すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

四国  中村街道を巡る  高知県

この道から
ジョン1
狭い路地を奥へどんどん入って行くと
ジョン2
ジョン3
ジョン万次郎 (中浜万次郎の生家)がある
マウスオン2枚です 
<

ジョン6
ジョン7
所在地・・高知県土佐清水市中浜


中浜万次郎記念碑
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<


クリックして下さい⇒ジョン万次郎  中浜万次郎


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 09:56:44|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

四国  中村街道を巡る  高知県

四万十川では最長で最下流の橋。 
佐田沈下橋 
 全長:291.6m  幅員:4.2m
乗用車1台がやっと通れる程の幅の狭いコンクリートの橋
水面からの高さは2~3㍍程度で、大雨で水量が増すと水没してしまう。
水没した時に流木などが引っかからないように欄干がない。
佐田沈下橋1

佐田沈下橋2

佐田沈下橋3
車がすれ違えるように、真ん中が少し広くなっている。
佐田沈下橋4

佐田沈下橋5

佐田沈下橋7
一瞬、魚かと思った流木
佐田沈下橋8
対岸から・・・
佐田沈下橋9

マウスオン2枚です 
<
所在地・・高知県中村市佐田

  1. 2016/02/25(木) 10:03:11|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

彦根城と湖東三山・永源寺の旅

永源寺
近江守護職の佐々木六角氏頼公が寂室元光禅師に帰依し、
1361年に領内の土地を寄進して伽藍を創建したのが始まり。
以後、戦国時代に全て焼け落ちて衰退するも、江戸時代中期に再興される。

旦渡橋を渡って永源寺を目指す。
永源寺1

愛知川(音無川)にかかる旦渡橋から、
永源寺のある瑞石山(飯高山)を望む。
これから訪れる永源寺は、あの山麓にある。
永源寺2
永源寺3

和泥水(ワデイスイ)地蔵尊
泥まみれになって尽くすという道元禅師の言葉
永源寺5

永源寺6

永源寺8

永源寺9

五百羅漢
永源寺10

永源寺11
永源寺12 永源寺13
永源寺14 永源寺15

永源寺16

総門
永源寺17

永源寺18

永源寺19
永源寺20

鐘楼
何度か消失したが、1772年に再建された。
永源寺21

本堂(方丈)
康安元年(1361)に創建された本堂(方丈)は、兵火や火災で何度も消失するが
明和2年(1765)に再建される。
大きな葦葺屋根は琵琶湖のヨシで葺かれていて、
草葺きの屋根としては全国屈指の大きさ。
永源寺22
撫で佛
永源寺22-1

禅堂
マウスオン2枚です 
<

法堂
永源寺25

開山堂
永源寺を開山した寂室禅師(正燈国師)を祀るお堂。
渡り廊下で法堂や本堂などと結ばれている。
永源寺26

経蔵
マウスオン2枚です 
<

含空院
永源寺30

僧堂
永源寺31

永源寺32

芭蕉句碑
こんにゃくの さしみもすこし 梅の花
永源寺33
所在地・・ 滋賀県東近江市永源寺高野町 41


  1. 2016/02/22(月) 10:16:02|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

彦根城と湖東三山・永源寺の旅

百済寺 (ヒャクサイジ)
琵琶湖の南東に位置する湖東三山を構成する寺院の1つ。
百済(クダラ)の慧慈と共にこの地を訪れた正徳太子が
光明を放つ杉の巨木を見つけ、慧慈がこの杉の上半分の幹が
百済の龍雲寺の本尊の十一面観世音菩薩像になっていることを伝えると、
聖徳太子が下半分の幹に十一面観世音菩薩像を彫り、
これが百済寺の本尊となった。

赤門
境内入り口に立つ山門。
駐車場が境内中程に有り、拝観入り口もそこにあるため、
この門を訪れる人は少ない。
百済寺1
百済寺2

百済寺3

百済寺4

百済寺5

参道を歩いて行くと、五の谷川にかかる朱色の極楽橋。
百済寺6

百済寺7

百済寺8

百済寺9

百済寺10

百済寺11

表門
拝観の入り口は境内中程の本坊横にあり
駐車場がこの付近にあるため、殆どの人がこの門から入る。。
百済寺12

長寿桜
百済寺12-1
本坊
百済寺14

百済寺13

本坊庭園
大きな池と変化に富む巨岩を配した豪華な池泉廻遊式庭園。
百済寺15

百済寺16

百済寺17

百済寺18

庭園を出て、仁王門に向かう。
百済寺19

百済寺20

仁王門
左右に一対の大草鞋が吊り下げられている。
触れると身体健康・無病長寿のご利益があるという。
百済寺21
百済寺23
百済寺22

マウスオン2枚です 
<
鐘楼
百済寺26
本堂
百済寺27
所在地・・滋賀県東近江市百済寺町 323


  1. 2016/02/19(金) 09:17:51|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

彦根城と湖東三山・永源寺の旅

金剛綸寺
滋賀県の琵琶湖の南東に位置する湖東三山の1つ。
奈良時代に聖武天皇の勅願で行基によって開山される。

総門
入り口の総門は、江戸時代に建立されたもので、黒門とも呼ばれる。
金剛綸寺1

金剛綸寺2

金剛綸寺3

金剛綸寺5

金剛綸寺6

地蔵堂
マウスオン2枚です 
<


本坊の明壽院の庭園は、近江路随一ともいわれる美しい庭園。
金剛綸寺29

金剛綸寺30

金剛綸寺28
金剛綸寺31

金剛綸寺32

金剛綸寺33

金剛綸寺34

金剛綸寺35

坊の明壽院から先の参道脇には、二天門まで延々と千体地蔵が並ぶ。
風車を持ったお地蔵様が延々と並ぶ様は実に神秘的。
金剛綸寺9

金剛綸寺11

金剛綸寺12

金剛綸寺13

金剛綸寺14

金剛綸寺15

金剛綸寺16

マウスオン2枚です 
<

金剛綸寺19

金剛綸寺20

室町時代に建立された仁王門
金剛綸寺21
本堂
金剛綸寺22
鐘楼
金剛綸寺27

金剛綸寺25

堂の脇の一段高い場所に配置された三重塔は、
鎌倉時代に建立されたもので、重要文化財に指定されている。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874


  1. 2016/02/16(火) 09:19:14|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

彦根城と湖東三山・永源寺の旅

湖東三山

室町時代には、敏満寺、大覚寺と合わせて
湖東五山として栄えたが、応仁の乱や織田信長の焼き討ちによって衰退。
敏満寺を除いて江戸時代以降それぞれ復興したが、
そのなかで広い寺域を保ち、紅葉の名所として著名な西明寺
金剛輪寺・百済寺だけが湖東三山と呼ばれるようになった。

西明寺
琵琶湖の東、鈴鹿山脈の西山腹に位置する。
平安時代初期、三修上人の創建。
三修上人は、修験道の霊山として知られる伊吹山の開山上人。
琵琶湖の西岸にいた三修上人は、湖の対岸の山に紫の雲のたなびくのを
見て不思議に思った。そこで神通力を用いて一気に水面を飛び越え、
対岸に渡ると、今の西明寺のある山の中の池から紫の光がさしていた。
三修上人がその池に祈念すると、薬師如来の像が出現し、
その姿を刻んで祀ったのが寺のはじまり。
寺のある場所の地名を池寺というのは、この伝説に基づいている。
承和3年(836)には仁明天皇の勅願寺となり、
寺領が寄進され、諸堂が建築されたという。
西明寺の寺号は前述の紫の光が西の方へさしていたことによる。

元亀2年(1571)、比叡山延暦寺の焼き討ちを行った織田信長は、
近江国にある比叡山傘下の天台寺院をも焼き払うことを命じ、
西明寺も信長配下の武士によって焼き討ちの運命にあった。
しかし、寺僧の機知により、山門近くの房舎を激しく燃やし、
全山焼失のように見せかけたため、山奥に位置する本堂や三重塔は
焼失をまぬがれたという。この兵火の後は荒廃していたが、
徳川家などの庇護を受けて徐々に復興し、現代に至っている。

惣門
西明寺1

参道の下を高速道路が走っている。
マウスオン2枚です 
<

西明寺4

西明寺5

西明寺6

西明寺7

マウスオン2枚です 
<

参道から見た二天門
西明寺10
西明寺11
鐘楼
マウスオン2枚です 
<

三重塔
鎌倉時代の本格的な建築で釘を使用しないで建てられたもの。
国宝に指定されている。内部には国宝の大日如来座像が安置されている。
西明寺14

西明寺29

名勝庭園 蓬萊庭
西明寺20
西明寺18

西明寺19
不断桜
西明寺21

西明寺22

西明寺23

西明寺24

西明寺25

西明寺26

西明寺27

西明寺28
所在地・・滋賀県犬上郡甲良町池寺  26

  1. 2016/02/13(土) 10:10:10|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

彦根城と湖東三山・永源寺の旅  湖北

石道寺
己高山麓にある真言宗豊山派の寺。
平安末期の作と伝えられる本尊の十一面観音像は国指定の重要文化財で
欅の一木造の唇には紅をひとすじ残していて、
当時は極彩色の仏様であったことが窺われる。
井上靖の「星と祭」にも出てくる、子授けの観音としても知られている。
撮影禁止です。
石道寺1

石道寺2

石道寺3

石道寺4
所在地・・長浜市木之本町石道 419

石道寺を通り抜けて坂道をのぼる。
石道寺5

飯福寺14

石道寺6

飯福寺
飯福寺
飯福寺1

飯福寺2

一番見頃の紅葉には少し遅かったです。
マウスオン2枚です 
<

飯福寺4

飯福寺5

飯福寺6

飯福寺7

飯福寺8

飯福寺9

飯福寺10

飯福寺11

本堂
飯福寺12
所在地・・ 長浜市木之本町古橋
  1. 2016/02/10(水) 10:15:09|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

彦根城と湖東三山・永源寺の旅

彦根城   別名金亀城(コンキジョウ)
江戸時代初期、井伊氏の拠点として置かれた平山城。
多くの大老を輩出した譜代大名である井伊氏14代の居城だった。

明治11年10月、明治天皇が巡幸で彦根を通過した際に
城の保存を命じたため破却は逃れたという。
天守は国宝指定された五城の一つで、附櫓及び多聞櫓も国宝。
また安土桃山時代から江戸時代の櫓・門など5棟が現存し、
国の重要文化財に指定されている。
中でも馬屋は重要文化財指定物件として全国的に稀少。
滋賀県下で唯一、城郭建築が保存されている。

いろは松
彦根城1

二の丸佐和口多聞櫓
彦根城2
彦根城3

彦根城4

表門橋
彦根城5

彦根城6

彦根城7

彦根城8

廊下橋
彦根城9

彦根城10

彦根城11

彦根城13
彦根城12

彦根城14

太鼓門櫓及び続門
彦根城15

天守閣
彦根城天守は、規模は比較的小振りだが、
屋根に多様な破風が設けられているのが特長。
これらの破風内には、破風の間という小部屋を設けているものがあり
破風の間には、鉄砲狭間が切ってあり、防御のための小空間となった。
破風の間は、その下屋敷の軒近くまで突き出ているので、
屋根面による死角が少なく、防御には有効だった。
マウスオン2枚です 
<

彦根城18

彦根城20

彦根城21 (2)

彦根城21

彦根城22

彦根城23
所在地・・ 滋賀県彦根市金亀町 1-1


続きを読む
  1. 2016/02/07(日) 09:13:26|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日光

東照宮
江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を祀る。
日本全国の東照宮の総本社的存在。
正式名称は地名等を冠称しない東照宮だが、
他の東照宮との区別のために、日光東照宮と呼ばれる。

その歴史は源義朝による日光山造営までさかのぼり、
源頼朝が母方の熱田大宮司家の出身者を別当に据えて以来、
鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて、東国の宗教的権威となっていた。
こうした歴史を背景に、徳川氏は東照宮を造営したと考えられる。

右鳥居
東照宮1

マウスオン2枚です 
<

表門の狛犬
東照宮7 東照宮8

神厩舎
東照宮2

五重塔
東照宮3

東照宮4

東照宮9

東照宮10

東照宮11

東照宮12

東照宮13

東照宮14

珍しい座り方の狛犬
東照宮16 東照宮17

マウスオンして下さい

マウスオンして下さい


東照宮24
東照宮23
東照宮22
東照宮21
東照宮20
東照宮25
東照宮27
所在地・・栃木県日光市山内 2301 続きを読む
  1. 2016/02/04(木) 10:10:47|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

宝登山

宝登山(ホドサン)神社 
景行天皇41年(111)、天皇の皇子・日本武尊による東征の際、
尊が遥拝しようと山頂に向っていると巨犬が出てきて道案内をした。
その途中、東北方より猛火の燃えて来るのに遭い、
尊の進むことも退くこともできない状態になってしまった。
すると巨犬が猛然と火中に跳入り火を消し止め、
尊は無事頂上へ登り遥拝することができた。
尊は巨犬に大いに感謝したところ、忽然と姿を消した。
このことから「火止山」の名が起き、のちに「宝登山」となったという。
また巨犬は大山祇神の神犬であった事を知り、防火守護のため火産霊神を拝し、
その後山麓に社殿を建て三神を鎮祭した。
宝登山1

宝登山24

宝登山2

宝登山3

宝登山5

宝登山6 宝登山7
マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<

長瀞町招魂社
マウスオン2枚です 
<

宝玉稲荷神社
マウスオン・クリック、3枚です 
<


日本武尊社
宝登山17

藤谷淵神社
宝登山20
宝登山22
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞 1828

  1. 2016/02/01(月) 10:05:32|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR