すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

いわき

夫の母が8月15日、百一歳で永眠した。
夫が亡くなり、母も亡くなったが、太陽はいつも通り昇る。

新舞子の日の出
a8301.jpg
 
波立海岸の日の出
クルック6枚です。
<<日の出前
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 23:41:41|
  2. その他
  3. | コメント:8

大江戸街歩き   月島

一直線のもんじゃストリート      1207301f

両側に、ずら~っと「もんじゃ焼屋」が並ぶ
どの店に入るか悩む・・が   
生ビールを飲みながらつまむ、「もんじゃ」は格別 ∬´ー`∬ウフ♪ 
1207307f
                   
暫く歩いていくとビルの一角に月島観音があった。
二階に月島温泉♨
温泉といっても普通の銭湯らしい!
今度来た時には、入ってみたい・・・料金も安い!
1207302f
1207303f
1207304f
1207305.jpg
この堂に参詣するものは、いつの間にか運が開けあらゆる念願が成就すると言われ、
その中でも、失せものが見つかり、病気の平癒には極めて霊顕あらかたなるものあり
との話が伝わり月島開運観世音の名は一層高まっている。
月島温泉については⇒
所在地・・中央区月島 3-4-11
 
  1. 2012/08/23(木) 06:51:30|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

大江戸街歩   佃島

超~細い路地
a1207301.jpg
a1207302.jpg

佃堀にかかる佃小橋
2枚目は行き止まりで、
「この場所には、江戸時代後期、寛政10年(1798)
徳川幕府より建立を許された大幟の柱・抱が埋葬されておりますので
立ち入ったり、掘り起こしたりしないで下さい。」の立札があった。
マウスオン・クリック、3枚です 
<
                    
佃堀の河岸地にある 波除稲荷神社
a1207306.jpg

佃天台地蔵尊
a1207307.jpg
上を見上げると、屋根の上に銀杏の木
a1207308.jpg
中を見ると、その銀杏が建物を貫いている。
a1207309.jpg
その奥にある地蔵尊は、黒い板のような石に線画で彫られている。
線刻の地蔵像というのは珍しい。
マウスオン2枚です 
<
江戸中期の正徳~元文年間に、地蔵菩薩を厚く信仰した
上野寛永寺崇徳院宮法親王が、自ら地蔵尊像を描いて
江戸府内の寺院に地蔵尊造立を促したという言い伝えと、
地蔵比丘といわれた妙運大和尚がこの宮が描いた地蔵尊を写して
全国の信者に八萬四千体石地蔵尊建立を発願したという話がある。
地蔵尊には、天台地蔵比丘妙運の刻銘があり、
これは拝写された地蔵の姿そのものではないか、といわれている。
所在地・・中央区佃 1-9-6 

外に出て振り返ると
a12073011.jpg
確かに銀杏が屋根を突き抜けている。
が、どうしてこういう状態になったんだろう?
  1. 2012/08/21(火) 11:41:05|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

大江戸街歩き   佃島


1207301j

佃島には3軒の佃煮屋が今も営業している。
マウスオン・クリック、3枚です 
<


住吉神社
1207305j

1207307j
マウスオン2枚です 
<

1207308j
1207309j
12073010j
12073011j
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

所在地・・中央区佃 1-1-14 

  1. 2012/08/20(月) 17:42:09|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大江戸街歩き   隅田川畔

中央大橋から永代橋、スカイツリーを望む・・
手前の像は、パリ市から贈られたザッキン作の彫刻「メッセンジヤー」
h1207294                         

パリ広場
高層マンションが建ち並ぶ大川端リバーシティ21のウォーターフロントにある石川島公園の一角にある。
この辺りは、南西に向かう本流と南の方に向かう支流の隅田川の分岐点となっている。
陽が沈む頃には、水面に街の明かりが美しくゆらぎ、
水上バスが航跡を残しながら通り過ぎていく様子が眺められる。
パリ広場の由来は、東京都とパリ市の友好関係によるもので
平成9年(1997)に、パリの16区に東京広場、
11年(1999)に、この広場が造られ、日仏友好の証となった。
h1207295
h1207296
h1207297
マウスオンして下さい。

h1207298
所在地・・中央区佃 2-1-2(石川島公園内)

石川島灯台跡
慶応2年(1866)、石川島人足寄場奉行清水純畸が、
隅田河口や品川沖航行の船舶のため、油絞りの益金を割き、
人足の手で寄場南端に常夜灯を築かせたもので六角二層の堂々たる灯台で
この完成を最も喜んだのは近在漁師だった。
h12072910
所在地・・中央区佃 1-11 
  1. 2012/08/16(木) 17:10:02|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大江戸街歩き   新川   

於岩稲荷田宮神社
マウスオンして下さい。


拝  殿
b12072910
稲荷社と百度石
b12072911
藤の木が_(・・?..)? 床下をくねくね這って、藤棚へ
マウスオン2枚です 
<
所在地・・中央区新川 2-25-11  

霊岸島検潮所
h1207291
h1207292
所在地・・中央区新川 2-32-1

 
  1. 2012/08/15(水) 13:04:28|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大江戸街歩き   箱崎~隅田川畔

高尾稲荷神社
万治元年 新吉原の遊女・2代目高尾太夫が仙台藩・伊達綱宗に寵愛され
身請けされることになったが、意中の人があり操をたてて意に反したため
綱宗の怒りに触れ、斬られ川中に捨てられた。
その遺体が大川端に漂流し埋葬された。
その後、その話に同情した多くの人々によりこの神社が奉られた。
b1207291
所在地・・中央区日本橋箱崎町 10-7                          

日本銀行創業の地
茅場町から、豊海橋を経て、日本橋箱崎町に渡ると
正面に日本IBM箱崎ビルがあり、その前に、この碑があった。
b1207292 

船員教育発祥の地
明治維新後、国際的にみて立ち遅れていた海運界は
船舶職員の学校教育制度を必要としていた。
明治8年11月、大久保利通の命により、岩崎弥太郎は
三菱商船学校を設立し、後の東京商船学校になった。
b1207293
所在地・・中央区新川 1-30
                      
新川の跡
b1207294
b1207295
隅田川テラス
b1207298
b1207296
  1. 2012/08/14(火) 14:14:21|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大江戸街歩き   日本橋蛎殻町

水天宮
福岡の久留米水天宮の分社。
江戸時代より安産・子授けの神として人々から厚い信仰を集める。
妊婦や子供を授かりたい夫婦あるいは無事出産できた夫婦などが、
安産や子授かりの願掛けやお礼参りなどで人並みが途絶えることがない。
1207297w
1207299w

子宝いぬ
自分の干支を撫でて、子宝・安産・無事成長を祈る。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・中央区日本橋蛎殻町 2-4-1

続きを読む
  1. 2012/08/13(月) 09:06:38|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

大江戸街歩き   浜町 人形町


明治座の側にある稲荷神社
マウスオン2枚です 
<
所在地・・中央区日本橋浜町 2-31-1


清正公寺
文久元年(1861)に、当地にあった細川藩下屋敷の藩主細川斎護が
熊本本妙寺から勧請して創建し、加藤清正公を祀っている。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・中央区日本橋浜町 2-59-2                          

 
松島神社
鎌倉時代の元享(1321)以前に、柴田家の祖先が下総の国から
この小島に移り住み、邸内に諸神を勧請したと推測されている。
天正13年(1585)頃、島内が松樹鬱蒼としていたことから
松島稲荷大明神と称され、江戸時代に当地付近が松島町と名付けられた。
RIMG0085.jpg
所在地・・中央区日本橋人形町 2-15-2     
  1. 2012/08/11(土) 20:54:12|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大江戸街歩き   人形町   

大観音寺
s12070325
s12070326
s12070327 
s12070328 s12070329

人形町・今半のデリバリー 白 山
マウスオン2枚です
店先→裏に回れば・・年代を感じるでしょう?
 
<


s12070333

末廣神社  吉原発祥の地
s12070335
マウスオン2枚です 
<


s12070337

  1. 2012/08/09(木) 15:24:21|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大江戸街歩き   人形町

西郷隆盛屋敷跡 今は「日本橋小学校
マウスオンして下さい。


s1207039
s12070310
s12070311 

マウスオン2枚です 
<


s12070314

行列ができる親子丼の店 玉ひで
11時を過ぎたばかりなのに、もうこんなに沢山の人が並んでる~
s12070315

s12070316

  1. 2012/08/08(水) 13:01:55|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大江戸街歩き 日本橋小網町   

 s12070317
s12070318
マウスオン2枚です 
<

続きを読む
  1. 2012/08/07(火) 08:05:54|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大江戸街歩き   人形町

人形町~月島あたりは、家康が江戸入府前は
江戸湊と連続する干潟だった。
幕府により埋め立てられ、江戸城方面から見て下の地域だったので下町とよばれた。
銀座や日本橋は金融業や大店が集中したが
その裏側のこの地は、小規模な商店(飲食店、服飾店、人形屋)
芝居小屋、岡場所(元吉原)などが集中し、活力ある下町として発達した。

橘稲荷神社
s1207031.jpg  s1207032.jpg
所在地・・中央区日本橋人形町3丁目               
 
玄治店(ゲンヤダナ)跡
s1207033.jpg

面白い店、発見~
s1207034.jpg
s1207035.jpg

出世稲荷神社
いいのかな~  ここはビルの外階段の下・・・
s1207037.jpg
s1207036.jpg



  1. 2012/08/06(月) 09:11:28|
  2. 東  京
  3. | コメント:4

韓国   仁寺洞

仁寺洞
ソウルの中心部にあり、朝鮮王朝時代(1392~1910)には
王宮に勤める両班たちが住む屋敷が立ち並んでいた。
今でも古い韓屋が仁寺洞付近に多く残っている。
当時のこの一帯は寛仁坊および大寺洞という町であったが、
後に統合し一字ずつをとって仁寺洞となった。
19世紀末には困窮した両班たちが伝来の品を売り払う店を開き、
以来ソウル在住の外国人たちが訪れる骨董品売買の街となってきた。
1988年のソウルオリンピック以降は観光地化が進んでおり、
外国から古美術買い付け目的の人だけでなく多くの一般観光客が訪れている。
12072324p.jpg 12072325p.jpg 12072326p.jpg

今回は、古い韓屋の街並みを歩いた。

お奨めの絶景スポット→上から写すと向こうにソウルの街が・・
マウスオン2枚です 
<

< < < < < < < < < < < <
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

お風呂屋さん、みっけ!
マウスオン2枚です 
<

この屋根群、いいな~~
クリック・3枚です。
<<

古い煉瓦の塀の上に石のブロックを張付けて補強している。
いずれ煉瓦壁はなくなるかも??
12072323p.jpg
続きを読む
  1. 2012/08/04(土) 09:07:57|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

韓国

興仁之門  通称・東大門(トンデモン)
太祖7年(1398)に建てられた、当時のソウルの東門
現在の紋は高崇6年(1869)に改築された。
当初、ソウル城郭は4つの大門と4つの小門が設けられた。
東西南北にある四大門には、仁・義・礼・智の文字を含めた
名前がつけられ、東のこの門は、興仁門と名付けられた。
懸板に之の字を入れたのは、東大門の前の土地が平らなので
土地の気運を補強するためだとされている。
門楼は構造部の仕口は簡単だが、装飾の多い19世紀の
建築の特徴を良く現している。
門の前に敵を防ぐための半月の形をした甕城を設けている。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

f1207234.jpg
所在地・・ソウル特別市鐘路区鐘路6街69番地

続きを読む
  1. 2012/08/03(金) 09:51:47|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

韓国   ソウル  明洞  南大門

明洞聖堂  (ミョンドンソンダン)
韓国で最初に作られたカトリック教会
韓国のカトリック信徒にとって精神的シンボルともいえるカトリックの司教座聖堂。
1892年に工事が始まり、1898年5月に完成。
ゴシック建築の塔は、高さ45m、建物自体は全て煉瓦で建てられている。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

d1207236.jpg d1207234.jpg 
d1207235.jpg
所在地・・韓国ソウル特別区


続きを読む
  1. 2012/08/02(木) 09:23:37|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

韓国   ソウル

昌徳宮   (チャンドックン)
1997年、ユネスコの世界文化遺産に登録。
1405年に景福宮の離宮として建てられたが
李氏朝鮮第9代成宗が正宮として使用している。
文禄の役(1592)では、日本の軍勢が首都に迫る中、
国王の宣祖一行が漢城から逃亡すると、
治安が乱れて豊臣秀吉軍の入城を前に
朝鮮の民衆によって略奪と放火の対象となり
景福宮や昌慶宮、庭園(秘苑)などと共に焼失した。
王朝末期の1868年に景福宮が再建されると、
昌徳宮は再び離宮として使用された。
1907年に純宗が大韓帝国の皇帝に即位すると宮殿として使用され、
1910年の日韓併合後も李王となった純宗の住まいとなった。
その後朝鮮総督府により改築されている。

昌徳宮の正門  敦化門
s1207161.jpg

進善門
s1207162.jpg

s12071622.jpg

仁政門
s1207164.jpg
国家の重要な儀式を行った所  仁政殿
マウスオン・クリック、3枚です 
<


王の執務室として使われた所宣政殿
マウスオン2枚です 
<


歴史的悲劇の舞台である寝殿大造殿
s12071614.jpg
マウスオン・クリック、3枚です 
<


皇太子が日常をすごした東宮  誠正閣
s12071619.jpg

24代の王・憲宗のつましい一面が感じられる所 樂善齊
マウスオン2枚です 
<
  所在地・・韓国ソウル特別市
  1. 2012/08/01(水) 09:03:38|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR