すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き   千代田区平河町

平河天満宮
江戸平河城主太田道灌公が、菅原道真公の霊夢を見て、
文明10年城内に天満宮を建立した。
その後、徳川家康が築城のため社殿を平河門外に奉遷し、
慶長12年、二代将軍秀忠に依り、
現在の地に奉遷され地名を社殿に因み平河町と名付けた。
マウスオンして下さい。


平河1


マウスオンして下さい。


平河3 平河4

狛犬みたいに両側に鎮座する牛
平河6 平河7

本 殿
平河2

ここにも牛が・・・
この牛は、浄瑠璃常盤津節の岸沢右和佐の
門弟たちが菅原道真の950年忌に奉納したもの。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・千代田区平河町 1-7-5

スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 08:15:32|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大江戸街歩き   千代田区九段

九段会館
軍の予備役・後備役の訓練、宿泊を目的に建設された
旧称「軍人会館」 二・二六事件では戒厳司令部が置かれた。
ホールやレストラン、宿泊施設などを備え、
結婚式、各種公演、会議、試写会などに使用されていたが、
2011.3.11日、東京観光専門学校の卒業式の最中に
東日本大震災が発生し、天井仕上げ材の一部崩落で
2名が死亡、26名の重軽傷者が出た。
この事故を受け、4月12日付で廃業した。
昭和初期に流行した帝冠様式の建物。
九段会館
所在地・・千代田区九段南 1-6-5

蕃書調所跡
蕃書調所跡
現在は「昭和館」
蕃書調所跡2

千鳥ヶ淵
桜の季節は、ここからの眺めが絶景!!
千鳥ヶ淵

鍋割坂
ふせた鍋(台地)を割ったような坂が名前の由来
鍋割坂

東郷公園
東郷平八郎氏から寄与された一部を公園にした。
ライオンは、東郷家にあったもの。
マウスオン2枚です 
<
東郷坂
東郷坂

行人坂
古某法印という行人が、このあたりに住んでいた。
行人坂1

滝廉太郎旧居跡
滝廉太郎3
マウスオン2枚です 
<

袖摺坂
昔、この坂道は行きあう人の
袖と袖とが触れ合うほど狭かったのでこの名がついた。
袖摺坂

永井坂
昔、この坂を挟んで永井勘九郎・永井奥之助という
旗本が住んでいたから・・・
永井坂

この辺りは坂が多い。
各坂の名前の由来は「新撰東京名所図会」に
書かれているそうだが、なにせ昔の話・・・
法印坂、法眼坂などはっきりは分からない・・・

  1. 2013/07/28(日) 15:13:43|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大江戸街歩き   千代田区九段

靖国神社
幕末から明治維新にかけて功のあった志士に始まり
嘉永6年(1853)の黒船来航以降の
日本の国内外の事変・戦争等、国事に殉じた軍人、
軍属等の戦没者を「英霊」と称して祀っている。
第一鳥居
靖国1

第一鳥居の狛犬
靖国2 靖国3

靖国神社の創建に尽力したという大村益次郎の銅像
靖国4
<
第二鳥居
< < < < < < < < < <

non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

南門の狛犬
靖国15 靖国16
所在地・・千代田区九段北 3-1-1
  1. 2013/07/26(金) 09:12:40|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大江戸街歩き   千代田区九段   

二合半坂
名前の由来は、日光山が半分見えるから。
では日光山が半分見えるとなぜ二合半なのか?
それは、富士山は麓から頂上までを十合目と数える。
富士山と比べると日光山は半分の高さしかなく(五合)
この坂からその半分が見えるから二合半坂だそうだ。
勿論、今は見えない・・・
二合半坂

硯友社跡
硯友社跡1
今は「和洋九段女子中学校高等学校」
硯友社跡2
所在地・・九段北 1-12

冬青木坂 (モチノキザカ)
檎(モチ)の木坂とも書く。
冬青木坂1 冬青木坂2

滝沢馬琴旧居跡・井戸の跡
「南総里見八犬伝」の作者として知られる馬琴は
寛政5年(1793)から30年、この地に住んでいた。
全106冊を上「南総里見八犬伝」を書き上げるまでに
28年という膨大な時間を費やしたそうだ。
滝沢馬琴
所在地・・九段北 1-5-5

築土神社
天慶3年(940)6月、藤原秀郷らの手で討たれ
京都にさらされた平将門公の首を首桶に納め密かに持ち去り、
これを観音堂に祀って津久戸明神としたのが始まり、
江戸城築城後の文明10年(1478)太田道灌が
江戸城の乾(北西)に社殿を造営。
太田家の守護神、そして江戸城の鎮守神として厚く崇敬された。
平将門の首(頭蓋骨や髪の毛)が
かつてはこの社内に安置されていたといわれ、
多くの将門所縁の社寺の中で将門信仰の象徴的神社となっていた。
明治になって天津彦火邇々杵尊が主祭神となった。
将門の首を納めたという首桶、将門の肖像画(束帯姿)
木造の束帯坐像等が社宝として伝わっていたが、
昭和20年4月、戦災により社殿とともに全て焼失した。
平成6年に地上8階地下1階の「アイレックスビル」を建立。
アイレックスとは「モチの木」という意味
築土1
築土2
築土3
築土4

マウスオンして下さい。

築土8 築土9

末社 世継稲荷
2代将軍徳川秀忠がこの地を巡覧した時、
神木の橙(ダイダイ)が「代々」と同音だった事から
代々世を継ぎ栄える宮と称賛し、世継稲荷と呼ばれるようになった。
14代将軍家茂の正妻 ・和宮が子宝を願い参詣するなど、
子宝や後継者を願う人々に親しまれている。
マウスオン2枚です
<
所在地・・九段北 1-14-21


  1. 2013/07/24(水) 08:23:11|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大江戸街歩き   千代田区富士見

牛込橋
牛込橋1
マウスオン2枚です 
<
所在地・・飯田橋駅西口を出てすぐ左 

東京大神宮
江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いだった。
明治になって、東京における伊勢神宮の遥拝殿として
明治13年に創建された。
最初、日比谷に建てられたので日比谷大神宮
関東大震災後に現在地に移ってからは飯田橋大神宮
戦後は、東京大神宮と呼ばれている。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<
所在地・・千代田区富士見 2-4-1
  1. 2013/07/23(火) 08:39:16|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

北海道・奥尻島

無縁島
マウスオン2枚です 
<

イタドリ
去年行った利尻島のも沢山のイタドリが生えていたけど
ここ奥尻もいたる所に生えている。
そして聞いてびっくりしたのが、このイタドリは
アワビを養殖する時に、稚魚の餌にするそうだ。
無縁島3
マウスオン2枚です 
<


北海道南西沖地震
平成5年(1993)7月12日午後10時17分12秒、
北海道奥尻郡奥尻町北方沖の日本海海底で発生した地震。
マグニチュード、7.8、推定震度6(烈震)で、
日本海側で発生した地震としては近代以降最大規模。
震源に近い奥尻島を中心に、火災や津波で大きな被害を出し、
死者202人、行方不明者28人を出した。

津波の前、ここには沢山の民家が建っていたが
今は緑地公園になっている。
青苗2

青苗11

青苗1

津波で折れた灯台→建て直した灯台
マウスオン2枚です 
<

津波を免れた高台の民家・・今は無人
青苗6
が・・新しい家も建って
青苗7

時空翔
北海道南西沖地震で犠牲となった方の慰霊碑。
中央のくぼみは震源となった南西沖を向き、
震災のあった7月12日の夕日は、このくぼみに沈むように
造られ「心と海と翼」を表現している。
下部の傷は波しぶきを表現している。
壁には犠牲となった198名の名前が刻まれている。
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・北海道奥尻郡奥尻町青苗

マウスオンして下さい。


今では、高さ10mの堤防ができている。
マウスオン・クリック、3枚です 
<
青苗18
青苗19

あわびの養殖
アワビを採ってその場で丸かじり・・メッチャうまかった!!
マウスオン・クリック、3枚です 
<

あっという間の二日間、奥尻島をあとにして・・瀬棚港へ向かう
奥尻12

奥尻11

奥尻14

奥尻15

奥尻16
瀬棚港に着く直前に、「い・い・いるかだ~~」
思わず大声をあげた。。。
奥尻17
そしてかもめも迎えにきて!!
奥尻18

続きを読む
  1. 2013/07/21(日) 10:36:21|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

北海道・奥尻島

球島山
   えっ~~ もしかして・・・桜?
球島山2
そう~なんです。
今年の日本列島、桜の開花が早くてあちらこちらで
桜まつりの準備が間に合わなかったとか・・・
ところが奥尻では逆に開花が遅くて
桜目当ての観光客は、ガッカリだったとか
いくらなんでも6月20日を過ぎて桜が見れるなんて
私たちはラッキーだったな~
クリック・5枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

山頂からの眺め・・・なにか気づきませんか? 球島山8
球島山9
球島山1
球島山10
そうなんです。
笹が枯れているでしょう?
笹は冬、雪の下で春を待ち、春になると青い新芽がでてくるんですが
十数年に一度、子孫を蘇生するためにこのように
枯れて新芽がでない、来年からは青々とした笹が見られるのでしょう。

北追岬
奥尻島の西海岸に北追岬公園がある。
戦後、国後島を追われた住民が
昭和21年に入植した場所である。
戦争、生まれ故郷の北方領土を追われた人たちの望郷の思いが
彫刻家・流政之氏の心をとらえ、奥尻島の至る所に彫刻が並ぶ
特に、ここ北追岬には8基ものモニュメントがある。
高台の上から見下ろす奥尻島西海岸の景色は島内随一。
北追岬1
彫刻家 流(ナガレ)政之氏のオブジェ 北追岬2
  1. 2013/07/19(金) 09:43:57|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北海道・奥尻島

かもめに見送られて・・
奥尻1
奥尻島が見えてきた。
奥尻2

奥尻港 フェリーターミナル
奥尻3

キャラクターマスコット「うにまるくん」
奥尻5

マウスオンして下さい。


奥尻4

奥尻に着いたらまず 鍋釣岩 でしょう~ 
奥尻7

宮津弁天宮
宮津とはアイヌ語のチャシ・コツ(砦の跡)から名付けられた。
昔、番所があって対岸との連絡の拠点や
罪人の監視所として使われていたが、
江戸時代末の1831年に島民が大漁祈願のため社を建て、
以来、弁財天が祀られている。
駐車場から一度海岸まで階段を下り、
さらに164段の階段を上らなければなない。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

  1. 2013/07/17(水) 09:44:47|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

北海道・江差

姥神(ウバガミ)大神宮
建保4年(1216)江差の海辺・津花町に創建された。
津花の浜に「折居様」と呼ばれる老姥が庵を結んでいた。
彼女には予知能力があり、天気や病気の流行を予言しては
周囲に伝えるので、村の衆から何かと大事にされていた。
ある年の春先、折居は神島(カムイシリ)から
光が発せられているのを見て驚き光の源を訪ねて島に渡った。
島には老翁がいて「この中の水を海に撒くと、
鰊という魚が群れになってやって来る」と瓶子を授けた。
その瓶子を持ち帰り、中の水を海に撒いたところ、
鰊の大群が押し寄せ、村は豊漁に沸き立った。
村人が礼をしようと折居を訪ねたところ、
折居はいつのまにか姿を消していた。
庵に残されていた神像を「姥神」として祀ったのが当社の始まり
そしてその瓶子が岩になったといわれるのが、前回の瓶子岩
マウスオン2枚です 
<
所在地・・北海道檜山郡江差町姥神町 99


京都の香りを残すニシン御殿 横山家
初代から200年以上の歴史があり
漁業、商業、廻船問屋を営んでいた。
マウスオン・クリック、3枚です 
<
いにしえ街道
いにしえ街道
北海道新聞社
新聞社
いにしえ街道
いにしえ街道2
いにしえ街道3
旧檜山爾志郡役所
マウスオン2枚です 
<

旧中山家住宅
ニシン漁全盛時代を今に伝える廻船問屋。
江戸時代から日本海沿岸の漁家を相手に
海産物の仲買商を営んでいた。
中村家1

江差のキャラクターマスコット「しげっち」
しげっち


江差から瀬棚港へ、そして奥尻島に向かった。
瀬棚港にある三本杉岩
紺碧の海にあたかも三本の老杉が波間にそびえ立つ様にも見え、
うち一本が少し離れているところから先人はこれを
三角関係の悲恋に見立て「主は三本杉よ、
二本離れて妾しゃ独り」の民話を生み、
追分節の哀調にのって内地に渡り愛唱された。
マウスオン2枚です 
<


  1. 2013/07/15(月) 10:13:17|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

北海道・江差

旧笹浪家住宅
18世紀初めから続いたニシン漁場の網元。
築後約150年の平成2年に笹浪家から町に寄贈され、
その後平成4年に国の重要文化財に指定された。
北海道の現存民家では最古に属し、ニシン番屋の原型とも言われる。
笹浪家1
動くバスの窓から写したからずれてる・・
所在地・・北海道檜山郡上ノ国町上ノ国

かもめ島の名勝 瓶子岩(ヘイシイワ)
今から500年ほど前、ニシンが不漁続きで
飢餓に至った時、折居婆(オリイバアサン)が
神水を海に注いだところ、たちまちニシンが群来した。
その神水を入れていた瓶子が岩となったといわれ
海の守り神として大切にされている。
マウスオン2枚です 
<

開陽丸
江戸大老井伊直弼の意思を継いだ安藤信正によって
オランダから導入された江戸幕府の軍艦。
オランダで造艦され、慶応3年(1867)横浜へ帰港した。
最新鋭の主力艦として外国勢力に対する抑止力となることが
期待されたが、徳川軍艦としてわずか1年数ヶ月、
明治元年(1868)11月15日、
蝦夷・江差沖で暴風雨に遭い、座礁・沈没した。
<
<
<
<
<
<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。
所在地・・北海道檜山郡江差町字姥神町 1-10
  1. 2013/07/14(日) 08:39:23|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

北海道・松前

龍雲院

マウスオンして下さい。

マウスオン・クリック、3枚です 
<
マウスオン2枚です 
<


法源寺
マウスオンして下さい。

クリック・4枚です。
<<山 門
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

マウスオン2枚です 
<


法幢寺
マウスオンして下さい。

マウスオン・クリック、3枚です 
<

クリック・5枚です。
<<松前家墓所
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

寺町通り
法幢寺10
城下の道
法幢寺11
所在地・・松前郡松前町字松城
  1. 2013/07/12(金) 10:28:49|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

北海道・松前

松前城 (福山城)

石田城と並び日本における最後期の日本式城郭。
戊辰戦争の最末期に蝦夷が島(北海道)の
独立を目指す旧幕府軍との戦いで落城。
天守や本丸御門などが現存したが、
天守は太平洋戦争後に失火により焼失した。
松前城1
搦手二ノ門跡
搦手二ノ門跡
多門櫓跡
多門櫓跡
福山城跡
松前城4
外濠と天守閣
松前城2

松前城3

松前神社
松前藩の先祖に当る武田信広公を祀っている。
明治14年に造られ、現在の神明造りの社殿は
大正12年に総ヒノキ造りで再建された。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・北海道松前郡松前町字松城 145
  1. 2013/07/10(水) 09:46:53|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北海道


6月21日~23日、北海道に行って来ました。
函館空港からバスで松前に向かいました。

道の駅「しりうち」しりうち1
横に廻ると「JR知内駅」が くっついている。
しりうち2
道の駅の中からは、このドアから知内駅待合室に入る。
しりうち3
階段を渡ってホームへ・・
しりうち4
線路際に咲いていた「あやめ}
しりうち5
所在地・・北海道上磯郡知内町字湯の里 48-13




白神岬
北海道松前郡松前町にある北海道最南端の岬。
本州最北端の大間崎よりわずかに南にある。
渡島半島から枝分かれした松前半島の南端で
津軽海峡に面していて、津軽半島の最北端
竜飛崎から19.2km、この海峡の下に青函トンネルがある。
日本有数の渡り鳥の中継地で春にはシベリア方面へ、
秋には越冬のため本州へ年間およそ100万羽の鳥が津軽海峡を渡る。
白神岬
海の向こうに竜飛崎が、かすかに見えた。
しりうち6
しりうち7
  1. 2013/07/08(月) 10:13:23|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大江戸街歩き   港区芝~レインボーブリッジ   

本芝公園
マウスオンして下さい。


マウスオン2枚です 
<

雑魚場跡


芝浦アンカレイジ
クルック・8枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

レインボーブリッジをお台場まで、歩いて渡りました。
緑のボタンをクリックしてください。
赤いボタンをクリックすると画面が消えます。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
熊子さんのソースをお借りしました
  1. 2013/07/06(土) 13:12:06|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大江戸街歩き   芝

水野監物邸跡
マウスオン2枚です 
<


薩摩藩蔵屋敷跡
江戸時代、現在のJR田町駅一帯は、そのほとんどが
江戸湾であり、第一田町ビルのあたりは、
薩摩藩島津家の蔵屋敷だった。
龍馬らによる公議政体論をもとにした大政奉還が
土佐藩から幕府に進言され、受け入れた徳川慶喜だが、
旧幕府は鳥羽伏見の戦いで朝敵とされてしまう。
旧幕府軍劣勢のうちに、官軍は江戸まで迫り、
慶応4年(1868)3月13日には薩摩藩高輪藩邸に、
翌14日にはこの蔵屋敷に、幕府の陸軍総裁・勝海舟が
官軍参謀の西郷隆盛を訪ね江戸開城に向けて最終交渉を行った。
すでに官軍による江戸城総包囲網は完成しつつあり、
総攻撃直前で戦闘は回避され、江戸の街は
戦禍から救われることになった。

江戸開城西郷南州・勝海舟会見之地の碑
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・港区芝 5-33-8

マウスオン2枚です 
<


御穂鹿島神社
マウスオン2枚です 
<

 
所在地・・港区芝 4-15-1

  1. 2013/07/04(木) 09:50:09|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大江戸街歩き   三田

御田八幡神社
東国鎮護の神として、和同2年(709)に、
牟佐志(武蔵)国、牧岡の地に祀られていた。
嵯峨源氏にゆかりの神社で、徳川家康が
江戸開幕にあたって入府の時に、源氏の白旗を献納した。
御田八幡4 御田八幡5
マウスオン2枚です 
<
五光稲荷神社・御嶽神社
御田八幡3
所在地・・東京都港区三田 3-7-16


亀  塚
亀塚1
マウスオン2枚です 
<



済海寺
元和6年(1621)牧野忠成と念無聖上人によって創設。
越後長岡藩藩主・家牧野氏や伊予松山藩主家松平氏
及びその定府家中が江戸での菩提寺として使用。
安政6年(1859)に日仏通商条約が締結され
翌年にフランス総領事館となり、2年後には公使館となって
明治7年(1874)まで続いた。
現在は近代的な本堂になっている。
マウスオン2枚です 
<


所在地・・港区三田 4-16-23


実相寺
慶長16に、年八丁堀に開創、寛永12年現地に移転、
これは前年参勤交代制の確立により諸国大名屋敷地の確保から
八丁堀にあった寺院二十余ヵ寺がまとまって移転させられたもので、
会津松平肥後守位牌所になっている。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・港区三田 4-12-15


元和キリシタン遺跡跡
マウスオン2枚です 
<


 
  1. 2013/07/02(火) 09:00:28|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大江戸街歩き   高輪

願生寺
慶長7年(1602)の創建と伝えられている。
マウスオン2枚です 
<


境内に、牛供養塔がある。
門前の車町は牛町とも呼ばれ、江戸幕府が江戸城を増築した時に
重量物運搬のために招いた京都牛町の牛屋を
このあたりに常駐させていて、その牛たちを供養するために
牛屋七家によって、元文3年(1738)に建立された。
願生寺8

地蔵堂
願生寺5
牛の狛犬? 私にはひつじに見るけど・・
願生寺6 願生寺7
所在地・・港区高輪 2-16-22                        


  1. 2013/07/01(月) 10:49:27|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR