すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陰道⑱   萩

東光寺
元禄4年(1691)萩藩3代藩主・毛利吉就が建立。
吉就の死後、ここを墓所とし毛利氏の菩提寺となった。
この寺の後の山の上に吉田松陰の誕生地がある。

山  門  (文化9年(1812)創建)
東光寺1

総  門   (元禄6年(1693)創建) 
東光寺5

鐘  楼   (元禄7年(1694)創建)
東光寺7

大雄宝殿   (元禄11年(1698)創建)
東光寺9
マウスオン2枚です 
<

本  殿  
東光寺11
所在地・・萩市椿東 1647 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 08:32:44|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山陰道⑰   萩

松陰の門下生のひとり伊藤博文旧宅
博文は天保12年(1841) 熊毛郡 束荷村で生まれた。
父は林十蔵、母は琴子といい、博文の幼名は林利助。
父の十蔵が萩藩の中間で伊藤家に奉公にきていた。
博文が9才の時、父・十蔵を頼って母子で萩に移ってきた。
萩に来てからの博文は、法光院で寺の雑用をしながら、
読み書きを習ったり 萩の上級武士の子どもの奉公をしたり、
大変な苦労をした。
父も母も伊藤家の奉公人だったが、伊藤家に跡継ぎがなかった。
博文が14歳の時に父の十蔵が伊藤家の養子となり、
利助も伊藤利助と名乗るようになった。
その後、伊藤利助は利介、利輔、博文と名前が変わる。
博文は18歳の時に松陰の門下生となり、高杉晋作らとともに
志士として活躍した。 松陰は博文のことを、
「なかなかの政治家になりそうな」と見抜いている。
明治になって、博文は憲法制定の任務につき、
初代の内閣総理大臣となったが、明治42年(1909)
中国のハルピンで暗殺された。
マウスオン2枚です 
<


伊藤博文別邸
明治40年(1907)、博文が東京府下荏原郡大井村
(現東京都品川区)に建てたもので、車寄せを持つ玄関の奥に、
中庭をはさんで向かって右に西洋館、左に書院を配し、
さらにその奥に離れ座敷、台所、風呂及び蔵を備えた
広大な別邸だった。
萩市へは往時の面影をよく残す玄関、大広間、離れ座敷の3棟を移築。
明治時代の宮大工・伊藤満作の手によるもので、
大広間の鏡天井や離れ座敷の節天井、
天皇から下賜された灯篭などがある。 伊藤4

伊藤3
所在地・・山口県萩市椿東 1511-1


萩反射炉跡
マウスオンして下さい。

反射炉2

クリックして下さい、別画面がでます。
説明文
所在地・・山口県萩市椿東
  1. 2013/04/29(月) 09:57:17|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山陰道⑯   萩

松陰神社
明治23年(1890)、松陰の実家・杉家の邸内に
松陰の実兄杉民治が土蔵造りの小祠を建て、
松陰の遺言により愛用していた赤間硯と松陰の書簡とを
神体として祀ったのが当社の創建。
明治40年、共に松下村塾出身の伊藤博文と
野村靖が中心となって神社創建を請願し、
萩城内にあった鎮守・宮崎八幡の拝殿を移築して
土蔵造りの本殿に付し、同時に県社に列格した。
現在の社殿は昭和30年に新しく建てられたもの。
マウスオン2枚です 
<
松陰神社3 松陰神社4

創建当時の土蔵造りの旧社殿は松下村塾での門人を祭る
末社・松門神社となっている
松門神社1
マウスオン2枚です 
<
松門神社4 松門神社5

境内には松下村塾が現存している。
松下村塾1
マウスオン・クリック、3枚です 
<

また松陰幽囚の旧宅もある。
旧宅1
マウスオン・クリック、3枚です 
<

旧宅5

マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・萩市椿東 1537
  1. 2013/04/27(土) 10:19:17|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

山陰道⑮   萩

萩    城
関ヶ原の戦いで敗れて周防国・長門国の2ヶ国に
減封された毛利氏が広島城に代わる新たな居城として
慶長9年(1604)起工、慶長13年(1608)完成した。
指月山の山麓にある平城(本丸・二の丸・三の丸)と
山頂にある山城(詰丸)で構成されている。
本丸の御殿は藩主居館と政庁を兼ねており、
270年余り、長州藩(萩藩)の拠点であったが、
13代・敬親の時、文 3年(1863)山口に移った。
明治7年(1874)前年に発布された廃城令により解体された。

クルック・8枚です。
<<
マウスオン2枚です 
<
所在地・・萩市堀内

続きを読む
  1. 2013/04/26(金) 08:33:12|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

山陰道⑭   萩

萩の町並み
明治維新で職を失った武士たちが生計を立てるために
庭に夏みかんを植えたのが始まりといわれるが
確かに夏みかんが多い。
マウスオン2枚です 
<

クルック・8枚です。
<<御宿北門屋敷
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。


天樹院

クリック・4枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

毛利輝元の火葬場跡
天樹院5 天樹院6
所在地・・萩市堀内

続きを読む
  1. 2013/04/24(水) 08:18:22|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山陽道⑬  萩

木戸1

<
<
<
<
<
<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

マウスオン2枚です 
<
所在地・・萩市呉服町 2-37


はぎ2 (2) はぎ2 (1)

続きを読む
  1. 2013/04/23(火) 10:17:09|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山陰道⑫   萩・明倫館跡

明倫館跡

観徳門
マウスオン2枚です 
<

有備館
マウスオン・クリック、3枚です 
<

水練池
マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオンして下さい。


マウスオン・クリック、3枚です
 
<

マウスオン2枚です 
<
所在地・・萩市江向 602 続きを読む
  1. 2013/04/21(日) 10:16:18|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秩父羊山公園

芝桜の丘
この丘のデザインは、秩父夜祭の屋台や笠鉾の囃し手の
襦袢の色合いと躍動感を表現している。
< < < < < < < < < < < <
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。


羊山公園13

羊山公園14

羊山公園15
所在地・・秩父市大宮 6360 続きを読む
  1. 2013/04/19(金) 10:05:54|
  2.   花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

山陰道⑩   萩

大照院
創建は定かでないが、萩藩2代藩主毛利綱広が
父・初代藩主秀就の菩提寺として承応3年(1654)から
明暦2年(1656)にかけて再建し、
秀就の法号にちなんで霊椿山大照院と改めた。
本堂は改修工事のため見ることが出来なかった。
鐘楼門
大照院1
庫 裏
大照院2

大照院墓所
秀就以下2代から12代までの偶数代7藩主と夫人
および一族と、秀就に殉死した7藩士の墓52基がある。
墓の周りには、玉垣22ヶ所、鳥居7基、石灯籠600数基
いずれも花崗岩製の五輪塔で、
家臣をはじめゆかりの深い人々が寄進したもの。
大照院5

大照院24

大照院6

高さ4.5mもある大型の初代・秀就夫妻の墓所
マウスオン・クリック、3枚です 
<

10代・2代・6代・8代12代夫妻の墓所
クリック10枚です。
<<10代・斉煕夫妻
 non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

大照院23
大照院21
大照院22
所在地・・萩市椿 4132
  1. 2013/04/18(木) 08:12:04|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山陰道⑪   萩

常念寺
この表門は、ひかえ柱をもった桁行3.66m、
梁間3.12mの四脚門で、切妻造り本瓦葺き、
両袖にくぐり戸がついている。
この門は、もと京都聚楽第にあった裏門とされ、
豊臣秀吉から毛利輝元がもらい受けて伏見の自邸に移建し、
のちに萩城内に移し、さらに常念寺に移したといわれている。
常念寺2
本  堂
常念寺1
所在地・・萩市下五間町 17


野山1
野山2

岩倉1
岩倉2
所在地・・萩市古今萩町 2

船蔵1
マウスオン2枚です 
<

往時は床面まで水が来ていて、この中に船が出入りしていた。
船蔵4
所在地・・萩市東浜崎町

浜崎町の町並み
古萩の北にあり、松本川河口西岸で萩城下三角州の北端。
萩城築城以前から漁村で、海上交易の中継点だった。
城下町成立後は漁港でであるとともに、
商港として萩城下の海に開かれた玄関口となった。
マウスオン・クリック、3枚です 
<
町並み4 町並み5

町並み6

町並み7

町並み8
所在地・・萩市浜崎町
  1. 2013/04/17(水) 10:13:08|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

山陰道⑨   萩

涙松
涙松1
マウスオン2枚です 
<


山縣有朋生誕地
山縣1
山縣3
所在地・・萩市川島 313-1

そばを流れる橋本川の桜
<<<<






Sakuraさんのソースをお借りしました
  1. 2013/04/16(火) 10:10:16|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

我が家の藤


今年も見事に咲きました。
側を通ると、いい香りがします。 2013410.jpg
マウスオン2枚です 
<

クリック・6枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。
  1. 2013/04/14(日) 20:54:13|
  2.   花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

山陰道⑧   美弥

太田・絵堂戦跡
絵堂1

金麗社
鳥居前の燈籠は小倉城からの戦利品で奇兵隊が献納したもの
マウスオン2枚です 
<

絵堂16 絵堂17

絵堂8 絵堂9

絵堂12 絵堂10

RIMG0262.jpg 絵堂14
所在地・・美祢市美東町大田 続きを読む
  1. 2013/04/13(土) 17:31:37|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

山陰道⑦   山口

井上公園  (井上馨の生家跡)
井上馨は天保6年(1835)この地で生まれた。
伊藤博文らと英国に留学し、帰国後、
四境戦争(第二次長州征伐)、戊辰戦争に出陣
明治維新の大業推進に貢献した。
維新後は新政府に仕え、外務、農商務、内務大臣なだを歴任。
のちに実業界に転じた。晩年は元老として政財界に
重要な地位を占め、81歳で没した。
公園内には井上馨の銅像と所郁太郎顕彰碑、七卿の碑、
中原中也詩碑などがある。
高田2
高田4

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

瓢箪池
高田13

マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<
所在地・・山口市湯田温泉2丁目
  1. 2013/04/12(金) 10:06:13|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山陰道⑥   山口

大内館跡  
大内館1
山  門
大内館2
本  堂
大内館3
鐘  楼 (しあわせの鐘)
大内館6
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

大内館跡の池泉庭園
大内館12
マウスオン2枚です 
<
所在地・・山口市大殿大路
  1. 2013/04/11(木) 09:21:04|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山陰道⑤   山口

ザビエル記念公園 ザビエル1
マウスオン2枚です 
<

ザビエル4
所在地・・山口市金古曽町
  1. 2013/04/10(水) 14:53:33|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山陰道④   山口

山口大神宮  
大神宮1
大神宮2
大神宮3

大神宮4
摂社 多賀神社
大神宮5
大神宮6 大神宮7

外宮・内宮へ
大神宮8
大神宮9 大神宮10

外  宮
マウスオン・クリック、3枚です 
<

内  宮
マウスオン・クリック、3枚です 
<

大神宮18
所在地・・山口市滝町 4-4
  1. 2013/04/09(火) 08:52:58|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山陰道③   山口

山口藩庁跡 
山口藩1
堀と正門のみが残っている。
山口藩2
マウスオン2枚です 
<

山口藩5
山口藩6
所在地・・山口市滝町 1-1
  1. 2013/04/07(日) 09:24:59|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山陰道②   山口

瑠璃光寺  
瑠璃光寺1
マウスオンして下さい。

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<


瑠璃光寺5
山  門
瑠璃光寺6
本  堂
瑠璃光寺7
瑠璃光寺8
マウスオン2枚です 
<

瑠璃光寺14 瑠璃光寺13
マウスオン2枚です 
<


瑠璃光寺17
マウスオン・クリック、3枚です 
<


瑠璃光寺21
瑠璃光寺22


マウスオン2枚です 
<

さるすべりの木のまたから杉の木が生えている ∑o(*'o'*)o
マウスオン2枚です 
<


マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<


マウスオン2枚です 
<
所在地・・山口県香山町 7-1
  1. 2013/04/05(金) 21:06:18|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

山陰道①   山口

常栄寺
大内氏が創建した妙喜寺に由来している。
大内政弘は雪舟に庭園の造営を依頼し、
雪舟は寺の北側の後庭を造営したと伝えられている。 
マウスオン2枚です 
<

山   門
常栄寺2

本  堂
常栄寺3

鐘楼門
常栄寺4

茶  堂
常栄寺5
千体地蔵観音
マウスオン2枚です 
<


マウスオンして下さい。

マウスオン2枚です 
<

常栄寺12

常栄寺9

常栄寺10
所在地・・山口市宮野下 2001

続きを読む
  1. 2013/04/04(木) 09:31:17|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大江戸街歩   代官山

代官山アドレス
旧同潤会アパートを建替えて平成12年8月に完成した
代官山アドレス(あいさつ・呼びかけの意味がある)は
高層住宅や店舗、広場、スポーツ施設を備えた
一つの街として生まれ変わった。
代官山1
所在地・・渋谷区代官山町 17-6

代官山駅
3月16日、偶然通りかかった代官山駅
この日の始発から、東急東横線・みなとみらい線
東京メトロ副都心線・西武池袋線・東部東上線の
5社の相互乗り入れが始まり、東急東横線は
この代官山駅から地下にもぐる。
終電から始発までの僅か4時間で線路の切替工事が行われたそうだ。

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<



長谷戸(ナガヤト)小学校  (夕焼け小焼けの碑)
草川信氏は、大正6年(1917)3月に音楽学校を卒業
同4月より長谷戸小学校の音楽教師として着任。
昭和2年(1927)4月まで勤務した。本校在職中に
児童の愛唱歌を次々に作曲し発表。
こども達はこの歌を口ずさみながら成長した。
長谷戸1
「夕焼け小焼け」「ゆりかごのうた」「どこかで春が」
「風」「春の歌」「「緑のそよ風」「汽車ポッポ」「風鈴」

長谷戸2
所在地・・渋谷区恵比寿西 1-23-1


恵比寿神社
旧名を天津神社といい、戦後の区画整理で恵比寿駅前から
現地へ遷座され、恵比寿神社と改名した。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・渋谷区恵比寿西 1-11-1

恵比寿駅
恵比寿3


  1. 2013/04/03(水) 09:49:14|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大江戸街歩き   猿楽町

旧朝倉家住宅
朝倉家

朝倉家1

朝倉家2
朝倉家3

< < < < < < < < <
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。
所在地・・猿楽町 29-20 続きを読む
  1. 2013/04/01(月) 10:03:10|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR