すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

紅葉を求めて   福島

塔の岪(ヘツリ) 
福島県南会津郡下郷町にある景勝地。
河食地形の奇形を呈する好例として、
国の天然記念物に指定されている。
「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のこと。 塔のへつり2
9枚です。クリックしてください。
<<
北斗さんのソースをお借りしました

塔のへつり1
所在地・・福島県南会津郡下郷町
スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 21:43:59|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

紅葉を求めて   福島

大内宿
去年の2月に雪の大内、今年、新緑の大内を訪ねた
もう一度この宿場を歩きたくて紅葉の大内宿に出かけた。

マウスオン2枚です 
<

< < < < < < <
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

                               11月12日撮影
  1. 2012/11/29(木) 19:50:27|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

西国・山陽道   福川宿   

山崎八幡宮

  クリック・5枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

山崎6 山崎7

大きな常夜灯 山崎8

神社の前は、旧山陽道 山崎10 山崎9

山崎12

山崎11
所在地・・周南市大字上一ノ井手5122 続きを読む
  1. 2012/11/28(水) 12:19:31|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

西国・山陽道   福川宿

勝栄寺 
勝栄寺1

勝栄寺2

勝栄寺3

勝栄寺4

勝栄寺5
マウスオン・クリック、3枚です 
<

勝栄寺9

勝栄寺10
所在地・・周南市中央町
  1. 2012/11/26(月) 19:05:53|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

西国・山陽道   富田宿   

川崎観音堂
景清護身観音、慈母観音、子安観音があり、
お乳がよく出るよう願をかけた手作りのおっぱい絵馬を奉納する習わしがある。
安産とお乳の観音様として霊験あらたかで、
毎月17日には縁日が開かれ、参拝客で賑わう。 
川崎観音堂1

川崎観音堂2

川崎観音堂3

川崎観音堂7

川崎観音堂8

マウスオン・クリック、3枚です 
<

川崎観音堂10  川崎観音堂11
所在地・・山口県周南市川崎 2-1
  1. 2012/11/24(土) 08:34:32|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

西国・山陽道   徳山宿

遠石八幡宮
  推古天皇30年(622)の春、豊前国宇佐八幡宮の分霊を祀った事に始まる。
平安時代には京都の石清水八幡宮別宮となり、 本朝四所八幡の一つともいわれた。
江戸時代には毛利徳山歴代藩主の崇敬篤く、祭礼には諸国からも
多くの参詣を集め門前は賑わった。
クリック・5枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

遠石八幡宮8 遠石八幡宮9

銅造洪鐘
元暦元年(1184)壇ノ浦合戦の直前の戦いの時に
流矢が当った鐘と、その後造り直した鐘とを合わせて
改めて元応2年(1320)に造りなおした。
遠石八幡宮6

遠石八幡宮10 遠石八幡宮11

神主さんから説明を聞く中学生 遠石八幡宮12

影向石 影向石1
マウスオン2枚です 
<
所在地・・周南市遠石 2-3
  1. 2012/11/23(金) 13:45:07|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

西国・山陽道   徳山宿   

西国・山陽道   徳山宿   

徳山藩館邸跡
徳山1
徳山6
徳山2
マウスオン2枚です 
<

徳山7
ロータリーにあった「ぞうさん」の歌碑
徳山8
所在地・・周南市大字徳山公園区  続きを読む
  1. 2012/11/20(火) 09:18:18|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西国・山陽道   花岡宿

花岡八幡宮
和同2年(709)に、豊前国(大分県)宇佐八幡宮の分霊を勧請して祀った。
拝殿には、従一位近衛忠煕の「永受嘉福」の扁額や
江戸時代の町並み、風俗などを描いた絵馬がある。
花岡1
花岡8  花岡9
クリック・4枚です。
<<>
<ここから200段の階段>

マウスオン2枚です 
<
マウスオン2枚です 
<

日本十六塔の一つに数えられる国の重要文化財、閼伽井坊塔婆(多宝塔)。
花岡7
所在地・・山口県下松市末武上戎町 400

続きを読む
  1. 2012/11/19(月) 08:44:09|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

西国・山陽道   花岡宿

法静寺・福徳稲荷社
寺の中に稲荷社とは珍しいが、これは江戸時代中期に住職が、
夢で見た白狐の願いを聞き入れ、手厚く葬ったという逸話。
そのため、11月3日には、『きつねの嫁入り』という一大イベントが行われる。
狐のお面をかぶった新郎新婦扮する男女が人力車に乗り、
参列者が大行進する祭りで、非常に神秘的で珍しさもあり、
全国から多くのカメラマンが殺到する。
法静・福徳1

法静寺1

法静寺2
マウスオン2枚です 
<

福徳3
所在地・・山口県下松市大字末武上 1224
  1. 2012/11/18(日) 17:33:51|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

西国・山陽道   花岡宿

都濃(ツノ)宰判勘場跡
勘場跡1
勘場跡2

マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

  1. 2012/11/17(土) 09:42:04|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

西国・山陽道   呼坂縮

旧山陽道
山陽道1

正覚寺
寛永年間(1624~43)に、三丘領主宍戸就尚夫人正覚院の菩提を弔うため建立。
裏の寺山に慶長十年頃設置の狼煙場がある。
山門石段右に松尾芭蕉の「ほろほろと山吹散るや滝の音」の句碑や
連塔塚、塚本与十郎顕彰碑や高水村塾之址の碑がある。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・今市市新町

寺嶋忠三郎誕生地
寺嶋1
寺嶋2
寺嶋4

呼坂本陣跡
呼坂1
マウスオン2枚です 
<

吉田松陰・寺嶋忠三郎、決別の碑
呼阪5
マウスオン2枚です 
<

  1. 2012/11/16(金) 09:40:53|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

西国・山陽道   高森宿   

高森本陣跡
マウスオン2枚です 
<


宇野千代の碑
マウスオン2枚です 
<


高森天満宮
高森5

高森6
高森7
高森8
  1. 2012/11/15(木) 09:03:32|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

西国・山陽道   岩国

マウスオン2枚です
<
マウスオン2枚です 
<
この松と柳は、錦帯橋、袂の川辺にあった。
錦帯橋3

錦帯橋
9枚です。クリックして下さい
<<
 non_nonさんのブログの小技からお借りしました。
  1. 2012/11/13(火) 09:38:05|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

西国・山陽道   岩国

吉香神社
吉香神社1
吉香神社2
吉香神社3
吉香神社4
吉香神社5
吉香神社8
マウスオン2枚です 
<

錦雲閣と水堀
吉香神社10

続きを読む
  1. 2012/11/11(日) 06:36:23|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

西国・山陽道   岩国

岩国城跡
慶長13年( 1608)に初代岩国藩主の吉川広家が、
蛇行した錦川に囲まれた天然の要害の地である横山の山頂に築城した。
山麓に平生の居館を構え、ついで山頂に城を築いた。

岩国城1

RIMG0363.jpg
マウスオン2枚です 
<

天守閣から見た錦帯橋
岩国城4
麓を蛇行して流れる錦川
岩国城5

岩国城6
マウスオン・クリック、3枚です 
<


岩国城10
マウスオン2枚です 
<

佐々木小次郎の像
岩国城13
所在地・・山口県岩国市横山三丁目
  1. 2012/11/10(土) 07:35:21|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

山陽道   岩国


松陰2
マウスオン2枚です 
<

松陰7

松陰8
マウスオン2枚です 
<


今回はコメント欄を閉じさせていただきます。 

  1. 2012/11/09(金) 08:48:49|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西国・山陽道   岩国

苦の坂

マウスオンして下さい。


苦の坂2

苦の坂3

苦の坂4

苦の坂5
旧山陽道は、この坂を越え、小方・黒川・玖波を経て大野(鳴川)に至っており
市域における全長は七十四町三間(約82km)に及んだ。


苦の坂の入口に 榺池神社 がある。
マウスオンして下さい。

マウスオン・クリック、3枚です 
<


  1. 2012/11/08(木) 12:33:30|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

西国・山陽道   玖波(クバ)宿

大野浦駅のロータリーにある 今川貞世歌碑 と 一里塚
マウスオン2枚です 
<


玖波1
玖波2
玖波3

角屋釣井1
マウスオン・クリック、3枚です 
<


  1. 2012/11/07(水) 08:31:02|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

西国・山陽道   廿日市宿

街道の松
マウスオン2枚です 
<

地御前神社
地御前神社1
マウスオン2枚です。
<

昔、この辺りは厳島神社と同様、海だった。
真ん中にある短い柱は、船繋ぎ。
地御前神社4

地御前神社5 地御前神社6

地御前神社7

  1. 2012/11/06(火) 10:17:08|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

山陽道   広島宿

縮景園
広島藩主の別邸の庭園。
元和6年(1620)広島藩家老であり、茶人としても知られた
上田宗箇により作園され、中国の西湖周辺の風景を縮めて
表したことで縮景園と名付けられた。
江戸時代の代表的な池泉回遊式園の特徴を今日まで残している。
縮景園1
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です
<

縮景園12
マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

所在地・・広島市中区上幟町 2-11
続きを読む
  1. 2012/11/05(月) 09:10:51|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

西国・山陽道   広島宿

山陽道

原爆ドーと広島平和記念公園を結ぶ橋の一つ
元安橋に向かう道は、旧山陽道
山陽道

元安橋
安土桃山時代に木橋として築造されたものが
大正15年(1926)に鋼鉄橋になった。
昭和20年(1945)原爆被災の時、爆心地から130mの所に位置し
爆心地から最も近い橋であったが、落橋を逃れた。
平成4年(1992)に架け替えられたが、日本百名橋の一つ。
被爆当日に被爆者がこの橋付近で特に多く亡くなっており
毎年8月6日の夜に、犠牲者を弔う灯籠流しが行われている。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

道路元標
マウスオン2枚です 
<

原爆ドーム
マウスオン2枚です 
<

元安橋4
所在地・・広島県広島市中区大手町1丁目10
  1. 2012/11/04(日) 10:19:33|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

山陽道   広島宿

猿猴橋に続く、この狭~い道が 旧山陽道

山陽道

猿猴橋
猿猴とは河童の一種
左岸側の猿猴橋町や、広島電鉄の猿猴橋町駅の由来
この橋はもと西国街道筋、戦中までは国道筋の橋だった。
最初の架橋は1591年。大正15年(1926)2月、猿猴橋は
鉄筋コンクリート桁橋として架け替えられた。
贅を尽くした美しい橋として知られ、橋名を記した四隅の親柱の上に
地球儀に乗り羽ばたく大きな鷲の像が、欄干には猿猴二匹が向かい合って
一つの桃を掲げている銅製の飾りがついていた。
その様子は広島一と言われ、渡り初めには遠方から大勢の人が来たと伝えられており、
当時の絵葉書にもなっている。
金属製の飾りはその後、太平洋戦争中に金属類回収令によって
昭和18年(1943)に取り外され、その後は石造りの本体だけとなった。

マウスオン・クリック、3枚です 
<

広島城跡
戦国末期~江戸期の城で、当磨城(タイマジョウ)鯉城(リジョウ)の別称がある。
太田川河口の三角州に、慶長4年(1599)毛利輝元が築いた平城。
広島城1

広島城2

広島城5

天守閣から見た、広島・・・遠くに原爆ドームが見えた。
広島城6
マウスオン2枚です 
<
マウスオン2枚です 
<
所在地・広島市中区基町 21-1 続きを読む
  1. 2012/11/03(土) 11:59:27|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

西国・山陽道   呉市


音戸大橋

清盛塚
マウスオン2枚です 
<

音戸の瀬公園 からの眺め
音戸公園1

音戸公園4

清盛の日招像
音戸公園3
マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

音戸公園5
  1. 2012/11/02(金) 09:13:20|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

西国・山陽道   海田宿


山陽道

宿並み
海田宿1

海田宿2

熊野神社
承応3年(1654)庄屋猫屋次郎平衛が、願主となり造成。
熊野1

くまの2 くまの1

くまの5

藩主浅野家の信仰も厚く、家紋である鷹の羽の定紋を許されている。
熊野神社2
くまの6
所在地・・安芸郡海田町

脇本陣跡   現在は海田町役場
マウスオン2枚です 
<

千葉家住宅
千葉家1
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

  1. 2012/11/01(木) 09:37:58|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR