すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る    豊前街道  大分県豊後高田市

富貴寺 

平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた。
富貴寺1
石  殿
富貴寺3
庚申塔  不動明王石仏  石殿
富貴寺4
板  碑
富貴寺5

富貴寺6

マウスオン2枚です 
<

阿弥陀堂富貴寺大堂は、宇治平等院鳳凰堂、
平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつで
現存する九州最古の木造建築物で、国宝指定されている。
正面3間、奥行4間、周囲には広縁がめぐる。
屋根は本瓦行基葺きの宝形造。
富貴寺13

大堂の周囲には僧侶が修行のときに使用した
梵字が刻みつけられた仁聞石や鎌倉時代の笠塔婆
富貴寺9
笠塔婆
富貴寺10
室町時代の国東塔等がある
富貴寺2

マウスオンして下さい

所在地・・大分県豊後高田市田染蕗 2395
スポンサーサイト
  1. 2015/06/29(月) 10:19:15|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

九州の街道を巡る    豊前街道  大分県豊後高田市

天念寺
養老2年(718)に仁聞により創建され、六郷山寺院といわれる。
長岩屋川右岸に面した断崖の下に、本堂・身濯神社・講堂が並ぶ
かっては12坊10岩屋を有したという。
毎年旧正月の夜に行われる修正鬼会(国の重要無形民俗文化財)で知られる。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

.講堂と身濯神社
天念寺4

身濯神社
明治の神仏分離以前は、六所権現とよばれていた。
八幡神と関わりの深い神々が祀られており
長岩屋の鎮守社として信仰されている。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

講  堂
毎年旧正月七日の夜に行われる修正鬼会(国の重要無形民俗文化財)の
舞台となる場所で、主尊に薬師如来坐像、脇侍に月光菩薩立像が祀られていろ。
マウスオン2枚です 
<
修正鬼会で使う松明  かなり大きい
天念寺10

磨崖役行者像
戦国時代末期のもので、修験道の開祖とされる
役行者が薄肉彫りされた磨崖仏
天念寺11

天念寺12

国宝堂跡
明治39年に国宝に指定された、6体の平安仏が
安置された堂があった場所。
マウスオン・クリック、3枚です 
<


寺の前を流れる長岩屋川の川中の巨岩に、
天念寺16

川中不動尊 磨崖仏がある。
向かって右に矜羯羅(コンガラ)童子(170cm)、中央が不動明王(270cm)
左に制多迦(セイタカ)童子(170cm)の三尊像。
室町時代に、氾濫を繰り返す川の水害防除の願のために造られた。
かっては護摩堂があった。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・大分県豊後高田市長岩屋
  1. 2015/06/27(土) 09:01:23|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

千葉県袖ヶ浦

袖ヶ浦公園  

マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<

公園内の下池の一角に広がる15.000株の花菖蒲
袖ヶ浦公園4

袖ヶ浦公園5

袖ヶ浦公園6

袖ヶ浦公園9

袖ヶ浦公園7

袖ヶ浦公園8

袖ヶ浦公園10

袖ヶ浦公園11
所在地・・千葉県袖ヶ浦市飯富 2360


  1. 2015/06/25(木) 09:12:19|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

千葉県茂原

服部農園あじさい屋敷
総面積27.000㎡の屋敷に13.000㎡
約300種・1000株以上のあじさいの花が咲き競う。
江戸時代の長屋門
茂原1

5枚です

<
<
<
<
<









山道を上って行くと
茂原7
中腹に稲荷神社がある
茂原8
急な階段を上り
茂原9
さらに歩いていくと、やっと頂上
茂原10

茂原11

茂原12

茂原13
真っ赤なあじさい
茂原14
所在地・・千葉県茂原市三ヶ谷 719

  1. 2015/06/23(火) 09:16:49|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

碑文谷

サレジオ教会
サルジオ


すずめのお宿公園
すずめのお宿3
すずめのお宿2

マウスオン2枚です 
<

すずめのお宿6

すずめのお宿7

すずめのお宿8

すずめのお宿9

すずめのお宿10

すずめのお宿11

すずめのお宿12

すずめのお宿13
所在地・・目黒区碑文谷 3-11-22

  1. 2015/06/21(日) 09:25:33|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

碑文谷

碑文谷
碑文谷は江戸期の目黒6カ村の一つ。
江戸の近郊農村として、昔は筍をはじめ
米麦、野菜の栽培が盛んだった。
大正末から昭和初期の関東大震災
目蒲・東横両線の開通が契機になって
宅地化が急速に進み、純農村から住宅や
商店が混在する町に生まれ変わった。


碑文谷八幡宮
マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<

碑文谷八幡宮4

碑文谷八幡宮5

碑文谷八幡宮6 碑文谷八幡宮7
碑文谷八幡宮8

碑文谷八幡宮9

碑文谷八幡宮10 碑文谷八幡宮11
碑文谷八幡宮12

稲荷社
碑文谷八幡宮13

マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<
ガラス張りなので映り込みが。。くすん

  1. 2015/06/19(金) 10:10:44|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

碑文谷

円融寺
マウスオンして下さい


円融寺1

円融寺2

梵 鐘
円融寺3

仁王門
マウスオン2枚です 
<

釈迦堂
円融寺5

阿弥陀堂
円融寺6

マウスオン2枚です 
<

東 門
円融寺10
所在地・・目黒区碑文谷 1-22-22



碑文谷鬼子母神
マウスオン2枚です 
<

鬼子母神3
鬼子母神4
所在地・・目黒区目黒本町 6-24-11

  1. 2015/06/17(水) 09:10:03|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

目黒区

目黒不動尊
江戸三大不動・江戸五色不動の一つ。
江戸三十三箇所第33番札所、関東三十六不動第18番。
大同3年(808) 円仁が下野国から比叡山に赴く途中に
不動明王を安置して創建した。
徳川家光の庇護を受けて、寛永11年(1634)50棟余におよぶ伽藍が復興し、
「目黒御殿」と称されるほど華麗を極めた。
文化9年(1812)「江戸の三富」と呼ばれた「富くじ」が行われた
境内の独鈷の滝(トッコノタキ)を浴びると病気が治癒するとの信仰があった。
江戸時代には一般庶民の行楽地として親しまれ、
江戸名所図会にも描かれている。

目黒不動尊2 目黒不動尊3
仁王門
目黒不動尊1

本来なら仁王像があるはずだけど・・なぜか白い狛犬がいた
マウスオン2枚です 
<

目黒不動尊10 目黒不動尊11
水かけ不動
目黒不動尊6
前不動堂
目黒不動尊7
勢至堂
目黒不動尊8
本堂に向かう階段の脇に、珍しい狐の家族連れ
目黒不動尊12


どこから見てもグー  後姿がさらにグー
マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン・クリック、3枚です 
<

大本堂
目黒不動尊19
所在地・・目黒区下目黒3-20-26

目黒不動尊9
  1. 2015/06/15(月) 11:09:21|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

目黒区

大鳥神社

目黒区最古の神社
大鳥神社12

マウスオンして下さい


大鳥神社1

大鳥神社2 大鳥神社3
大鳥神社4


大鳥神社5
マウスオン2枚です 
<

大鳥神社9

大鳥神社8

大鳥神社11

かってこの地にあった肥前島原藩主・松平主殿守の下屋敷に祀られ
密かに信仰されていたもの。
竿石の下部に刻まれた像には足の表現がなく、
イエス像を仏像形式に偽装した珍しい型の切支丹灯籠で
キリシタンへの弾圧と迫害が厳しくなった
寛永・正保・慶安の頃から江戸中期にかけて造られたもの
大鳥神社10
所在地・・目黒区下目黒 3-1-2
                                    

大聖院
大聖院1

大聖院2
大聖院3
  1. 2015/06/13(土) 10:30:04|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

目黒の坂と庚申塔

なべころ坂
昔は鍋が転がるほどの急坂から名づけられたとの説と
「なべころ」とは赤土が水でやわらかくなった状態をいう
目黒の古い方言だという説がある。
目黒1

藤の庚申塔と庚申坂
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・中目黒 5-6


近代的な建物長泉院
目黒7
長泉院を敷地内にある現代彫刻美術館
マウスオン2枚です 
<


馬喰坂
マウスオンして下さい

マウスオン・クリック、3枚です 
<


十七が坂
マウスオンして下さい

マウスオン・クリック、3枚です 
<


マウスオンして下さい

マウスオン・クリック、3枚です 
<


街のあちこちに庚申塔がある
マウスオン2枚です 
<

  1. 2015/06/11(木) 10:08:25|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

目黒区

天祖神社
マウスオンして下さい


拝 殿
天祖神社2

神輿蔵
天祖神社4

向かって右側は道標を兼ねていて、昔は社前の通り際にあった。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・目黒区上目黒 2-32-15



祐天寺
享保3年の春ごろから増上寺36世住持の祐天の体調が悪化した
弟子の祐海は祐天が常念仏を行える廟所を探すが
同年7月15日(1718)に祐天が亡くなる。
祐天がが望んだ目黒の地に、廟所を建立した。
祐天寺1
仁王門
祐天寺2
梵 鐘
祐天寺3
かさね塚
祐天寺5
江戸消防記念碑
祐天寺6
本 堂
祐天寺8

マウスオンして下さい

祐天寺12

大正天皇の生母柳原愛子の墓
祐天寺13
所在地・・目黒区中目黒 5-24-53
  1. 2015/06/09(火) 09:14:14|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

目黒区

中目黒八幡神社
旧中目黒村全体の鎮守。
創建以来、幾度か火災にあい記録や資料に乏しく、創建年代は不明。
現在の建物は八棟づくりで昭和11年9月の落成。
この神社は昔から十二座の神楽を奏することで有名で、
今でも毎年9月の例大祭には演目十二座の神楽が奏される。

中目黒八幡神社1

中目黒八幡神社2

マウスオン2枚です 
<

中目黒八幡神社5

中目黒八幡神社6 中目黒八幡神社7
拝  殿
中目黒八幡神社10

境内社三峰神社
マウスオン2枚です 
<

中目黒八幡神社11
所在地・・東京都目黒区中目黒 3-10-5
  1. 2015/06/07(日) 09:48:29|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

目黒区

正覚寺
法泉院日栄(寛永11年1634年寂)が開山、
4代藩主綱村の生母である三沢初子が開基となり、
元和5年(1619)に創建した。

マウスオンして下さい

山  門
正覚寺1

本  堂
正覚寺2

鐘楼と庫裏
正覚寺3

国柱法窟
正覚寺4

鬼子母神堂
正覚寺5

正覚寺6

マウスオン2枚です 
<

正覚寺9

正覚寺10

マウスオンして下さい


マウスオン2枚です 
<

正覚寺14 
所在地・・目黒区中目黒 3-1-6


  1. 2015/06/05(金) 10:02:27|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

愛  宕

愛宕神社

自然に形成された山である愛宕山(標高26m)山頂にある。
マウスオン2枚です 
<

愛宕4 愛宕5
愛宕3

慶長8年(1603)徳川家康の命により創建。
徳川家康が信仰した勝軍地蔵菩薩を勧請し愛宕神社を創建。
防火・防災に霊験のある神社として知られる。
マウスオン2枚です 
<

愛宕山弁財天
マウスオン2枚です 
<


愛宕13
所在地・・港区愛宕 1-5-3


愛宕神社の隣にある青松寺
太田道灌公の命により、雲岡が文明8年(1476)貝塚(麹町)に開創。
慶長5年(1600)に麹町貝塚から当地へ移転した。
青松寺の俊徳和尚と増上寺の開山酉譽上人が
共にに末永く寺門を並べて繁榮を倶にしようと
増上寺が芝へ移転したのを追って、当寺も移転した。
マウスオン2枚です 
<

青松3

青松4

青松5
所在地・・港区愛宕 2-4-7


虎の門ヒルズ
虎の門2

虎の門3

虎の門4

虎の門5

虎の門6

虎の門7

虎の門8
所在地・・港区虎ノ門 1-23-1-4
  1. 2015/06/03(水) 10:15:04|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR