すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陰道・京都

舞鶴引揚記念館
マウスオンして下さい。


引揚2

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

引揚6
引揚7

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

引揚5

引揚9

引揚18

引揚17

引揚9-2
引揚9-3

引揚10

引揚11-1
引揚11-2

色あせて、ボロボロになった日の丸の旗・・
68年という長い年月、未だ帰らぬ人を待っているのだろうか!
引揚19
所在地・・京都府舞鶴市字平 1584 

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 09:23:08|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

山陰道・京都

山椒大夫屋敷跡
マウスオンして下さい。

マウスオン2枚です 
<


山椒3

山椒5
所在地・・京都府宮津市上石浦                          

続きを読む
  1. 2013/10/29(火) 09:48:18|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山陰道・京都

知恩院
マウスオンして下さい。


山 門
智恩寺2

マウスオン2枚です 
<

文殊堂
智恩寺4

智恩寺7 智恩寺8

多宝塔
智恩寺9

無相堂
智恩寺10

鐘 楼
智恩寺11

弁財天
智恩寺12

智恩寺13
智恩寺14

智恩寺15
智恩寺16

扇子のおみくじは珍しいでしょう~
智恩寺17
所在地・・京都府宮津市字文殊 466                          
  1. 2013/10/27(日) 09:37:50|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

山陰道・京都

元伊勢 籠(コノ)神社
マウスオンして下さい。


籠2

籠3

籠4
マウスオン・クリック、3枚です 
<
マウスオン・クリック、3枚です 
<

神  門
籠12
拝  殿
籠13
真名井稲荷  猿田彦社  春日社 天照大神和魂社 
籠14

真名井稲荷
籠15
駒  龍
籠16 籠17

籠22
籠19

籠20 籠21
所在地・・京都府宮津市字大垣 430                          

傘松公園
ここから観る天橋立「斜め一文字」と呼ばれ、
股のぞきをして観ることもできる。
天橋立

股のぞきをすると天地が逆転し、
まさに天にかかる橋のようにみえる。
天橋立-1

かわらけ投げ
傘松
所在地・・京都府宮津市成相寺  
  1. 2013/10/25(金) 09:44:16|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

山陰道・京都

成相寺(ナリアイジ)
慶雲元年(704)、真応上人の開基。
日本三景の一つ天橋立を一望する景勝地にあり、
創建時は山のさらに上方に位置し、修験道場となっていた。
現在地に移ったのは応永7年(1400)の山崩れ以降。
本尊の聖観世音菩薩像は秘仏で、33年に一度開帳され
美人になれる美人観音とも呼ばれている。
願い事が必ず成り相う(かなう)寺としても知られている。

本堂
マウスオン・クリック、3枚です 
<

一人の僧が雪深い山の草庵に篭って修業中、深雪の為
里人の来住もなく食糧も絶え餓死寸前となった。
死を予感した憎は「今日一日生きる食物をお恵み下さい」と
本尊に祈った。すると夢ともうつつとも判らぬ中で
堂の外に狼の為傷ついた猪(鹿)が倒れているのに気付いた。
僧として、肉食の禁戒を破る事に思い悩んだが命に変えられず、
決心して猪(鹿)の左右の腿をそいで鍋に入れて煮て食べた。
やがて雪も消え里人達が登って来て、堂内を見ると
本尊の左右の腿が切り取られ鍋の中に木屑が散って居た。
それを知らされた僧は観昔様が身代リとなって助けてくれた事を悟り、
木屑を拾って腿につけると元の通りになった。
此れよりこの寺を成合(相)と名付けた。


鎮守堂
成相寺6
成相寺7 成相寺8

孔雀明王  
マウスオン2枚です 


一願一言の地蔵
成相寺9
マウスオン2枚です 


撞かずの鐘
成相寺11
成相寺12

底無の池
昔この池に大蛇が住んでいて、寺の小僧を飲み込んでいたため、
和尚が火薬を仕込んだわら人形を飲ませて退治したという伝説がある。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

五重塔 
成相寺15
所在地・・京都府宮津市成相寺 339                          

おもちゃみたいな真っ赤なキノコが生えていた。
成相寺20
  1. 2013/10/23(水) 09:46:09|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

山陰道・兵庫


碁盤の目に整備された町が残り、
但馬の小京都として名高い城下町 出石(イズシ)

出石城址
マウスオン・クリック、3枚です 
<

辰鼓楼
江戸時代後期様式の火の見櫓形の時計台
出石のシンボルとして親しまれている。
時を告げる太鼓を打ったことから、この名がついた。
出石5

出石町並み
18枚です。クリックして下さい
<<
 non_nonさんのブログの小技からお借りしました。
 
桂小五郎住居跡
桂1 桂2

願生寺
マウスオン・クリック、3枚です 
<
願生寺の門前にある  川崎尚之助供養碑
川崎1 川崎2

町の名物、出石(イズシ)そば
信州上田城から国替えとなった仙石政明が、
そば職人を伴ってきたのが始まりといわれ
小皿5枚に盛り付ける独特の食べ方は
江戸時代末期から定着している。
コシと風味が格別。
出石ソバ
    所在地・・兵庫県豊岡市出石町  
  続きを読む
  1. 2013/10/21(月) 09:42:43|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

山陰道・兵庫


豊岡陣屋跡・旧豊岡県庁正門
陣屋は寛文8年(1668)京極高盛が移封し、
戦国期の豊岡城祉の山麓に築かれたもの。
豊岡城2万石の城主であった杉原氏は
関ヶ原の戦いで西軍に与していたが、
浅野長政の娘婿であることから、
執り成しで旧領安堵されたが、
3代藩主重玄の時嗣子なく改易となり天領となった。
陣屋跡は豊岡市立図書館の敷地になっており、
明治時代の豊岡県庁の表門が現存する。
マウスオン2枚です 
<

大石りく9

大石りく生誕の地
赤穂義士の首領・大石内蔵助の妻・りくは寛文9年(1669)に
豊岡藩の筆頭家老・石束毎公(イシヅカツネモト)の長女として生まれ
18歳の時に28歳の内蔵助に嫁いだ。
大石りく6
所在地・・兵庫県豊岡市京町 5-28


正福寺
大石りく1
討入りを前にして内蔵助はりくと3人の子供たちを豊岡へ返し
7月には三男・大三郎が生まれた。
討入りの翌年2月4日、義士一同は切腹。
その後公職を退いた父・毎公とともに
この正福寺で義士たちの菩提をとむらった。
正徳3年(1713)、大三郎が広島藩浅野家に仕官し
1500石を賜り、りくも広島で暮らし、
元文元年(1736)11月19日、68歳の生涯を広島でとじた。
墓は広島の国泰寺にあるが、ここで亡くなった
次女くうの墓の傍らにという遺言で遺髪が埋められている。
向って右が吉之進の供養塔・左がくうの墓碑
大石りく3

平岩弓枝の碑
大石りく4
所在地・・兵庫県豊岡市日撫


  1. 2013/10/19(土) 10:34:57|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

山陰道・兵庫

余部橋梁
余部

JR西日本 山陰本線鎧駅と餘部駅間にある
橋梁(単線鉄道橋)
余部14

現在の橋梁は2代目、初代の旧橋梁は鋼製トレッスル橋で
余部鉄橋の通称でも知られ、明治45年(1912)3月1日に開通し、
平成22年(2010)7月16日夜に運用を終了した。
現在の橋梁は、エクストラドーズドPC橋で、
2007年3月からの架け替え工事を経て、
2010年8月12日に供用が始まった。
橋梁の下は、国道178号が通っている。
クリック・10枚です。

<<
北斗さんのソースをお借りしました

余部17
所在地・・兵庫県美方郡香美町香住区余部                           続きを読む
  1. 2013/10/17(木) 09:39:47|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山陰道・鳥取

鳥取城跡 久松山城ともいう
戦国時代には織田信長の家臣であった
羽柴秀吉と毛利軍との戦いの舞台となる
(中国攻め・鳥取城の兵糧攻め)
江戸時代には鳥取藩池田氏の治下に入り近世城郭に整備された。
< < < < < < < < <

non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

マウスオンして下さい。


<<<<<
Sakuraさんのソースをお借りしました




仁風閣7

仁風閣8

仁風閣9

仁風閣10
所在地・・鳥取市東町2丁目
                          
  1. 2013/10/15(火) 09:36:18|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

山陰道・鳥取

玄忠寺
永正5年(1508)、鳥取城下湯所の高浜地にて開創。
万治3年(1660)に現在地に移転。
寛政12年(1800)に伽藍が消失したが、
文化2年(1805)に現在の本堂、山門、鐘楼が再建された。
玄忠寺1
玄忠寺2

荒木又右衛門の墓
マウスオンして下さい。


マウスオン2枚です 

所在地・・鳥取県鳥取市新品治町 176   
  1. 2013/10/13(日) 09:34:30|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山陰道・鳥取

景福寺
創建は南北朝時代、通幻寂霊禅師が開山したのが始まり。
当初は現在の兵庫県川辺郡猪名川町にあったが
慶長年間(1596-1615)荒尾隆重が深く帰依し
姫路城下に境内を移し歴代荒尾家の菩提寺とした。
その後、主君池田家が岡山藩(元和2年に移封)、
鳥取藩(寛永10年移封)と移封すると
荒尾家、景福寺ともども随行し現在に至っている。
その為、景福寺は猪名川町、姫路市、岡山市、鳥取市の
4ヶ所に存在し曹洞宗四景福寺と呼ばれている。
景福寺1
景福寺6

後藤又兵衛の墓
戦国時代の武将でもあり、槍の使い手の後藤又兵衛は
大隈城1万6千石の領主だったが出奔し、
豊臣秀頼に軍師として迎えられた。
さらに、徳川家康からも、寝返りの誘いがあったほどの名将。
鳥取藩主・池田光仲に特技を聞かれ、
武士が武芸を心得るのは当たり前だと米粒で糊を作ってみせ、
光仲を感銘させた強物。
景福寺2
景福寺3

景福寺4
景福寺5
所在地・・鳥取県鳥取市新品治町 135     
  1. 2013/10/11(金) 09:46:42|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

山陰道・鳥取

樗谿(オウチ)神社  鳥取東照宮
慶安3年(1650)、鳥取藩初代藩主・池田光仲が
日光東照宮を勧請して創建。
光仲は僅か3歳で藩主となり、
慶安元年12月(1649)に藩主となって
16年目にして初のお国入りを果たしたが、
曽祖父である徳川家康(東照大権現)を祀るため、
又、藩主としての威厳を示すため、
幕府に願い出て鳥取城下への東照宮勧進を許可された。
古くは因幡の東照宮といわれ、
江戸時代初期の神社建築としては屈指のもので、
本殿、拝殿、幣殿、唐門は、国指定重要文化財となっている。
本殿扉上の桁にある鷹の彫刻は左甚五郎の作。
明治7年(1874)樗谿神社に改称され、
池田忠継・忠雄・光仲が合祀され、
更に明治11年(1878)最後の藩主・慶徳が合祀された。

両部鳥居
マウスオン2枚です 


神門
樗谿3

ホタルの名所・神池
樗谿16

随神門
樗谿4

石畳の参道
樗谿5

重要文化財・柿葺屋根の拝殿
マウスオン2枚です 
<


樗谿8

重要文化財・唐門
樗谿10

国指定重要文化財・本殿
樗谿9

マウスオンして下さい。

マウスオン2枚です 
<
所在地・・鳥取市上町 87
  1. 2013/10/09(水) 10:00:00|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山陰道・鳥取

鳥取砂丘
日本海海岸に広がる広大な砂礫地で代表的な海岸砂丘。
中国山地の花崗岩質の岩石が風化し、
千代(センダイ)川によって日本海へ流されたあと、
海岸に集まったものが砂丘の主な砂となっている。
海中の砂を海岸に向けて流れ寄せる潮流と、
海岸線に堆積した砂を内陸へ吹き込む卓越風の働きで形成された
日本三大砂丘の1つ。
クリック・10枚です。
<<
北斗さんのソースをお借りしました
所在地・・鳥取県鳥取市福部町湯山
  1. 2013/10/07(月) 09:15:30|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

山陰道・鳥取

由良台場跡
マウスオンして下さい。


由良1

由良2


由良3

由良4

由良7
所在地・・鳥取県東伯郡北栄町由良宿 1458-16
  1. 2013/10/05(土) 09:12:52|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

山陰道・神話の世界

赤猪岩神社
八上比売と結ばれた大国主命に腹を立てた
兄弟達は大国主殺害の計画をたてた。
「この山に赤猪いる、俺達が追い出すからお前は待ち伏せて捕まえろ
失敗したらお前を殺すぞ」と言い、猪に似た大石を
真っ赤に焼いて転がし落とした。
大国主はその石を捕まえた時に火傷を負い亡くなった。
これを知った母親の刺国若姫命は嘆き悲しみ、
天に上り神産巣日之命(生成の神)に嘆願したところ、
蚶貝比売(赤貝)と蛤貝比売(蛤)を遣つかわし、治療させた。
蚶貝比売が赤貝を焼き削って作った粉を、
蛤貝比売が清水で母乳のようにして塗ると、
命は完治して元気になり、歩けるようになった。
殺害に使われた大岩は境内の土中深く埋められ、
大きな石で幾重にも蓋がされてる。
赤猪岩神社1

赤猪岩神社3

赤猪岩神社11 赤猪岩神社12

赤猪岩神社4
マウスオン2枚です 

マウスオン2枚です 


赤猪岩神社5

大国主大神御遭難地
赤猪岩神社6

赤猪岩神社7
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・鳥取県西伯郡南部町寺内字久清
  1. 2013/10/03(木) 09:18:32|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

山陰道・鳥取

白兎


白兎神社
白兔神を主祭神とし、保食神を配祀する。
白兔神は日本神話に登場する因幡の白兎のことで、
その説話の内容から皮膚病に霊験のある神として、
また、大国主と八上姫神との婚姻を取り持ったことから
特定の人との縁結びの神としてかなわぬ恋をかなえ、
特定の人との親交をより深めると信仰される。
遠国の人もこの兎に願えば早く国に帰れるという。
また医療の神でもある。
白兎1
白兎4

不増不減の池 (御手洗池)
大雨が降っても水位は上がらず
日照りが続いても水位は下がらないという不思議な池
丸裸の兎が身を洗った池と言われている。
マウスオン2枚です 



マウスオン・クリック、3枚です 
<
マウスオン2枚です 
<

白兎14
砂  像
白兎3
白兎2
白兎15
所在地・・鳥取市白兎 603

神社の前の白兎海岸に淤岐の島が・・・
マウスオン2枚です 
<

大黒さまの歌碑
♪ 大きな袋を肩にかけ~
白兎18
 

  続きを読む
  1. 2013/10/01(火) 09:01:46|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR