すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東北の旅   秋田県

大潟富士
平成4年(1992)に、秋田県測量設計業協会が創立20周年を迎えるにあたり、
大潟村に企画を持ちかけて共同で製作された
平成7年(1995)6月3日の測量の日に竣工。
もともと湖の底に積もった泥を主とする大潟村の地盤は軟弱で、
積んだ土がすぐに崩れるなど作業は難航したが、
道路工事の際に盛り土として使われる発泡スチロールを土台に用いることで解決した
大潟富士1
大潟富士2
大潟富士3
所在地・・秋田県南秋田郡大潟村

この橋を渡ると
大潟富士5

どこまでも続く大潟村桜ロード
見事な桜と菜の花のコラボレーション
大潟村桜ロード1

大潟村桜ロード2

大潟村桜ロード3

大潟村桜ロード4

大潟村桜ロード5
所在地・・秋田県南秋田郡八郎潟町


八郎潟
秋田県西部、男鹿半島の付け根に位置し、二級河川馬場目川水系に属する。
かつては面積220km²と、日本の湖沼面積では琵琶湖に次ぐ第2位だったが、
大部分の水域が干拓によって陸地化され、陸地部分が大潟村になった。
干拓地の中央付近に北緯40度線と東経140度線の交会点がある。
八郎潟2
八郎潟3

八郎潟資料館
八郎潟4

マウスオンして下さい

所在地・・秋田県南秋田郡八郎潟町




スポンサーサイト
  1. 2016/07/30(土) 09:25:06|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東北の旅   秋田県

久保田城跡

久保田城跡
久保田藩主・佐竹氏の居城で矢留城、葛根城とも呼ばれる
雄物川の支流・旭川の左岸、程野村窪田にある神明山に築かれた平山城
石垣は基底部に僅かにあるのみでその上に土塁を盛られ(鉢巻土手)、
天守も持たず塁上に、出し御書院」呼ばれる櫓座敷を建ててその代わりとした
石垣が無いのは幕府に遠慮したためとも言われるが、
佐竹氏の旧領常陸国を含む東国ではもともと石垣を用いない築城法が一般的だった
山川沼沢を巧みに利用し防御を図っていて、水堀や円郭式城郭など
西国の様式も採り入れられている
久保田城跡1

久保田城跡2

久保田城跡3
久保田城跡4

久保田城跡5

御隅櫓
城内の8ヶ所にあった櫓の一つで、本丸の北西隅の一番高い台地にあり
物見や武器の貯蔵庫として使われていた。
久保田城跡8

久保田城跡11
久保田城跡10

久保田城跡12

八幡秋田神社
初代藩主・佐竹義宣をはじめ歴代の藩主を祀る
マウスオン・クリック、3枚です 
<

久保田城跡18

マウスオン2枚です 
<

鳥居の間に何対もの狛犬が・・
久保田城跡21 久保田城跡22
久保田城跡23 久保田城跡24
久保田城跡25 久保田城跡26
久保田城跡27 久保田城跡28
久保田城跡29

秋田藩最後の藩主・佐竹義堯の像
マウスオン2枚です 
<

久保田城跡34

久保田城跡38

久保田城跡41

久保田城跡43

久保田城跡44

久保田城跡45

久保田城跡46

彌高神社
マウスオン2枚です 
<
マウスオン2枚です 
<
所在地・・秋田県秋田市千秋公園 1-39


  1. 2016/07/27(水) 10:08:18|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東北の旅   秋田県角館

角館・武家屋敷
角館町の城下町は、天正16年(1590)に戸沢氏が角館城を築城
その後、戸沢氏に代わって秋田藩主佐竹義宣の実弟・芦名義勝が統治したが、
河川の氾濫など地の不利から元和6年(1620)に古城山の南側に
新しい城下町を造った
明暦2年(1656)に芦名氏断絶後、佐竹義隣が支配し
廃藩されるまで以後200年間一族が統治した。
武家屋敷通りに見られる有名な枝垂桜は、佐竹義隣が生家の京都から持ち込んだ
南北に細長い町で、時代の変遷に影響されることなく、当時の町並みが残されている
角館11

マウスオンして下さい

角館2

角館3

角館7
角館5

角館4

角館6


角館8-1角館10
角館9

マウスオン2枚です 
<


マウスオン2枚です 
<

角館16

角館17
所在地・・秋田県仙北市角館町


  1. 2016/07/24(日) 09:42:49|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東北の旅   秋田県角館


  クリックして下さい⇒田町・西宮家

西宮家2

西宮家1

西宮家3
西宮家4

西宮家5
西宮家6

西宮家8
西宮家9

井 戸
西宮家11

マウスオン・クリック、3枚です 
<
 西宮家16

井 戸
西宮家17

西宮家18
西宮家19

西宮家20
西宮家21
所在地・・秋田県仙北市角館町田町上丁 11-1



西宮家の隣にある角館皮館
レザーアーティストであり画家でもあるオーナーの田中さんは、
東京都出身でありながら秋田を盛り上げたいという
熱い思いを持って角館でこの「角館の革館」を経営している
商品はすべてがこだわりを持った一流品で、
バッグやキーケース、財布など革を使用した商品を販売
県内外に問わず国外からの注文も多い
またアトリエの部屋もあり、絵画や絵画集、洋服も取り扱っている
建物自体もデザイナーの作品で、個性 的な造り
隣




  1. 2016/07/21(木) 13:41:38|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東北の旅   秋田県横手市

平安の風わたる公園

後三年の役の古戦場・西沼のほとりに広がる歴史公園。
後三年の役とは、当時東北地方の権力者だった清原氏の内紛。
この戦いで最後に生き残ったのが、奥州藤原氏の祖として名高い藤原清衡。
平安の風8

後三年の役にかかわった武将たち  (歴史を創った武将たち)
源 義家                     清原家衡
源 義家 清原家衡
清原武衡                     清原(藤原)清衡
清原武衡 清原(藤原)清衡

後三年絵巻のモチーフ
平安の風9
雁の乱れで伏兵がいることを察知し戦いをしかける源義家軍 
平安の風10
平安の風11
平安の風12

源義家が金沢の柵に向かう途中、この沼を通ったとき、
飛んでいた雁が突然列を乱したことから、敵の伏兵がいることを察知し、
難を逃れたという場所

3重連の雁がね橋
平安の風1
平安の風2

平安の風3

平安の風4

平安の風7
平安の風5

平安の風6
所在地・・秋田県横手市金沢中野


後三年の役記念館
平安の風13


かまくら館
かまくら館1
かまくら館2
かまくら館3


  1. 2016/07/18(月) 09:44:08|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東北の旅   秋田県横手市

横手城跡
天文23年(1554)頃、小野寺景道が現在地に築いた
土砂崩れの防止と斜面に敵兵が滑ってよじ登れないようにするために
韮(ニラ)を植えたため、韮城とも呼ばれた。
小野寺氏改易後は、出羽国に転封された佐竹氏が秋田城の支城として城代を置いた
マウスオンして下さい



牛沼に架かる逢来橋
横手城跡1
横手城跡3


明治維新後は横手公園となり、本丸跡に秋田神社が建立された。
秋田神社1

秋田神社2

秋田神社3


秋田神社4
???
秋田神社9
拝  殿     マウスオン2枚です 
<
本 殿
秋田神社7

朝倉城とも呼ばれた
秋田神社8

本丸跡から見た天守
横手城跡4


本来の横手城に天守はなかったが、昭和40年(1965)に、
郷土資料館と展望台を兼ねて二の丸跡に岡崎城をモデルに模擬天守が建設された
横手城跡5
マウスオン2枚です 
<


横手城跡8
横手城跡9



石坂洋二郎文学碑
マウスオン2枚です 
<
所在地・・秋田県横手市城山町29-1


  1. 2016/07/15(金) 13:39:40|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東北の旅   秋田県

横手の町歩き
横手1

横手2

横手3

横手4

マウスオン・クリック、3枚です 
<

横手8

屋根の雪下ろしのための梯子が常設している。
マウスオン2枚です 
<


マウスオンして下さい

横手12
横手13
マウスオン2枚です 
<
この屋敷にも梯子が・・・
横手16
しらねあおい
横手17


横手18
横手19
横手20
横手21
陽だまりを 恋しと想う うめもどき
日陰の紅を 見る人もなし
横手22
所在地・・秋田県横手市


  1. 2016/07/12(火) 09:34:23|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東北の旅   秋田県

蔵の町・増田
横手市の中心部から南に12kmほど離れた位置にあり、
羽州街道からも南東に3kmほど離れた位置にある在郷町
中七日町通りを中心として、重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。

近世から近代にかけて流通・商業の拠点として繁栄した地域で
江戸時代以来の町割りが残り、沿道には切妻造妻入形式の主屋が立並んでいる
各家の間口は5間~7間程度と狭く、奥行は50間~70間と
長大な短冊形の敷地なので、主屋の背後に内蔵と呼ばれる
鞘付土蔵を接続して、豪雪地帯に対応している

松浦千代松家
増田2

増田3
山吉肥料店店舗兼主屋
増田4
旧石田理吉家
増田5
佐藤与五兵衛家   貸ガレージとスナックバー
増田6

増田7

マウスオン2枚です 
<

増田10

増田11マウスオン2枚です 
<

増田14

増田15

増田16
寛永20年(1643)から350年以上続く朝市。
近郊の農家や商店から100余りが出店、毎月2・5・9のつく日に開催。
増田17

増田18

増田19

増田20

増田21
旧村田薬局店蔵
増田34
所在地・・秋田県横手市増田町増田字本町


続きを読む
  1. 2016/07/09(土) 10:30:06|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東北の旅   岩手県

胆沢城跡
延暦21年(802)に坂上田村麻呂が造営し、大同3年(808)までには
宮城県の多賀城から鎮守府が移された国指定史跡の古代城柵。
発掘調査によって、古代陸奥国の北半部を統治する機関であり施設だったことが判明。
が、説明されないと、城跡だとは気が付かない・・
胆沢城1
胆沢城2
胆沢城3
胆沢城4
車窓から・・・


金ケ崎の町並み   北の武家屋敷群
伊達藩の南部藩と接する最北の所領で
町割りだけでなく敷地割りもほぼ踏襲している。
マウスオンして下さい


金ヶ崎3

金ヶ崎4

金ヶ崎5

金ヶ崎6

金ヶ崎7

金ヶ崎8


金ヶ崎14
金ヶ崎9

金ヶ崎12

金ヶ崎10
金ヶ崎11
広い庭
金ヶ崎13
付属屋      左端がトイレ
金ヶ崎15

金ヶ崎17
樹  林
金ヶ崎18
所在地・・ 岩手県胆沢郡金ケ崎町


  1. 2016/07/06(水) 10:10:14|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東北の旅   岩手県

水沢公園
明治11年(1878)に放浪の画家でもあり造園家でもあった蓑虫山人が造園した

水沢1
マウスオン2枚です 
<


水沢4
マウスオン2枚です 
<


水沢7
水沢8

水沢9
所在地・・岩手県奥州市水沢区中上野町 1-1



水沢16

高野長英屋敷跡
マウスオン2枚です 
<
水沢12
水沢13

椎名悦三郎邸跡
水沢14
水沢15


水沢17
マウスオンして下さい

水沢19
水沢22
水沢23
マウスオン2枚です 
<



水沢25
水沢24


  1. 2016/07/03(日) 10:34:11|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR