すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

四国の街道を巡る    今治街道~金毘羅別街道  愛媛

伊予国分寺跡
天平13年(741)、聖武天皇が発した国分寺建立の
詔によって建立された諸国国分寺の一つ。
聖武天皇の勅願により行基が開創し、後に空海(弘法大師)が
長期にわたって逗留し五大明王像を残した。
長宗我部元親の侵攻の時に焼き討ちにあって荒廃したが後に再興され
焼き討ちの時に焼失を免れた多くの古文書によると
律令制衰退後に国分寺の多くが荒廃していく中で
当寺が伊予における仏教信仰の中心地として維持されてきた。
現在の境内は伊予国府のあった所で、
寺の東方100㍍ほどの所に、かつての境内があった
国分寺東塔の礎石が残っている。
伊予国分寺1

伊予国分寺2

伊予国分寺3

伊予国分寺4


伊予国分寺跡1
伊予国分寺跡2
伊予国分寺跡3
伊予国分寺跡4
伊予国分寺跡5
伊予国分寺跡6
所在地・・愛媛県今治市国分 4-1-33



脇屋義助の墓所 (新田義貞の弟)
マウスオンして下さい

脇屋2
マウスオン2枚です 
<

脇屋5

脇屋6
所在地・・愛媛県今治市国分 4-4

スポンサーサイト
  1. 2015/10/30(金) 10:10:09|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

四国の街道を巡る    今治街道~金毘羅別街道  愛媛


今治城跡1

藤堂高虎は慶長5年(1600)関ヶ原の合戦に
東軍徳川家康方の先方として戦功をたて伊予半国20万3000石を与えられた
当時、諸大名中随一の築城の権威だった高虎は内海において
海陸の要衝である今治を城地と定め、渡邊勘兵衛を築城奉行に
木山六之丞を普請方として、慶長7年から9年にかけて
城壁高さ6間乃至8間を築き、本丸には五層の天守閣
櫓城門等20数棟を配し、三重の城濠をめぐらして
海水を導入、時は海から堀へ直接船で入ることができるなど
海上交通の要所、今治らしく海を最大限に活用した城
当時としては他に類例のない一大平城を構築した。
日本三大水城の一つに数えられている。

今治城跡2

御金櫓を望む
今治城跡6

鉄御門と武具櫓
今治城跡21

今治城跡4

海水流入行桶門、堀の中で海の魚が見れることもある
マウスオン2枚です 
<


今治城跡7-1
今治城跡7-2
今治城跡8

鉄御門
今治城跡9

山里櫓
今治城跡10

武具櫓
今治城跡12

今治城跡14

マウスオン2枚です 
<

藤堂高虎像
マウスオン2枚です 
<

蒼吹の井戸
今治城跡26

家康に新任され慶長13年、伊勢の津に国替え増封されたが
天守閣は家康から丹波亀山の築城を命ぜられた時、献じて亀山城に移築した。
その後今治城は義子高吉が2万石で維持し更に寛永12年(1635)に
伊勢長島より久松定房が入城し、世々10代を経て明治維新になった。


吹揚1
吹揚

吹揚3

吹揚4
所在地・・愛媛県今治市通町三丁目

  1. 2015/10/27(火) 11:52:03|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

四国の街道を巡る    今治街道~金毘羅別街道  愛媛

石手寺
神亀5年(728)に伊予国の太守、越智玉純(オチノタマズミ)が夢によって
この地を霊地と悟り、熊野十二社権現を祀った。
聖武天皇の勅願所となり、天平元年(729)に行基が
薬師如来刻んで本尊として安置して開基したという。
創建当時の寺名は安養寺、宗派は法相宗だったが、
弘仁4年(813)に空海(弘法大師)が訪れ、真言宗に改めた。
寛平4年(892)河野氏に生まれた子どもが石を握っていという
衛門三郎再来の伝説によって石手寺と改められた。
石手寺1

道路の方を向いて((天然の石)         こちらは境内に向いている
石手寺2 石手寺3

石手寺4

参 道
石手寺5

 石手寺6

仁王門 (国宝)
 石手寺7

石手寺9 石手寺8

七福神
石手寺10

三重塔
石手寺11

阿弥陀堂
石手寺12

本 堂
石手寺13

鐘  
石手寺14

石手寺15

鐘 楼
石手寺16

石手寺17

再生くぐり輪
石手寺18

都卒天洞
石手寺18-1

石手寺19
マントラ洞窟入り口
石手寺20
まっくらな洞内巡礼(四国四十四ヶ所霊場)暗くて何も見えない。
石手寺21
ここから外に出て
石手寺22
岩を回って、また洞内へ
石手寺23

石手寺24

石手寺25

石手寺26

大師堂
石手寺27

石手寺28
所在地・・愛媛県松山市石手 2-9-21

続きを読む
  1. 2015/10/24(土) 10:49:35|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

四国の街道を巡る    今治街道~金毘羅別街道  愛媛

道後温泉本館
道後温泉の中心にある出で湯「道後温泉本館」
傷を負った白鷺がこの湯で傷を癒したという伝説の残る日本最古の名湯
日帰り温泉で、三層楼建

建物の周りをひとまわり
道後温泉3

道後温泉2
正面入り口
道後温泉1

道後温泉4

道後温泉5

御影石の最高級品・庵治石を使った浴槽の
又新殿(ユウシンデン)という日本で唯一の皇室専用浴室がある。
これまで述べ10人の皇族が入浴したが、各宿泊施設に
引き湯が行われたことなどから、1952年を最後に60年近く使用されていない。
碧い屋根のところが又新殿専用の入り口で通常は閉鎖されている。
道後温泉6

道後温泉7
道後温泉8
所在地・・愛媛県松山市道後湯之町 5-6


道後温泉駅
道後温泉9
坊ちゃん列車
マウスオン2枚です 
<


坊ちゃんからくり時計
道後温泉本館の振鷺閣をモチーフにした時計で、
軽快なメロディにのって時計台がせり上がり、
夏目漱石の小説「坊っちゃん」の登場人物が現れる。
道後温泉11

マウスオン・クリック、3枚です 
<



  1. 2015/10/21(水) 10:15:25|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

四国の街道を巡る    今治街道~金毘羅別街道  愛媛

一草庵  種田山頭火終焉の地
一草庵1

自由律俳人・山頭火は、大正15年(1926) 一笠一杖一鉢の行乞行脚の旅を始め、
その間、山口県小郡町に其中庵、湯田温泉に風来居を結ぶが
行乞を止めず、自然と一体となり、自己に偽らず
自由に一筋の道を詠い続けた。
昭和14年(1939)12月、友人の好意により御幸寺境内に庵住、一草庵と名付けた。
在庵10ヶ月、山頭火は、ここで俳友たちと「柿の会}を結成。
賑やかに句会を催し、代表句集「草木塔」を刊行するなど
自らの生涯で最も落ち着いた安らかな生活を送っている。
昭和15年(1940)10月11日早朝、脳溢血で死去。
念願のころり往生だった。享年59歳。

『一草庵記』 昭和15年(1940)年5月
わが庵は御幸山すそにうづくまり、お宮とお寺とにいだかれてゐる。
老いてはとかく物に倦みやすく、一人一草の簡素で事足る。
所詮私の道は私の愚をつらぬくより外にはありえない。



おちついて 死ねさうな 草萌ゆる


一草庵2

一草庵3

一草庵4

一草庵5

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

庭に咲いていた曼珠沙華
一草庵14

一草庵15
所在地・・愛媛県松山市御幸 1-435-1
  1. 2015/10/19(月) 10:45:26|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

四国の街道を巡る    今治街道~金毘羅別街道  愛媛

松山城
別名を金亀城(キンキジョウ)、勝山城ともいう
伊予国正木城主・加藤嘉明が、関ヶ原の戦いで東軍に属し
戦った戦功により慶長7年(1602)、伊予国20万石を与えられ、
道後平野の中心部にある城山(勝山)山頂に新しい城を築きはじめ
翌年の慶長8年(1603)伊予正木から勝山に移り地名を松山と改め、松山城とした。
寛永4年(1627)に一応の完成をみ、当時の天守は五層で威容を誇っていた。
しかし嘉明は松山城の完成直前に会津藩へ加増転封となり、
そのあとへ出羽上山藩の蒲生忠知が入り松山城の完成に力を注いだ。
寛永12年(1635)伊勢桑名藩主・松平定行が入封、
伊予松山15万石の藩主となり明治維新まで続いた。

全国でも最大の規模を誇る登り石垣
松山城4
マウスオン2枚です 
<


松山城5
松山城2

戸無門
本丸の登城道に設けられた高麗門
松山城9

本丸に向かう大手の固めをする、城内最大で最も重要・堅固な筒井門
マウスオン2枚です 
<

隠 門
筒井門とともに大手正面の固め、筒井門を側方から防護する櫓門
松山城12

隠門続櫓(左)と筒井門櫓(右)を本丸内から眺めたところ
松山城13

太鼓門
松山城14
太鼓櫓
松山城15

井戸
松山城52
マウスオン2枚です 
<

馬具櫓
松山城18

本丸から見た大天守(右)と小天守(左)
大天守は三重三階地下一階の天守で、2つの天守と隅櫓を廊下で結んだ連立式城郭
松山城19

紫竹門
本丸内本壇周りに入る重要な構えの門。上に見えるのは小天守閣。
マウスオン2枚です 
<


マウスオンして下さい


小天守と紫竹門東続塀
松山城22
紫竹門に向かって左に続く続塀、防護のための石落としが見える
松山城24
乾門続櫓
松山城23

一ノ門     マウスオン2枚です 
<

二ノ門     マウスオン2枚です 
<

三ノ門     マウスオン2枚です 
<

筋鉄門東塀     マウスオン2枚です 
<

筋鉄門     マウスオン2枚です 
<

大天守閣
松山城38

多門~南隅櫓~十間廊下
松山城39

松山城40
マウスオン2枚です 
<

内門     マウスオン2枚です 
<

仕切り門
松山城45

天守からの眺め
松山城50
松山城48
松山城46
二ノ門・三ノ門
松山城47
大天守から小天守
松山城49

松山城は、日本で最後の完全な城郭建築(桃山文化様式)として、
層塔型天守の完成した構造形式を示していると言われている。
所在地・・愛媛県松山市丸之内

  1. 2015/10/16(金) 11:42:24|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

四国の街道を巡る    今治街道~金毘羅別街道  愛媛

子規庵・・正岡子規旧家
子規堂

マウスオン2枚です 
<

マウスオンして下さい

子規堂5
子規堂19


子規堂6


子規堂1
マウスオン2枚です 
<

子規堂16

マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<

子規堂10 子規堂11
子規堂13



マウスオンして下さい

子規堂18
マウスオン2枚です 
<
所在地・・愛媛県松山市末広町 16-3

  1. 2015/10/14(水) 10:39:02|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

四国の街道を巡る    今治街道~金毘羅別街道  愛媛

司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」の主人公
秋山好古・真之兄弟の銅像

小山を上ると
秋山1

秋山2
マウスオン2枚です 
<


立橋を渡って隣の山へ
秋山5
どんどん上って行くと
秋山6

秋山7
マウスオン・クリック、3枚です 
<

秋山11

秋山12
所在地・・愛媛県松山市歩行町梅津寺


四十島 (ターナー島)
瀬戸内海、松山市の高浜港の南約700m、
黒岩と呼ばれる四国本島の岬から目と鼻の先、
興居島の黒崎から四十島瀬戸と呼ばれる海峡を挟んだ位置にある。
夏目漱石の「坊ちゃん」に出てくる小島
マウスオン2枚です 
<
所在地・・愛媛県松山市中西部港湾四十島瀬戸
  1. 2015/10/12(月) 11:37:26|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

横浜の山手を歩く③


石川町から横浜の山手地区を歩きました。

電話

外人墓地
外人墓地1
外人墓地3
外人墓地4


山手10番館
山手10番館

山手

イギリス館
みなと7

港が見える丘公園
みなと1
殆どがカップル
みなと6

みなと5
みなと3

フランス山
マウスオンして下さい

フランス2
マウスオン・クリック、3枚です 
<

この風車で井戸の水を汲み上げていた。
フランス6
所在地・・神奈川県横浜市中区山手町 114

  1. 2015/10/10(土) 09:40:21|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

横浜の山手を歩く②


石川町から横浜の山手地区を歩きました。
今回は外観からの眺めです。

妙香寺 君が代発祥の地
妙香寺1

妙香寺2

妙香寺5

妙香寺3

妙香寺4
所在地・・神奈川県横浜市中区妙香寺台 8

汐汲坂
昔、入り江になっていて、坂を下って村人が塩水を汲みに来たから
汐汲坂2

代官坂
代官坂1
マウスオンして下さい


代官屋敷
マウスオン2枚です 
<


ベーリックホール
マウスオン2枚です 
<

エリスマン邸
エリスマン2

えの木てい
えの木てい

山手234番館
山手234番館

山手聖公会
マウスオン2枚です 
<
所在地・・神奈川県横浜市中区山手町 235

  1. 2015/10/08(木) 09:54:11|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

横浜の山手を歩く


石川町から横浜の山手地区を歩きました。
今回は外観からの眺めです。

プラフ18番館
マウスオン2枚です 
<

イタリア山庭園
イタリア山庭園

外交官の家
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・神奈川県横浜市中区山手町 16

カトリック山手教会
山手教会1


日本庭球発祥の地
テニス1

テニス4

山手テニス発祥記念館
テニス2
テニス5
テニス7
当初は裾の長いドレスを着てテニスをしていた。
テニス8
テニス6

山手68番館
テニス9

山手公園
マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<
所在地・・神奈川県横浜市中区山手町 230


  1. 2015/10/06(火) 08:51:37|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ひたち海浜公園

コキアの丘
ホウキグサとも呼ばれるコキアは毛糸玉のような姿をした植物で秋になると紅葉する。
みはらしの丘には、3万2千本のコキアが植えられている。

9月22日撮影、10月半ば頃には3枚目のように真っ赤にもえる。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

ひたち3

ひたち4

ひたち5

マウスオン・クリック、3枚です 
<

ひたち9

ひたち10

ひたち11

ひたち12
跳んだ お嬢さん・・・
ひたち13
マウスオン2枚です 
<

ひたち16
コキアの花
ひたち17
今年は雑草が蔓延っている!!
マウスオン2枚です 
<

早咲きのコスモスが可愛い~~
マウスオン2枚です 
<
所在地・・茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

  1. 2015/10/04(日) 10:43:06|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  香川


高松2
高松1


高松7
高松8



高松中央公園
高松市中心部に位置し、中央通り、菊池寛通りと高松市役所に面している。
総面積は34,155m²で地下には高松市立地下駐車場がある。
戦前まで、高松城築城と同時に宇多津から移転してきた浄願寺の敷地だった。
戦後昭和22年(1947)に高松市立中央球場が開場したが
昭和57年(1982)、高松市西部に香川県営野球場が開場したことで幕を閉じた。
公園内には香川県出身の偉人の銅像をはじめ、
芸術家によるアート作品が数多く建立されている。

菊池寛銅像
高松9
マウスオン2枚です 
<


高松6
マウスオン2枚です
<


野球王国高松を築いた名将、水原 茂(左)・三原 脩(右)は終生相対峠し
数々の名ドラマを演じ、我が国野球史に栄光の足跡を印刻した。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・香川県高松市番町一丁目


琴電琴平
マウスオン・クリック、3枚です 
<
  1. 2015/10/02(金) 10:01:18|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR