すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

新  橋

日比谷神社
創建年代は不詳。
元は日比谷公園内の大塚山に鎮座していたが
慶長年間、江戸城の拡張のため氏子と共に芝口に・・
明治時代、東海道線の敷設で新橋4丁目に・・
平成21年(2009)道路計画のために現在の第一京浜沿いに遷座した。
別名を鯖稲荷という。
かつては近くまで海がせまっていて鯖などの魚がよく獲れた。
虫歯に苦しむ人は鯖を断って当社に祈願すると霊験があるとされ、
成就すると鯖を奉納する習わしだった。

マウスオン・クリック、3枚です 
<

日比谷3 日比谷4
日比谷5

マッカーサー通りの向こうに虎の門ヒルズ
マウスオン2枚です 
<

日比谷7

日比谷11
日比谷10
マウスオン2枚です 
<
所在地・・港区東新橋 2-1-1
スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 10:02:51|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新  橋

旧新橋駅舎
マウスオンして下さい


駅舎1
マウスオン2枚です 
<

駅舎4

駅舎7
マウスオン2枚です 
<

駅舎10
駅舎9

駅舎12
駅舎11

駅舎21
所在地・・港区東新橋 1-5-3
  1. 2015/05/28(木) 09:25:22|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

築  地

波除神社
築地市場の海幸橋門に隣接している神社。
江戸時代初期、万治元年(1658)に
築地本願寺からこの付近にかけて埋め立てが開始されたが、
次々と波に洗われて工事は難航していた。
しかし海中から発見された稲荷神の像を祀ったところ、
風波が和らぎ工事が完了したといわれる。
これが「波除」の由来で、厄除けや航海安全の神として信仰されている。
また、築地市場に隣接していることから「海老塚」「すし塚」「玉子塚」などの
水産物や食品に関わる霊を祀る塚がある。
マウスオン2枚です 
<

お歯黒獅子
波除神社3

波除神社4

波除神社6

波除神社7

波除神社8
所在地・・中央区築地 6-20-37


新橋演舞場
新橋1

新橋2
新橋3

日本の喜劇の元祖、曾我廼家五郎の碑(左)と
新国劇の創設者澤田正二郎の碑。
新橋4
所在地・・中央区銀座 6-18-2


新橋演舞場の隣に建つ、芸者衆が呼べる料亭 金田中(カネタナカ)
大正の頃に創業した老舗。
新橋5
新橋6
新橋7
東京都中央区銀座7-18-17


金田中の2・3軒先に銀座中学校
新橋8

新橋9
新橋10
ビルの真ん中に、懐かしい家を見るとなんとなく嬉しくなる。
新橋11
所在地・・中央区銀座 8-19-15
  1. 2015/05/25(月) 09:59:40|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

築  地


築地10

料亭治作の前にある運上所跡の石碑
江戸幕府は、慶応3年(1867)に、
江戸築地鉄砲洲明石町の一帯を外国人居留地と定め
この地に税関業務等を行う運上所を設置した。
ここ明石町が税関発祥地。
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・中央区明石町 14-19

マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・中央区明石町 13-10

あかつき公園
築地24
築地23
マウスオン2枚です 
<


マウスオン2枚です 
<


波止場公園にあるモニュメント
マウスオン・クリック、3枚です 
<


勝鬨橋
マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<




  1. 2015/05/22(金) 09:08:07|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

築  地   (明石町)


マウスオン2枚です 
<

聖路加4

聖路加病院
聖路加6
創設者 R.B.トイスラー医師 (1876-1934)
聖路加7
マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<

旧病院棟の保存部分
聖路加1

マウスオン2枚です 
<



聖路加14
マウスオン2枚です 
<



  1. 2015/05/19(火) 09:40:55|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

築  地

築地小劇場跡

マウスオンして下さい

マウスオンして下さい
<

マウスオンして下さい

今は・・
築地5

路地を覗くと懐かしい家が残っている
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

築地15
マウスオン2枚です 
<


築地27
  1. 2015/05/16(土) 09:20:04|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

忠犬 ハチ公

渋谷駅前
ハチの飼い主は、東京府豊多摩郡渋谷町に居住する
大学教授・上野英三郎氏。
彼は大変な愛犬家で、出かける時には
渋谷駅までハチを伴うことも多かったが
ハチを飼い始めた翌年大正14年(1925)に急死した。
教授の死後も、改札口から出てくる人々の中に
教授の姿を約9年間、毎日待ち続けたハチの姿は、
新聞記事に掲載され、人々に感銘を与え
「忠犬ハチ公」と呼ばれるようになり
渋谷駅前の銅像は渋谷のシンボルになっている。
ハチ公



東大農学部
ハチ公が死んで80年の命日となる今年3月8日に、
東京大学農学部のキャンパスに新しい「ハチ公と上野英三郎博士像」が完成した。
東大5

マウスオン・クリック、3枚です 
<

改札口から出てきた博士に、嬉しそうに飛びついている
その表情には、心うたれるものがある。
東大10

東大11

東大9

この表情・・・たまらなくかわいい~~
東大12
所在地・・文京区弥生東京大学弥生キャンパス

続きを読む
  1. 2015/05/13(水) 09:15:59|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎

布田神社 
通潤橋2

通潤橋1

マウスオン2枚です 
<

通潤橋3


通潤橋   (国内最大のアーチ式水路石橋) 
 建設者  布田保之助(1801-1879)
マウスオン2枚です 
<

通潤橋10

マウスオンして下さい。


円形分水工     マウスオン2枚です 
<


円形分水工から導水路を通って
通潤橋13

通潤橋に至る
通潤橋7


橋の上から下を見ると
通潤橋12


マウスオン2枚です 
<


資料館に展示の放水の様子
通潤橋23

通潤橋24

通潤橋16

通潤橋17

通潤橋18

通潤橋22




続きを読む
  1. 2015/05/10(日) 10:00:28|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎

高千穂峡散策
阿蘇カルデラをつくった火山活動によって、
約12万年前と約9万年前の二回に噴出した高温の軽石流(火砕流の一種)が、
当時の五ヶ瀬川の峡谷沿いに厚く流れ下った。
この火砕流堆積物が冷却固結し熔結凝灰岩となり柱状節理が生じた。
熔結凝灰岩は磨食を受けやすいため、
五ヶ瀬川の侵食によって再びV字峡谷となったものが高千穂峡。
高さ80m~100mにも達する断崖が7kmにわたり続いていて、
これを総称して五ヶ瀬川峡谷(高千穂峡)と呼ぶ。
高千穂峡1

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

高千穂峡6

マウスオン2枚です 
<

高千穂峡11

マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

峡谷は貸しボートで遊覧できるようになっていて、
峡谷に流れ落ちる日本の滝百選の一つ「真名井の滝」の
至近まで近づくことが出来る。
マウスオン2枚です 
<

高千穂峡20
高千穂峡22

マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井
  1. 2015/05/07(木) 09:40:14|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎

高千穂神社
古来「十社大明神」や「十社宮」などと称されて来たが、
明治4年(1871)に、三田井神社と改称、
更に同28年(1895)現社名に改称した。

マウスオンして下さい。


高千穂神社1

高千穂神社2

高千穂神社3 高千穂神社4 高千穂神社7

高千穂神社8

高千穂神社13

マウスオン・クリック、3枚です 
<

高千穂神社15 高千穂神社14

高千穂神社17
マウスオン2枚です 
<

夜神楽が行われる神楽殿
高千穂神社16
所在地・・宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井字神殿 1037

続きを読む
  1. 2015/05/04(月) 09:38:53|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

九州の街道を巡る    日向街道・神話街道  宮崎

天安河原(アマノヤスガハラ) 
天岩戸14
西宮本宮を出て
天岩戸13
坂道を下って
天岩戸15

天岩戸16
太鼓橋(パワースポットとして有名)を渡る
天岩戸28

天岩戸17
岩肌に小さな祠が・・
天岩戸29
澄み切った清らかな水
天岩戸18

天岩戸19
賽の河原のような石積みがあちこちに・・
天岩戸20

天岩戸21

仰慕窟(ギョウボガイワヤ)
奥行き40m、間口30mの大洞窟
天照大神が岩戸にお隠れになった時、
八百万の神々が河原に集まり神議された洞窟。
窟の入り口には、鳥居があり、辺りには夥しい量の石積がある。
八百万の神神々を祀っていることから、
石を積んで願い事をすると願い事が叶うという信仰(伝説)がある。
天岩戸22

天岩戸23

天岩戸24

天岩戸27
マウスオン2枚です 
<
所在地・・宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸
  1. 2015/05/01(金) 09:16:14|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR