すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎

鵜戸神宮
日向灘に面した断崖の中腹、東西38m、南北29m、
高さ8.5mの岩窟(海食洞)内に本殿があり
参拝するには崖にそって作られた石段を降りる
神社としては珍しい「下り宮」
鵜戸28 鵜戸27

鵜戸1 鵜戸2

古代以来の海洋信仰の聖地
神  門
鵜戸3

楼  門
鵜戸4

儀式殿    マウスオン2枚です 
<

鵜戸7鵜戸8

鵜戸9

鵜戸稲荷神社
鵜戸11鵜戸12
鵜戸13
鵜戸14

恵比須神社
鵜戸15

鵜戸16

鵜戸17

千鳥橋
鵜戸19

玉 橋
鵜戸20

本殿前
鵜戸21

鵜戸22

霊石亀石
鵜戸24
鵜戸23

二柱岩
鵜戸25

本殿がある岩窟は豊玉姫が主祭神を産むための産屋で、
推古天皇の代に岩窟内に社殿を創建し鵜戸神社と称した
社殿は、本殿・幣殿・拝殿が1体となった権現造(八棟造)こけら葺
鵜戸29
本 殿
鵜戸30
皇子神社
鵜戸31
住吉神社
鵜戸32

鵜戸34
鵜戸33
所在地・・宮崎県日南市大字宮浦 3232 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015/03/29(日) 09:20:32|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

九州の街道を巡る   日向街道・神話街道  宮崎

今町一里塚跡
マウスオンして下さい。

マウスオン・クリック、3枚です 
<



飫肥城跡
飫肥1

マウスオン2枚です 
<

飫肥4

飫肥5

飫肥6

飫肥8

飫肥9
飫肥10
みんな対角線上に立って、しあわせパワーを・・
飫肥11

松尾の丸
飫肥12

堀  跡
飫肥13
所在地・・宮崎県日南市飫肥 10

続きを読む
  1. 2015/03/26(木) 09:20:33|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

九州の街道を巡る   日向街道・神話街道  鹿児島

霧島神社
欽明天皇の時代(6世紀)、慶胤(ケイイン)という僧侶に命じて
高千穂峰と火常峰の間に社殿が造られた山岳信仰から始まった神社。

マウスオンして下さい。


招霊の木
霧島1

しかし、火山の麓にあるという立地のためたびたび炎上する。
天暦年間には性空により、現在の高千穂河原・古宮址に遷されるが、
ここもたびたび噴火の巻き添えで炎上する。
文明16年(1484)、島津忠昌の命により兼慶が再建した。
建物はその後も幾度も炎上し、現在の社殿は正徳5年(1715)再建。

三の鳥居
霧島5
勅使殿・拝殿・幣殿・本殿と続く
霧島6
左右の門守神社と勅使殿
霧島7
勅使殿
霧島8
登廊下と拝殿
霧島9


明治期の神仏分離令が発令されるまでは西御在所霧島権現と称し、
本地堂は十一面観音。別当寺に華林寺を有する。
霧島山を中心とした修験僧による霧島六所権現信仰の中心的役割を果たしていた。

神楽殿
霧島11

神木の杉は樹齢約800年と推定され、南九州の杉の祖先ともいわれている。
霧島12

マウスオン2枚です 
<



坂本龍馬が日本最初といわれる新婚旅行で
霧島連峰を訪れたことで知られている。

マウスオン2枚です 
<
所在地・・霧島市霧島田口 2608-5
  1. 2015/03/23(月) 09:29:33|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

九州の街道を巡る   日向街道・神話街道  鹿児島

和気神社

祭神である和気清麻呂は、神護景雲3年(769)、
宇佐八幡宮神託事件に関連して大隅国へ遠島になったが
後に名誉回復されて京へ戻っている。

嘉永6年(1853)、鹿児島藩第11代藩主島津斉彬が
日向国・大隅国を視察した時に、松を手植えし、
側近の八田知紀に命じて和気公の遺跡調査を行わせた。
この結果、この地が和気公の配流地であったことが確定した。

クリックして下さい⇒和気清麻呂といのしし

日本一大きい絵馬 マウスオン2枚です 
<


白い猪・和気ちゃんの家
和気4
平成20年5月25日生まれ
マウスオン2枚です 
<


和気7

和気8 和気9

和気10



クリックして下さい
説明文
犬飼の滝
和気13


マウスオンして下さい


所在地・・鹿児島県霧島市牧園町宿窪田 3986
  1. 2015/03/20(金) 09:24:32|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

丸の内~新富町

細川藩上屋敷跡
今は、東京駅丸の内口 新丸ビルの隣
オアゾというビルになっている。
東京3
細川家の家紋をイメージしたマンホール
東京2
所在地・・千代田区丸の内 1-6-1


東京4

東京5

東京府廰舎跡
東京6
現在は東京国際フォーラムの建物が建っている。
所在地・・千代田区丸の内 3-8


千葉定吉道場跡
千葉定吉(?~1879)は、北辰一刀流剣術の創始者千葉周作の弟で、
自身も北辰一刀流の使い手として知られている。
千葉周作は、文政5年(1822)に道場を品川町(現在の日本橋室町一丁目のうち)に開き、
その後神田お玉ヶ池(現在の千代田区岩本町付近)に移転をした。
玄武館道場と名付けられたこの道場は、
江戸三大道場の一つに数えられるほどの隆盛を極めた。
定吉は、兄周作の玄武館道場の隆盛に貢献した後、
自らもこの地付近に「小千葉道場」や「桶町千葉道場」などの道場を開いた。
嘉永6年、剣術修行のために江戸へ出てきた土佐藩士
坂本龍馬(1835~1867)は、定吉の門に入ったとされている。
東京8
所在地・・中央区八重洲 2丁目8 先


蜊河岸     マウスオン2枚です 
<

都心の真ん中で、懐かしい家屋を発見!
東京14

土佐藩築地邸跡   マウスオンして下さい。

今は、中央区役所・・・
東京15
遠くから見ると
東京13
所在地・・中央区築地 1-1
  1. 2015/03/17(火) 09:12:46|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日本橋散策

十思(ジッシ)公園
江戸時代、伝馬町牢屋敷があったところ。
お玉10

吉田松陰の終焉地
安政の大獄で伝馬町牢屋敷に収容された吉田松陰は、
そのまま獄内で斬首に処された。

顕彰碑、 辞世の句、 終焉乃地碑
辞世の句  身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも とどめおかまし 大和魂
お玉13

江戸長唄三味線の家名・杵屋勝三郎歴代記念碑
お玉14

石町(コクチョウ)時の鐘  江戸で最初の時の鐘。
火災により何度か破損し、現在の鐘は宝永8年(1711)に鋳造されたもの。
江戸時代にこの近くの石町で実際に使われていた時告げの鐘。
お玉12
所在地・・中央区日本橋小伝馬町 5-2


常盤橋公園にある渋沢栄一の像
日本経済の父と呼ばれる渋沢栄一は、
日本初の銀行である第一国立銀行(現・みずほ)や
東京証券取引所、東京ガス、帝国ホテル、キリンビールなど
500社以上の設立に関与した大実業家だが財閥は作らず
日本資本主義に尽力した。
理化学研究所の創設者でもある
22歳で江戸へ出て、お玉ヶ池にあった玄武館で剣術修行をしている。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・千代田区大手町 2-7-2


福徳神社
日本橋のビル群の間にあり、この地で1千年以上の歴史を持つ。
清和天皇の貞観年間(860 ~876)には既にこの地に鎮座していたという。
徳川家康をはじめとする歴代将軍も信仰し、
二代将軍・秀忠が1614年の正月に参詣した折、
「福徳とはまことにめでたい神号である」と称賛したといわれ、
この時、椚(クヌギ)の木の鳥居に若芽が萌え出たことから
別名、芽吹稲荷と命名された。
都市化の波に押され、近年はビルの屋上や谷間を転々としていたが、
一帯の再開発にあわせ「街のにぎわいづくりの核に」と整備され
2015年10月、新社殿が完成した。
社殿は防火地域のため純木造にはできなかったが、
鉄骨造りにした上で、表から見える部分にはふんだんに吉野檜が使われ
屋根は銅板ぶきで、地下には災害用の備蓄倉庫も設けてある。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・中央区日本橋室町 2-4-14     

周りには
COREDO(コレド)室町
CORE(核)とEDO(江戸)をつなげた語。
日本橋4

YUITO(ユイト)日本橋室町ビル
日本橋は江戸の時代より五街道の起点の街として栄え、
各地から多くの人が集まり、活気あふれる街だった。
都・人・時を結ぶ・・・結都から名づけたという。
日本橋5

という江戸、日本橋をイメージする名前のビルが建ち並ぶ。



  1. 2015/03/14(土) 09:36:55|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

御茶ノ水散歩


神田淡路町界隈には、レトロなお店が建ちならんでいる。

神田藪そば
明治12年(1880)、幕末の蕎麦の名店として知られた
団子坂蔦屋(藪蕎麦)の淡路町店を堀田七兵衛が譲り受けて創業。
明治後期に団子坂蔦屋の本店が廃業し、
藪蕎麦本店の看板を当店が引き継いだ。
江戸三大蕎麦のひとつである藪系の代表的な店。
関東大震災後の大正12年(1923)に建築された
数寄屋造りの木造2階建ての建物が、
平成25年(2013)2月19日夜の火災で、
焼失したため、鉄骨構造平屋(一部2階建)を新築し
平成26年(2014)10月20日に営業を再開した。
連日、開店時間前から長蛇の列ができる。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・千代田区神田淡路町 2-10 

甘味・揚饅頭「竹むら」(昭和5年)
お玉1

あんこう鍋「いせ源」(天保元年)
お玉2

 マウスオン2枚です 
<

玄武館跡(千葉周作道場跡) 
千葉周作によって開かれた、北辰一刀流の道場。
工事中のため、説明板も取り外されていた(泣)
お玉5

繁栄お玉稲荷大明神
この辺りに昔、お玉が池という池があった。
江戸の初めには不忍池よりも大きかったといわれるが、
徐々に埋め立てられ姿を消した。
最初、桜が池と呼ばれていたが、
ほとりにあった茶店のお玉という女が池に身を投げた事から、
お玉が池と呼ばれるようになった。
このお玉が池のほとりに勧請した稲荷神社で
太田道灌の崇敬をはじめ、寛正元年足利義政公の祈願、
さらには文禄四年伊達政宗公の参詣等多くの崇敬を集めていたが
安政2年の大震火災で焼失し、分社のあった
葛飾区新小岩於玉稲荷神社へ本社を遷座した。
お玉6
所在地・・千代田区岩本町 2-5-13

お玉が池跡
お玉8

  1. 2015/03/11(水) 09:51:02|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

御茶ノ水散歩

神田明神
天平2年(730)武蔵国豊島郡芝崎村に入植した出雲系の氏族が、
大己貴命を祖神として祀ったのに始まる。
承平5年(935)に乱を起こして敗死した平将門の首が
京から持ち去られて当社の近くに葬られ、
将門の首塚は東国(関東地方)の平氏武将の崇敬を受けた。
嘉元年間(14世紀初頭)に疫病が流行し、
これが将門の祟りであるとして供養が行われ、
延慶2年(1309)に当社の相殿神とされた。
江戸時代、江戸城増築に伴い慶長8年に神田台へ、
さらに元和2年(1616)に現在地へ遷座し江戸総鎮守として尊崇された。
神田祭は江戸三大祭りの一つで、
山車は将軍上覧のために江戸城中に入ったので、天下祭と言われた。
神田明神1

神田明神2
隨神門
神田明神3

マウスオン2枚です 
<
マウスオン2枚です 
<
御社殿
神田明神8
だいこく尊
神田明神9
少彦名命(えびす)尊
神田明神10

神田明神13
マウスオン2枚です 
<

神楽殿
マウスオン2枚です 
<


神田明神16
所在地・・千代田区外神田 2-16-2     
  1. 2015/03/08(日) 09:55:15|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

調布市


深大寺・だるま市
深大寺の諸行事中、最大の行事「厄除元三大師大祭」が
山門の紅梅白梅が見ごろを迎える3月3日、4日に執行される。
だるま市1
だるま市2
だるま市3
だるま市4
だるま市5
だるま市6
だるま市7
だるま市8
だるま市9

これにあわせて境内では、日本三大だるま市の一つの
深大寺のだるま市が開かれる。
だるま市10
だるま市11
だるま市12
だるま市13
だるま市14
だるま市15
だるま市19
だるま市17 だるま市20
だるま市18
だるま市21
だるま市22


  1. 2015/03/05(木) 09:02:23|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

御茶ノ水散歩

湯島聖堂
元禄時代、五代将軍徳川綱吉によって建てられた
本来は孔子廟であり、「日本の学校教育発祥の地」
湯島天満宮(湯島天神)とともに、
年間(特に受験シーズン)を通して合格祈願のために、
参拝に来る受験生が訪れる。

正  門
湯島聖堂1

マウスオン2枚です 
<

入徳門
マウスオン2枚です 
<

大成殿
マウスオン2枚です 
<
所在地・・文京区湯島 1-4-25
  1. 2015/03/02(月) 09:43:45|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR