すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

横浜を歩く   関内

吉田橋関門跡
安政6年(1859)の開港直後、開港場への出入り口として、
ここに吉田橋が架けられ、交通の中心地となった。
橋には関門が設けられ、開港場の治安を図った。
関門を境に海側(馬車道側)を関内、
陸側(伊勢佐木町側)を関外と呼んだが
関門は明治4年に廃止された。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・神奈川県横浜市中区伊勢佐木町 1-2
鉄の橋
マウスオン・クリック、3枚です 
<




馬車道り
アメリカが江戸幕府に開国を要求し、日米通商修好条約が結ばれた。
これによって貿易のため横浜港が開かれ関内に外国人居留地が置かれた。
その関内地域と横浜港を結ぶ道路の1つとしてこの道は開通した。
外国人はこの道を馬車で往来したが当時の人々にその姿は非常に珍しく、
異人馬車などと呼んでいたことから、馬車道と呼ばれるようになり
明治初年には東京行きの日本初の乗合馬車がこの付近から出るようになった。

ガス灯1
ガス灯2
ガス灯3


泉 平 (イズ゙ヘイ)
天保10年(1839)に創業のいなり寿司の老舗。
江戸の札差「泉屋平佐衛門」が掘割の土手に店を出し
江戸前寿司で大いに人気を博した。
隣にある松むらは、明治30年の創業で馬車道名物
ヨモギ100%の草団子が有名。
泉平


マウスオン・クリック、3枚です 
<


アイスクリーム発祥の地 太陽の母子像
明治2年(1869)に、それまで氷水店をしていた町田房三が
始めてアイスクリームを売りだした。
日本人には、なじみがなく外国人が食べてるのを遠くで見ているだったが
翌年、伊勢山の祭りに販売したところ、大変に繁盛した。
昭和51年、アイスクリームの原料のミルクから連想して、
母乳で子供を育む母のイメージで制作した銅像。
アイスクリーム
所在地・・ 神奈川県横浜市常盤町・馬車道関内寄り


牛馬飲水槽
大正6年、当時横浜の陸上交通の主力だった牛馬のために
神奈川県動物愛護協会が設置した。
マウスオン2枚です 
<


万延6年(1866)創業の洋服店  SHINANOYA
マウスオン2枚です 
<


相生本店
昭和6年(1931)創業、文明開化の地、港ヨコハマに
和食とアメリカ料理をベースにした洋食を
もてなすレストランとして誕生した。
馬車道4
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 09:42:00|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎

神代小路(コウジロクウジ)
長崎県雲仙市国見町にある重要伝統的建造物群保存地区
神代地区は中世には神代貴益の支配下にあったと伝えられる。
戦国時代、神代氏は龍造寺氏と対立し、のち、その配下に入る。
その龍造寺氏も天正12年(1584)、龍造寺隆信の戦死によって崩壊し、
神代地区は佐賀藩・鍋島氏の支配下となった。
当地区には鶴亀城(神代城)があったが、一国一城令により廃城となった。

慶長13年(1608)佐賀藩初代藩主・鍋島勝茂は、
重臣で自身の伯父にあたる鍋島信房に当地を含む高来郡内4ヶ村を与え、
佐賀藩神代領が成立した。
その後、元禄期の第四代当主・鍋島嵩就の代に
鶴亀城の東側に現在の神代小路が整備され、武家屋敷群が形作られた。
神代小路

神代小路1

神代小路2

神代小路3

神代小路4

神代小路5

神代小路6-1
マウスオン・クリック、3枚です 
<


神代小路17

長屋門    正面→裏から→横から   マウスオン・クリック、3枚です
 
<

鍋島家 主家
クリック・4枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

神代小路16
所在地・・長崎県雲仙市国見町


眼鏡橋
橋の長さは49.25m(長崎の眼鏡橋の約2倍)、高さ7m、幅5.5m、
架橋に用いられた石の数は約2800個、大型の橋であったため
切り石の組み方に苦心が払われた。
天保10年(1839) 現在地から約500メートル離れた本明川に
水害でも流されない頑丈な橋を目指し、長崎の眼鏡橋を参考に架けたという。
昭和32年(19574)に起きた諫早大水害では、
死者・行方不明者580人以上の犠牲者が出た。
眼鏡橋は欄干の一部が損傷しただけだったが、
眼鏡橋がせき止めた流木やがれきが、水の流れを変え、
被害を拡大したとの指摘された。
水害後の復興策では川幅拡張工事に合わせ爆破解体する案も浮上したが、
市民の強い願いで諫早公園に移設。
昭和33年(1958)日本の石橋として初めて国の重要文化財に指定され
今日も美しい姿を水面に写している。
眼鏡橋1
所在地・・長崎県諫早市高城町・諫早公園内

  
  1. 2014/09/28(日) 09:24:07|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎

雲仙岳
長崎県の島原半島中央部にある火山で千々石カルデラの外輪に位置し
普賢岳、国見岳、妙見岳の三峰、野岳、九千部岳、
矢岳、高岩山、絹笠山の山体の総称をいう。

が平成元年(1989)11月の橘湾群発地震よって平成2年から噴火が始まり
平成7年(1995)まで継続的に噴火が続いた普賢岳
眉山で、寛政4年(1792)5月に発生した山体崩壊とこれによる津波災害は、
肥前国と肥後国合わせて死者、行方不明者1万5000人という、
有史以来日本最大の火山災害とだった。
普賢岳1


道の駅 みずなし本陣にある被災家屋保存公園
この公園は土石流災害で被害に遭った家屋を後世に伝える為、
保存、公開している施設。
当時、被害に遭った被災家屋11棟を当時の状況のまま保存(1棟は移築)
この公園周辺は約2.8~3mほど土砂物で埋没したが、
土砂物の流れてくるスピードが緩やかだった為、
倒壊はせず土砂物に埋もれた。
クルック・8枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。
所在地・・長崎県南島原市深江町丁 6077


雲仙地獄谷
雲仙の古湯と新湯の間の白い土(温泉余土)におおわれた一帯。
地獄とは仏教の教えで前世の悪業の苦報を受ける所という意味。
至る所から高温の温泉と噴気が激しく噴出し、強い硫黄臭が漂う中、
湯けむりをもうもうと立たせるさまは、恐ろしげな地獄の景色そのもの。
雲仙地獄のエネルギー源は、橘湾の海底のマグマ溜りだと考えられている。
このマグマ溜りから発生した高温高圧のガスは、
岩盤の裂目を通って上昇し、その途中で化学変化を起こし、
いったん高温熱水となる。
その熱水の沸騰によって生じたガスが、激しい噴気となって現れて、
雲仙の温泉はこのガスとまわりの山からの地下水が混ざり合って生成される。
雲仙1

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です
 

雲仙6

マウスオン2枚です
 

雲仙11

雲仙12

マウスオン2枚です
 

真知子岩
「忘却とは忘れ去ることなり。忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ」
昭和29年、映画「君の名は」のロケ地雲仙に、佐田啓二、岸恵子が来雲。
今も変わらぬ雲仙の美しい自然の中で繰り広げられる真知子と春樹の
つかの間の逢瀬のシーンは普遍的な美しさとして人々を魅了した。
ヒロイン真知子役の岸惠子が手を付いた岩。
真知子岩
所在地・・長崎県雲仙市小浜町雲仙 320

  1. 2014/09/26(金) 09:42:12|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎

島原武家屋敷
武家屋敷

下の丁の水路       マウスオン2枚です
<

マウスオン2枚です 
<

水路3

マウスオン2枚です 
<

武家屋敷2

山本家
山本家

武家屋敷1

篠原家
篠塚家

時鐘楼       マウスオン2枚です 
<
所在地・・長崎県島原市下の丁



沖田畷(オキタナワテ)古戦場
戦国時代の天正12年3月24日(1584)に肥前島原半島で勃発した
龍造寺隆信軍と有馬晴信・島津家久連合軍の合戦。
畷とは湿地帯の中に延びた小道の意味。
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・長崎県島原市北門町

  1. 2014/09/23(火) 09:22:19|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎

島原城
元和2年(1616)大和(奈良県)五条から島原に移封した松倉豊後守重政は、
元和4年(1618)7年余の歳月を費やして島原城を築いた。
別名を森岳城、高来城ともいう。
有明海に臨み、雲仙岳の麓に位置する。
島原城8

島原城9

マウスオン2枚です 
<

巽の櫓
巽の櫓
若き日の信長
若き日の織田信長
天草四郎
天草四郎

島原城4
マウスオン2枚です 
<

島原城3
島原城12

島原城11
所在地・・長崎県島原市城内 1-1183-1

  1. 2014/09/21(日) 09:40:12|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎   

坂本龍馬上陸地

坂本龍馬上陸地1
マウスオン・クリック、3枚です 
<



坂本龍馬上陸地5-2
マウスオン2枚です 
<
所在地・・長崎県島原市湊新地町 451


江東寺
永禄元年(1558)に有馬氏の菩提寺として創建されたが、
島原城の完成に伴って島原に移され、松倉家の菩提寺となった。
現在の寺域は寛政2年に再興されたもの。
マウスオン2枚です 
<

江東寺2

身の丈8.6m、高さ2.0mの巨大なねはん像は、
釈迦が蓮台を枕に、入寂するまで説教を続ける姿を現したもの。
マウスオン2枚です 
<
足裏に仏足石の模様
江東寺5
この涅槃像は、お寺の一番高い所にあった。
江東寺4

島原城を築いた松倉豊後守重政の墓
江東寺10
島原の乱のとき幕府軍の総大将だった
板倉内膳正の墓が並んで建っている。
江東寺11
所在地・・長崎県島原市中堀町 42

  1. 2014/09/19(金) 10:16:00|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎

原城跡   島原の乱・終焉地
島原半島の南部に位置し、明応5年(1496)、有馬貴純によって築かれた。
周囲4キロの三方を有明海に囲まれ難攻不落の天然の要害で、
本丸、二の丸、三の丸、天草丸、出丸などで構成され
別名「日暮城」とも呼ばれた美しい城だったが
元和2年(1616)一国一城令の影響もあって廃城となった。
寛永14年(1637)から寛永15年(1638)にかけての島原の乱の後に、
幕府は原城跡に残存する石塁などを破却した。
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

本丸入口
原城跡5

原城跡6

原城跡5-2

原城跡7

原城跡8

原城跡9

原城跡11

原城跡10

原城跡12
天草四郎の墓碑
原城跡13-1
マウスオン2枚です 
<

原城跡16

原城跡18
石垣内隅部
島原の乱の時、石垣の上で首を切り、
落してその上に石垣などで埋めた。
一か所300体、それがあちこちにあったという。
原城跡19
昭和13年(1938)、原城跡は国の史跡に指定され
発掘調査の時に、惨殺された一揆軍の遺骨や鉛の弾丸、
クルスの他、万人坑が出土した。
所在地・・長崎県南島原市南有馬町乙

  1. 2014/09/17(水) 10:19:11|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎 

口之津旧税関庁舎
明治11年、口之津港が三井財閥による三池炭鉱の
石炭輸出港として許可された事を契機に開設された。

深い入り江の突端に架かる「なんばん大橋」を渡った所に
口之津4

明治32年に建てられた町唯一の明治期の洋風建造物がある。
口之津1
所在地・・長崎県南島原市口之津町甲 16-7

口之津5

口之津6


口之津南蛮船上陸地
口之津港は永禄5年(1562)、有馬義貞によって
南蛮貿易港として開かれた。
永禄6年(1563)には義貞の招きでルイス・デ・アルメイダが教会を開き、
翌年には日本における宣教活動の主要人物であったトーレス神父が
口之津へ移ったこともあり、以来この地は日本における
キリスト教布教の根拠地として栄えていった。
マウスオンして下さい。


口之津8
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・長崎県南島原市口之津町唐人町 開田公園内

  1. 2014/09/15(月) 10:15:56|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎

丸山公園
丸山公園1
丸山公園2
マウスオン2枚です 
<
所在地・・長崎県長崎市寄合町 1


花街 丸山
江戸時代、長崎の丸山は江戸の吉原、京都の島原とともに
天下の三大遊郭とうたわれ栄えた場所。
マウスオン2枚です 
<
丸山町交番
丸山1-3

丸山1
丸山1-1
丸山1-2

丸山2
丸山2-1
丸山2-2

丸山3
丸山3-1
丸山3-2

料亭 花 月
花月(引田屋)は、寛永19年(1642)に誕生した。
江戸時代から幕末、明治と長崎を舞台に活躍した国際人の社交場だった。
文人墨客も数多く訪れ、なかでも頼山陽は3ヶ月にわたって逗留し、
花月を「養花山館」と名付け、篆刻(てんこく)も残している。
現在も全国的にも珍しい史跡料亭として営業いている。
丸山4
マウスオンして下さい。


丸山6

丸山7

丸山8

マウスオン2枚です 
<
所在地・・長崎県長崎市丸山町 2-1


長崎検番
花柳界の芸者達が日常の稽古を行ったり
芸者の手配および統括を行う場所。
丸山本通りにある長崎検番は、築100年以上、
丸山遊郭の妓楼だった「松月楼」の古い建物が、
かつての姿のまま長崎検番として残されている。
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・長崎県長崎市丸山町 4-1
  1. 2014/09/13(土) 10:07:33|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎 

出島
寛永13年(1636)江戸幕府の鎖国政策の一環として
中島川河口に築造された扇型の人工島、面積は3969坪。
寛永18年~安政6年(1641-1859)まで、対オランダ貿易が行われた。
出島

表 門
江戸時代、対岸の江戸町側から入る唯一の出入口
出島31

西側から見た出島
出島2

水 門 (島の西端部)
荷揚げ門  (門前は荷捌き用の広場と階段状の桟橋になっていた)
出島3

築造当初の石垣
出島4

天秤量り
出島5

瓦敷きの側溝
出島6
出島7

一番船船頭部屋
オランダ船船長の宿泊所および商館員の住まい
出島8

ヘトル部屋  (商館長次席の住まい)
出島9

一番蔵  (主に砂糖を収蔵)
出島11

二番蔵  (主に染料の原料になる、蘇木を収蔵)
出島34

三番蔵  (主に輸入品の砂糖や個人商売用の脇荷などを収蔵)
出島33

拝礼筆者蘭人部屋
帳簿などの筆記を行うオランダ人の首席事務員の住まい
出島32

カピタン部屋  (商館長の住まいと客をもてなす場)  
マウスオン2枚です 
<

新石倉 (慶応元年に建てられた石倉を再建)
出島13

乙名(オトナ)部屋  
出島乙名の住まい、金庫番役人の仕事場、見張り番人の詰所
出島17
出島20

料理部屋
出島19
出島18
出島21

旧石倉 (考古館)   輸出品の倉庫
マウスオン2枚です 
<

陶製の門柱
出島15

キャピタン橋と葡萄棚
マウスオン2枚です 
<

日時計
出島24

シーボルト里帰りの植物
出島23

長崎内外クラブ
出島27
出島28
彫刻・・運命の船   作・玄武岩
この作品は出島の過去と現在と未来を表現する3つの部分に分かれている。
過去の部分は17世紀の木造船の船尾と大きな波の形で、
船がいくつもの大洋を渡ってきたことを象徴している。
現在の部分は、出島が時の波に取り囲まれていることを象徴している。
未来の部分は、われわれの未来を象徴した世界に波が打ち寄せている形で
全体としては船首の形をしている。
これら3つの部分をあわせると、石の全体は船のイメージになる。
過去から現在、そして未来へとうねる時の波に乗って旅行する
この船の形は出島の歴史を象徴している。  (説明板より)
出島29

旧出島神学校
明治11年に建てられた現存するわが国最古の
キリスト(プロテスタント)教の神学校
出島30
所在地・・長崎県長崎市出島町 6-1 続きを読む
  1. 2014/09/11(木) 10:00:22|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

九州の街道を巡る (長崎街道~島原街道)  長崎

日本の石橋文化の発祥の地 中島川と石橋群
江戸期の鎖国時代に唯一貿易港として許されていた長崎、
その中でも特に長崎港内に停泊した外国船からの荷揚げは、
港で小さい船に小分けされて中島川を遡り、
各町ごとに陸揚げされ商いが行われていた。
当初の中島川には木橋が架けられていたが、
洪水が起きればその度に橋が流され市民の生活や
商いに大打撃を与えていた。
寛永11年(1634)我が国最初の唐風アーチ石橋
長崎めがね橋が架橋された。
頑強な石橋群のお陰で中島川界隈は賑わいを見せ、
洪水にも強く木橋のように容易に腐らない石橋は
九州の各藩にも伝わり、石橋架橋が九州全土に進められた。
中島川の石橋群は日本の石橋文化の発祥の地と言われる


眼鏡橋
眼鏡橋の代名詞とも言える。
日本橋、錦帯橋とともに日本3大名橋のひとつ。
眼鏡橋

眼鏡橋1
マウスオン2枚です 
<

一覧橋
一覧橋

袋 橋
袋橋

芊原橋
芊原橋

魚市橋
魚市橋

長崎市立図書館
長崎5
長崎3
長崎4
長崎2
長崎1
所在地・・長崎県長崎市興善町 1-1


マウスオンして下さい。

長崎7


長崎地方法務合同庁舎は
長崎の豪商で、坂本龍馬の亀山社中や
海援隊を援助した小曽根家の邸宅跡。
長崎8


長崎県警本部は
江戸時代中期の蘭学者・吉雄耕牛邸跡
吉雄家はオランダ通詞を勤めた家柄で、
耕牛(1724-1800)も53年間もオランダ通詞を勤めた。
またオランダ商館医、特にツュンベリーについて医学を学び、
吉雄流外科を創始した。
その診断法には尿の検査なども取り入れているが、
コーヒーにも注目、薬剤としても使用している。
杉田玄白等に懇望され、安永3年(1774)
「解体新書」の序文を書き、生涯の門人は1.000人にも及んだという。
この住宅の2階にはオランダ部屋と呼ばれる
オランダ風の部屋があり、長崎を訪れる人達の憧れの的だった。
長崎9
長崎11
所在地・・長崎県長崎市万才町 4-8

長崎23
長崎14
長崎13
道路元標(長崎県庁前)
長崎12
所在地・・長崎県長崎市江戸町 2-13


マウスオンして下さい。



長崎16

マウスオン・クリック、3枚です 
<


長崎20
長崎21
  1. 2014/09/09(火) 10:10:00|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

九州の街道を巡る (長崎街道~島原街道)  長崎 

長崎平和公園
昭和24年(1949)に、20年(1945)8月9日に投下された
原子爆弾落下爆心地と、その北側の丘の上とを含めた地域に、
平和を祈って設けられた。
長崎平和1

長崎平和6

平和の泉
マウスオン・クリック、3枚です 
<

長崎の鐘
長崎平和10

母子像
長崎平和2

原爆落下中心碑(左)と浦上天主堂の遺構(右
長崎平和4 長崎平和5 

平和祈念像
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・長崎県長崎市松山町 9


浦上天主堂
キリシタン禁教令が解かれた後、信徒達が明治28年(1895)から
20年の年月をかけて築いた天主堂。
正面双塔にフランス製のアンジェラスの鐘が備えられた
東洋一のレンガ造り、ロマネスク様式大聖堂とうたわれたが
昭和20年(1945)、原爆で建物は破壊され、
アンジェラスの鐘も鐘楼とともに崩れ落ちた。
現在の建物は昭和34年(1959)に鉄筋コンクリートで再建されたもので
昭和55年(1980)レンガタイルで改装し、往時の姿に復元された。
マウスオン2枚です 
<

浦上天主堂3

被爆遺構の石像
浦上天主堂4

この浦上天主堂の廃虚は、原爆の威力と悲惨を物語る
長崎の代表的な原爆遺跡として、広島の原爆ドームと同様に、
平和祈念のシンボルとして永久保存しようとする
被爆者と市民の声は高かったが、破壊がすさまじく
保存が困難であるなどの理由で、1958年4月全面撤去され、
長崎はこの歴史的な”証人”を失ってしまった。
浦上天主堂7

マウスオンして下さい。


拷問石
キリシタンが拷問の時に正座させられ
責め苦を受けたという庭の飛び石
浦上天主堂5
所在地・・長崎県長崎市本尾町 1-79



如己堂 (ニョコドウ)
カトリック信者だった永井隆医学博士が聖書の中にある
己のごとく隣人を愛せよという意味を込めて名付けた二畳一間の家。
昭和23年(1948)3月、長崎市浦上の人達やカトリック教会の協力により建てられた。
原爆で妻を失い、自らも白血病にかかりながらも
人々に戦争の愚かさと平和の尊さを発信続け
永井隆の著名な作品の数々が生まれた。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・長崎県長崎市上野町 22-6

  1. 2014/09/07(日) 09:14:18|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

九州の街道を巡る (長崎街道~島原街道)  長崎 

諫早領役所跡
長崎開港に伴い、近隣の佐賀藩主、諫早藩主、肥後藩主との
報告や連絡、紛争、願書処理のために設けられた。
往時には3名で執務し、この付近の民事、刑事等のことから
願書、その他一切の仕事を、専決処理した。
敷地には武道場や武道稽古場、娘、子供の手踊りなどの稽古場があった。
マウスオン・クリック、3枚です 
<


シーボルト旧邸跡
シーボルトは文政6年(1823)オランダ商館付き医師として長崎に着任し
日本の歴史・地理・言語・動植物などを研究した。
診療のかたわら、鳴滝塾を開き、高野長英など数十人の門人に
医学・博物学を教授して蘭学発展に大きく貢献した。
文政11年(1828)帰国の際に「大日本沿岸輿図全図」などの禁制品を
持ち帰ろうとしたことが発覚し、翌年国外追放となった。
これがシーボルト事件。
安政6年(1859)オランダ商事会社の顧問として再来日し、
江戸幕府の外交にも参画した。
文久2年(1862)帰国して、4年後にミュンヘンで亡くなった。
シーボルト1
マウスオン2枚です 
<
井  戸
シーボルト4
若き日のシーボルト
シーボルト


シーボルト記念館
平成元年(1989)、シーボルト宅跡の横に開館。
レンガ造りの洋館は、オランダ・ライデン市にあるシーボルト旧宅、
玄関はシーボルトの祖父カール・カスパル宅をイメージ化したもの。
シーボルト5

シーボルト6

シーボルト7

シーボルト8
所在地・・長崎市鳴滝 2-7-40


鳴滝1
鳴滝2



  1. 2014/09/05(金) 09:56:32|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

九州の街道を巡る (長崎街道~島原街道)  長崎   

大村純忠史跡公園
大村純忠が亡くなる前の2年間キリスト教信仰の生活を送った屋敷跡。
戦国時代の大村領主、島原の有馬家から養子として大村家に迎えられ、
大村家を継ぎ領主となった。
佐賀の龍造寺氏、平戸の松浦氏、武雄の後藤氏などと闘い
大村湾を取り巻く領土を確立した。
特に後藤貴明は、大村家に生まれながら純忠のために後藤家に養子に出されたため、
終生、純忠に対して敵意を持った。
純忠は、貿易港として横瀬浦、福田、そして長崎を開港して南蛮貿易を行い、
また、キリスト教を受け入れ、日本初のキリシタン大名となり、
日本初のヨーロッパ公式訪問団である天正遣欧少年使節を派遣し
当時世界最高の技術と知識を大村に持ち帰らせるなど
歴史に残る多くの事業を行った。
純忠はこの地で亡くなり、三城城下の宝生寺に埋葬された。
大村純忠史跡公園2

大村純忠史跡公園3
所在地・・長崎県大村市荒瀬町1116

天正遣欧少年使節像 (テンショウケンオウショウネンシセツ)
長崎市街から長崎空港へ渡る箕島(ミシマ)大橋のたもとに、
南蛮の衣装に身を包んだ4人の少年の像がある。
少年使節
天正10年(1582)九州のキリシタン大名、大友宗麟・大村純忠
有馬晴信の名代としてローマへ派遣された4名の少年を中心とした使節団。
天正18年(1590)に帰国。
使節団によってヨーロッパの人々に日本の存在が知られる様になり、
彼らの持ち帰ったグーテンベルク印刷機によって
日本語書物の活版印刷が初めて行われキリシタン版と呼ばれた。

クリックして下さい⇒天正遣欧少年使節


矢上宿  矢上神社
弘安4年(1281)元寇の国難に当たり、国家鎮護の神として創建。
長崎で屈指の古社で矢上の地名の起源である。
勝海舟やシーボルト、坂本龍馬たちが昼食をとった事でも有名。
クリック・5枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

矢上7 矢上8
矢上9
所在地・・長崎県長崎市矢上町 322
  1. 2014/09/03(水) 10:01:23|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

九州の街道を巡る  (長崎街道~島原街道)  長崎   

玖島城跡
慶長4年(1599)、初代藩主大村喜前(ヨシアキ)が築城
12代藩主純熈(スミヒロ)の代(幕末)まで、270余年間大村氏の居城だった。
喜前は、秀吉の死後、天下の乱れを恐れて防備を固くするため、
朝鮮の役での教訓を生かし、三方を海に囲まれた要害の地
玖島(クシマ)を選んで本城を築き、三城城から移った。

埋門の上には細長い石が渡され、その上にさらに小石積んである
マウスオン2枚です 
<

玖島城跡7 玖島城跡6

玖島城跡8

玖島城跡9

玖島城跡11

玖島城跡10

玖島城跡12

本丸跡に建てられた大村神社
マウスオン2枚です 
<
マウスオンして下さい。


マウスオン2枚です 
<

玖島城跡16
虎口門
マウスオン2枚です 
<

戊辰戦争記念碑と少年鼓手・浜田謹吾像
大村神社12
大村神社13少年鼓手 浜田謹吾

マウスオン2枚です 
<

大村神社11

マウスオン2枚です 
<

大村神社6


大村神社5

大村神社4

大村神社 三の鳥居
大村神社2
菖蒲田
大村神社3
昔はお堀だった大村公園
大村公園2

大村公園1
二の鳥居
大村神社1
所在地・・長崎県大村市玖島 1-45-3
  1. 2014/09/01(月) 10:36:31|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR