すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

御茶ノ水散歩

御茶ノ水駅・聖橋口
御茶ノ水1

駅前にある超近代高層ビル「ソラシティ」は
土佐藩士・後藤象二郎の屋敷があったところで
岩崎弥太郎の弟、弥之助と象二郎の娘、早苗が居住していた。
御茶ノ水2

御茶ノ水3

御茶ノ水4御茶ノ水5

一口神社(イモアライジンジャ)
マウスオン・クリック、3枚です 
<


御茶ノ水駅は、JR総武線、中央線と地下鉄丸ノ内線の
三路線が乗り入れているので、うまく時間があえば
三路線を同時に見ることができる。
御茶ノ水9


ニコライ堂
正式名称は「日本ハリストス正教会教団・東京復活大聖堂」
ロシアから日本に正教会を伝道した聖ニコライに因んで、ニコライ堂と呼ばれている。
ロシア人建築家のシチュールポフの基本設計を基に、
イギリス人のコンドルの実施設計・監督により、明治24年(1891)に完成した。
大きなドーム屋根を持つビザンチン・リバイバル様式の建物と、
高く響く鐘の音が印象的。
関東大震災でドーム屋根が崩壊したが、
岡田信一郎の設計により昭和4年(1929)に修復復興した。
このため屋根と鐘楼は当初の形とは異なっている。
昭和37年(1962)国の重要文化財に指定された。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・千代田区駿河台 4-1-3


ニコライ堂の脇の坂は紅梅坂という
ニコライ5ニコライ4

スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 10:01:13|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新宿区西新宿


新宿駅から徒歩2・3分の所にある二つのお寺

常円寺
マウスオン・クリック、3枚です 
<

祖師堂
常円寺4

太田南畦(ナンポ) 筆の便々館湖鯉鮒(ベンベンカンコリフ)狂歌碑
マウスオン2枚です 
<
         
淀橋七地蔵      マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<
所在地・・新宿区西新宿 7-12-5


常泉院 (新宿鬼子母神)
常圓寺の西隣りにある常泉院は、寛文年間に日得上人が創建。
左手に子を抱き右手に宝珠(一般には蓮華である)を持った
木造素木造りの鬼子母神像が祀られている。
この像は、江戸時代からしばしば出開帳がおこなわれ、
成子の子育鬼子母神として信仰を集めた。
常泉院1
本  堂
常泉院2
浄行堂
常泉院3
鬼子母神堂
常泉院4
所在地・・新宿区西新宿 7-12-5

  1. 2015/02/24(火) 09:40:11|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新宿区西新宿

伏見稲荷大明神
由緒不明の神社で­、祠が建物の中にある。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・新宿区西新宿 5-3-13



成子子育地蔵尊
享保12年(1727)に成子坂に北面して建立、
その後、天保年間に再建、以来二百数十年
霊験あらたかに其の名も高く近郷近在の崇敬の対象となっていたが、
昭和20年(1945)の戦災の為壊滅。
昭和26年(1951)11月14日有志の協賛を得て、
現在のお堂が再建された、以来50余年、
子宝祈願や家内安全を願う近隣庶民の拠り所となっている。
昭和46年(1971)頃よりこの一帯は超高層ビル街に生まれ変わり、
平成14年(2002)再開発地域として一新したのを機に
お堂も不燃化造りに建て替えられて安置された。
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・新宿区西新宿 6-7-43



策の井」跡
徳川家康が鷹狩りの帰途、汚れた「策」(乗馬用のムチ)を洗ったという。
家康は、晩年は駿府へと隠居し、大御所と称されたが、
年に何度かは江戸城に滞在して頻繁に鷹狩りに出ていた。

現在は、新宿西口、新宿エルタワービルの西の植え込みのところ。
かつて(1883年)、ここに精華学園が建てられ、
その時井戸は、校庭の真ん中に残されていた。
(精華学園は、美空ひばりや吉永小百合の母校)
学校が移転となり次に、明治生命がビルを建てた時、
建築現場の作業員が誤って水脈を壊してしまった。
その時は動力ポンプを使って復元したが
その後、今のエルタワーが建設される時、蓋をされ、
その上にピラミッド型のモニュメントが残された。
だが、そのピラミッド型のモニュメントも今は見ることができない。
マウスオン2枚です 
<

新宿7


新宿中央公園
新宿ナイアガラの滝
新宿10-1

新宿11

新宿13

新宿12
所在地・・新宿区西新宿 2-11

公園から見た新宿駅方面
新宿16

新宿14 新宿15
  1. 2015/02/21(土) 12:03:00|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新宿区西新宿

熊野神社
中野長者と呼ばれた室町時代の紀州出身の商人・鈴木九郎によって
応永年間(1394年 - 1428年)に創建された。
九郎は代々熊野神社の神官を務めた鈴木氏の末裔で、
現在の中野坂上から西新宿一帯の開拓や馬の売買などで財を成し、
人々から「中野長者」と呼ばれていた。
当初自身のふるさとである熊野三山の若一王子を祀ったところ、
商売が成功し、家運が上昇したので、後に熊野三山から
十二所権現をすべて祀るようになった。
付近の地名「十二社」(ジュウニソウ)はこれに因んでいる。
マウスオン2枚です 
<


マウスオン2枚です
<

神輿蔵
マウスオン2枚です 
<

神楽殿
マウスオン2枚です 
<


熊野神社8  熊野神社9
拝殿と本堂      マウスオン2枚です 
<

江戸時代、境内には大きな滝や十二社池という大小ふたつの池があり、
近郊の景勝地として知られ、熊野十二所権現社と呼ばれていた。
付近には茶屋や料亭などが立ち並びやがて花街となり
最盛期には茶屋や料亭が約100軒も並んでいたといい
この賑わいは戦前まで続いていた。

その後、神社の滝や十二社池は淀橋浄水場の造成や
付近の開拓により姿を消し景勝地としての様相は徐々に見られなくなっていったが
熊野神社は、付近が日本有数の高層ビル街と変貌した現在でも
新宿一帯の守り神として人々から信仰を得ている。


本殿裏の末社・大島三社の狛犬
腹の下がくりぬきになっていない珍しい狛犬
享保12年(1727)角筈村上野百姓店児講中から
寄進された。
熊野神社11 熊野神社12
熊野神社10

角筈胡桃下稲荷社
熊野神社13

能勢嘉門賛碑
「滝津冷々一千尺 松樹森々十二層 」
「蝉の声 しくれて細し滝の糸 よれば暑さも 那智の悌」
十二社の滝と周囲の風景をたたえた記念碑
熊野神社20

延命陀羅尼二千一百万遍読誦碑
元治元年(1864)に延命陀羅尼経を唱えたことを記念して
建てられた、神仏習合の時代を物語る碑
熊野神社17

十二社池
熊野神社16

マウスオン2枚です 
<
所在地・・新宿区西新宿 2-11-2
  1. 2015/02/18(水) 10:02:09|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新宿区西新宿

成子天神社
創立は延喜3年(903) 当時、菅原道真が死去し
嘆き悲しんだ家臣が道真の像を大宰府から持ち帰り祀ったのが始まり。
その後、鎌倉時代、源頼朝により社殿が造営された。
江戸時代に入り、寛文年間に起きた火災により
それまでの記録や社宝などが焼失してしまい、現在地に移転。
その後、第二次世界大戦中にも空襲により社殿が焼失。
昭和41年(1966)、鉄筋コンクリート製の社殿を造り現在に至る。
付近が新宿新都心の高層ビル街に変わった現在も、
周辺の人々から信仰を得ている。
成子1

成子3 成子2

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

境内社  
水神宮 と 鳴子稲荷神社
成子12 成子13

成子14

大鳥神社
成子15

三柱鳥居の中の井戸
成子16

天神社といえば
成子18
なぜか片方だけの狛犬   歴史を感じます。
成子17


富士塚   (成子富士)
成子19
マウスオン2枚です 
<
 
 富士登山     マウスオン2枚です 
<
所在地・・新宿区西新宿 8-14-10


続きを読む
  1. 2015/02/15(日) 10:10:03|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

新宿区北新宿

圓照寺
後醍醐天皇の時代に、理源大師の弟子の貞崇僧都が
薬師如来を安置。
承平5年(939)にかけて平将門が関東に勢力をもつようになった。
天慶3年(940)藤原秀郷が平将門征伐の際
中野の辺りで病に伏した。
その夜、霊示に従って祈ったところ、苦痛たちまちなくなり
平将門討伐の祈願も達成された。
凱旋後の堂塔を建立し圓照寺とした。
慶長年中(1596-1615)に焼失した際には
春日局が施主となり再建された。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

圓6
圓7

一説では地頭・柏木右衛門佐頼秀の居館跡といわれ、
右衛門桜が接木され残されている。
圓9
所在地・・新宿区北新宿 3-23-2
  1. 2015/02/12(木) 10:26:14|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新宿区北新宿

鎧 神社
マウスオンして下さい。


鎧1

鎧2 鎧3
鎧4

天神社      マウスオン2枚です 
<

マウスオンして下さい。

鎧8 鎧9
所在地・・新宿区北新宿 3-16-18

  1. 2015/02/09(月) 09:55:21|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新宿区大久保

皆中(カイチュウ)稲荷神社
天文2年(1533)にこの地に鎮座して、大久保の鎮守となった。
寛永年間、幕府が鉄砲百人組をこの付近に住まわせたことから
「皆中」を「みなあたる」と読むことで縁起がよいとされ
鉄砲組の信仰を得て、百人組出陣式の儀が奉納されるようになった。
その後「当たる」ものに利益があると人気をあつめ、
現在は「賭けごとの神」として親しまれている。
皆中1

皆中6 皆中7

皆中2

皆中4皆中5

皆中3

マウスオンして下さい。

所在地・・新宿区百人町 1-11

  1. 2015/02/06(金) 09:07:47|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

千葉県浦安市

大蓮寺
天文13年(1544)に開創され約460年の歴史がある。
大蓮寺1
薬師如来瑠璃光浄土の池
大蓮寺5

大蓮寺3
大蓮寺2
黒田官兵衛宅の門だったといわれている。
大蓮寺4
所在地・・浦安市堀江 4-14-2


宝城院
行徳街道(旧街道)の道筋には、古くからお寺が多く建ち並び、
寺町としても栄えた。
マウスオン2枚です 
<

庚申塔
庚申信仰から生じたもので、60日に一度巡ってくる庚申の日に、
人の体内にいる三尸虫が人の寝ている間に天に昇り、
天帝にその人の悪事を告げるので寿命が縮められるという
道教の思想によるもので、これを防ぐために人々は集まり一晩寝ずに明かした。
こうした集まりが庚申講で、この講の参加者によって庚申塔は建てられた。
もともと健康長寿を願うこの信仰では、疫病・悪神を追い払う
青面金剛を本尊とする例が多く、宝城院庚申塔もこの例である。
塔身の高さ1.18m、台の高さ0.4mで、青面金剛が邪鬼を踏みつけて立ち、
足下には、三猿と四夜叉を配し、両側に日月、雌雄の鶏と童子を配し、
庚申塔の典型ともいえるものである。
裏面に元文元年(1736)の建立紀年銘とともに宇田川八重良ほか12名、
基壇には世話人として山崎十良左衛門他18名が刻まれている。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・浦安市堀江 4-14-1


  1. 2015/02/03(火) 09:57:52|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

千葉県浦安市

清瀧神社
海の町にふさわしく、海の安全を祈願するのに欠かせない
海の神・大海津見神を祀った神社。
寄進者には、船宿の名前などが多く見られる。
建久7年(1196)の創建。
後年本殿が破損したため、村の人々が日掛け貯金を積み立てて
安政2年(1855)に再建した。
青瀧1
この狛犬は、再建時の安政2年生まれ、142歳のペア。
青瀧2 青瀧3
拝  殿
青瀧4
本  殿
青瀧11
マウスオン・クリック、3枚です 
<


青瀧8
マウスオン・クリック、3枚です 
<
龍神社
青瀧5
八坂神社・道祖神社
青瀧14
所在地・・浦安市堀江 4-1-5
  1. 2015/02/01(日) 09:55:59|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR