元した。
もともとは山手町45番地に建っていたが、
現在地が旧山手居留地18番地であったことからこの名になった。
館内には、かつて元町で製作されていた西洋家具や調度品の復元品がある。
窓外に見える庭園の様子や木々の緑が美しい。
< < < < < < < < < < < <
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。
所在地・・横浜市中区山手町


外交官の家
11121624.jpg
明治から大正にかけての外交官だった内田定槌の私邸として建てられたもので、
渋谷区にあったものをここに移築した。
アメリカ人建築家・ガーディナーの設計によるというアメリカン・ビクトリア様式の建物は
木造二階建てで塔屋がつき、天然スレート葺の屋根、下見板張りの外壁で
室内の佇まいや家具、調度品の様子などから明治期の外交官の暮らしぶりが垣間見れる
外交官の家の北側に一段下がって、山手イタリア山庭園ある。
幾何学的なデザインの庭園を花壇の花々が彩る様子はとても美しい
中央には水路があり、それを取り囲むように花壇が配されている。
クリック10枚です。
<<

北斗さんのソースをお借りしました
所在地・・横浜市中区山手町

続きを読む
  1. 2011/12/22(木) 16:31:30|
  2. 横  浜
  3. | コメント:4

奥の細道93   弥彦  

弥彦神社
創建年代は不詳だが『万葉集』にも歌われている古社
祭神は天香山命「アメノカゴヤマノミコト」で神武天皇の命を受け、
住民に海水から塩をつくる技術、漁、稲作など農耕術などの
基礎を教えたと伝えられている。
一の鳥居  (太い柱は地面から浮いている)
自動スライド2枚です。
20111022-152429-61048700.gif

玉の橋  (神様の渡る橋)  
102240.jpg

隋神門
102243.jpg

拝 殿       自動スライド2枚です。   
20111022-152952-85045400.gif

鼓 楼  (朝昼晩に太鼓が打ちならされる)
102246.jpg

摂末社と右奥の十柱神社
102249.jpg
102248.jpg 102250.jpg

参集殿                    舞  殿
102251.jpg 102252.jpg
斎  館                    神馬舎
102253.jpg 102254.jpg
所在地・・新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2898
続きを読む
  1. 2011/12/20(火) 19:50:52|
  2. 奥の細道
  3. | コメント:6

奥の細道92   旧北国海道 寺泊・出雲崎


北国街道とは、江戸時代に律令制の制定で確定した
東海、東山、北陸、山陰、山陽、南海、南西の7道の1つ。
中山道の、田中・海野・上田・善光寺から直江津、北陸街道につながる道。
かつて、加賀藩主の参勤交代に使われた。
今の北国街道・・・
10191.jpg 10192.jpg

日蓮上人獅子吼像
10193.jpg
マウスオン2枚です 
<

芭蕉の句碑
うたがふな 汐の花も 浦の春


103133.jpg
103134.jpg 103135.jpg

103136.jpg 103140.jpg
マウスオン2枚です 
<
  1. 2011/12/18(日) 20:23:58|
  2. 奥の細道
  3. | コメント:4

奥の細道91  金沢

西生寺(サイショウジ)
高野山で修行を積み、貞治2年(1363)に即身仏となった弘智法印の
日本最古のミイラ仏を本堂右手の霊堂に安置している。
親鸞、芭蕉など多くの文人墨客が訪れている。

宝物殿
102228.jpg

客  殿
102230.jpg
102231.jpg

102232.jpg

水かけ草鞋
この草鞋に水をかけると、足が丈夫になるといわれる。
102233.jpg

芭蕉句碑
102234.jpg

金比羅堂
102235.jpg

弘智法印のミイラ仏が安置されている弘智堂
102236.jpg

阿弥陀堂
102237.jpg
所在地・・新潟県長岡市寺泊野積8996
  1. 2011/12/16(金) 08:06:27|
  2. 奥の細道
  3. | コメント:4

奥の細道90   金沢   

新潟護国神社
戊辰戦争から第二次世界大戦までの新潟県出身の戦死者を
英霊として祀り、現在の祭神の数は75,000余柱となっている。
102216.jpg 102217.jpg
102218.jpg
迎賓館
102219.jpg
軍馬の慰霊塔
102220.jpg
芭蕉堂
現存する芭蕉の祈念堂としては日本で一番大きい
102221.jpg
蓑 塚
元禄2年(1689)芭蕉が新潟を訪れたおりに
古き蓑(雨具)を脱ぎ捨て、新しいものに更えたという
102222.jpg 
新潟護国神社・・新潟市中央区西船見町5932-300 続きを読む
  1. 2011/12/14(水) 12:14:14|
  2. 奥の細道
  3. | コメント:3

神代植物公園

ダリア (キク科テンジクボタン属)
ダリアは、メキシコ、グァテマラ原産のキク科の多年草で
地下に塊根(肥大化した根)がある。
ダリアは、もともと高地に咲く花で、極端な低温や高温に弱く
日本では、初春と初秋の頃に美しい花を咲かせる。
園芸種はポンポンと咲き、カクタス咲きなど形や色が多様。

大正浪漫・・花径15cm
11152.jpg 11153.jpg

成人式・・12cm                    つくしんぼう・・15cm
111518.jpg 111510.jpg

土俵入り・・花径18cm                 クララ ヒュース・・花径20cm
11156.jpg 11157.jpg

センチメンタル                   望郷・・花径20cm
111512.jpg 111513.jpg

ブラックキャット                    八峰桜・・10cm
111511.jpg 111515.jpg

ハイクラウン                     サフラン
11159.jpg サフラン

ハッピーギャル・・花径10cm                 ウエデングマーチ・・花径18cm
ハッピーギャル ウエディングマーチ

浮気心・・花径20cm           銀婚式・・花径18cm
浮気心 銀婚式

花図鑑みたいになっちゃいました。
これがダリアって思うほど色々な種類があって、
名前も多種・・・まだまだいっぱいありましたが・・・

今回はコメント欄を閉じさせていただきます。

続きを読む
  1. 2011/12/12(月) 12:12:12|
  2. 東  京

大江戸街歩き   本郷

麟祥院
マウスオンして下さい。


102041.jpg 102044.jpg
春日の局の墓      マウスオン2枚です 
<
文京区湯島4-1-8


湯島天神 
雄略天皇2年(458)雄略天皇の勅命により
天之手力雄命(アメノタヂカラヲノミコト)を祀る神社として創建。
南北朝時代の正平10年(1355)、住民の請願により
菅原道真を勧請して合祀した。
徳川家康が江戸城に入ってから徳川家の崇敬を受けた。
江戸時代には多くの学者・文人が訪れ崇敬を集める一方、
享保期には富籤の興行が盛ん(江戸の三富の一つ)になり庶民に親しまれた。
本殿の建築様式は権現造。
受験シーズンには多数の受験生が合格祈願に訪れるが、
普段からも学問成就や修学旅行の学生らで非常な賑わいを見せている。                
102047.jpg 102050.jpg
                            天満宮ではお馴染みのなで牛
文京区湯島3丁目30-1


続きを読む
  1. 2011/12/10(土) 10:49:46|
  2. 東  京
  3. | コメント:5

大江戸街歩き   本郷

炭団(タドン)坂
102030.jpg
102031.jpg

真光寺と十一面観音
マウスオンして下さい。


102035.jpg 102036.jpg
本郷薬師
102037.jpg
102038.jpg

本郷「かねやす」
102040.jpg
102039.jpg
  1. 2011/12/08(木) 11:21:44|
  2. 東  京
  3. | コメント:8

大江戸街歩き   本郷

東京大学校内にある三四郎池(育徳園)
加賀藩主・前田氏が現在の赤門から池にかけての一帯の地を
将軍家から賜ったのは、大阪の役後のこと。
豪宕で風雅を好んだという前田利常が園池を大築造したのが寛永15年(1638)
その後、綱紀が更に補修して育徳園と命名、園中に八景・八境の勝があって、
その泉水・築山・小亭等は数奇をきわめたものだといわれている。
池の形が心という字をかたどっていて「育徳園心字池」というのが正式名だが
夏目漱石の小説「三四郎」以来、三四郎池として親しまれている。
マウスオン2枚です 
<

102014.jpg 102015.jpg

旧加賀屋敷御守殿門 (赤門)
加賀藩13代藩主・前田斉泰は、文政10年(1827)に
11代将軍・徳川家斉の娘溶姫を正室に迎えた。
当時の慣わしとして、三位以上の大名が将軍家から妻を迎える際には
朱塗りの門を建てた。往時の原型を残す唯一の門である。
この門の型式は、三間薬医門で、屋根は切妻造本瓦葺
左右に番所が着いている。
102016.jpg
文京区本郷7-3
続きを読む
  1. 2011/12/06(火) 15:13:17|
  2. 東  京
  3. | コメント:6

大江戸街歩き   上野

天海大僧正毛髪塔
家康の死後、その神格化にあたり権現号の勅許を計り
併せて日光廟の基本構想をたて、その造営を指導した。
その後、将軍秀忠、家光の帰依を受け、江戸城鎮護のため
上野忍岡に寺院を建立する事を進言。寛永3年(1625)
東比叡山寛永寺を創建した。
寛永20年(1642)108歳で死去、遺骸を日光山に葬り、遺髪を本地に合わせて造られた。
20111061.jpg

彰義隊墓所
慶応4年(1868)7月4日、大村益次郎が指揮する政府軍と上野寛永寺領域を舞台に
戦争を勃発、半日で破れた彰義隊の死者は266名にのぼった。
何日も野ざらしになっていた散乱する遺体を見かねた円通寺の住職と
寛永寺の御用商人・三河屋幸三郎が官許を得て円通寺に埋葬した。
この墓所は彰義隊士の火葬場跡
20111062.jpg

寛永時・清水観音堂
寛永八年(1632)寛永寺を開創した天海が、京都清水寺を模して創建。
堂宇は桁行五軒梁間四間、単層入母屋造り、本瓦葺
不忍池を臨む正面舞台は、江戸時代から浮世絵に描かれる程の景観
20111064.jpg
清水観音堂・・台東区上野公園1-29

不忍池弁天堂
寛永2年(1625)天海僧正は、比叡山延暦寺にならい、東叡山寛永寺を創建した。
不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島に因んで、池中に中之島(弁天島)を築き、
のち竹生島の宝厳寺の弁財天を勧請し弁天堂を建立した。
20111065.jpg
続きを読む
  1. 2011/12/04(日) 10:42:41|
  2. 東  京
  3. | コメント:6

奥の細道89   胎内市    

乙宝寺
創建は天平8年(736)聖武天皇の勅願により
行基菩薩と婆羅門僧正の二人が、北陸一帯の安穏を祈り開山した。
「今昔物語」や「古今著聞集」にみえる「写経猿」の説話にちなんで猿供養寺とも呼ばれる。

仁王門
延享2年(1745)改修
奈良創建の金堂の古材が使用されている。
仁王尊は行基菩薩の作
63047.jpg

大日堂 (本堂)     自動スライド2枚です。
20111018-115017-94654700.gif

観音堂
63055.jpg

芭蕉句碑
63057.jpg

三重大塔
63050.jpg

鐘 楼
63051.jpg

独鈷水
クリックして下さい、別画面がでます。
独鈷水

弁天堂
63048.jpg
所在地・・新潟県胎内市乙1112
  1. 2011/12/02(金) 17:54:17|
  2. 奥の細道
  3. | コメント:4

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR