すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

丹後半島の旅

出石城下町

辰鼓楼
楼閣本体は明治4年(1871)の完成。
辰の刻(7時~9時)の城主登城を知らせる太鼓を叩く楼閣だった。
出石1


永楽館
明治34年(1901)に竣工した100年以上歴史を持つ
建築の劇場で、現地に現存する劇場建築としては
日本最古とされる。
(現存する日本最古の劇場は旧金毘羅大芝居 金丸座)
土壁と太鼓楼を特徴とする外観および、
直径6.6㍍の廻り舞台、奈落、花道、すっぽん(セリの一種)
といった舞台機構、舞台用衣裳や上演記録が現存する。
出石3

出石4

出石5

出石6

出石7

出石8
所在地・・兵庫県豊岡市出石町柳


おりゅう灯籠
日本海から30石級の大船が出入りしていた船着場。
川の端には蔵屋敷、塩蔵などが並び
灯籠の北側に関所もあり、特に塩蔵が軒を並べていた。
鎌倉時代の悲恋物語の主人公「おりゅう」の名にちなんだもの。
出石9


宗鏡寺 (スキョウジ)
元中9年(1392) 山名氏の菩提寺として入佐山の麓に創建された。
開基は山名氏清、開山は東福寺の大道似禅師。
寺号は氏清の法号である宗鏡寺殿に由来する。
山名氏滅亡後、永らく荒廃していた寺は、
出石城主・小出吉英のすすめを受けた沢庵により再興された。
沢庵は将軍徳川家光に使えていたが度々故郷の出石に戻り、
通算30年以上を当寺で過ごした。沢庵の墓所は境内に在る。
出石10

出石11

出石12

出石13
所在地・・兵庫県豊岡市出石町東條33


家老屋敷
白亜の土塀と長屋門のあるこの屋敷は、
高級武士(家老級)の居宅として使われたもの。
出石城の内堀の近くで、江戸時代後期の上級武士の居住区だった
内町通りに面して建っている。
建物の外観は、平屋建に見えるが、
内部には隠し階段が仕組まれている二階建。
二階は刀を使い難くするためか天井は低く造られ、
襲撃に備えて屋根上への通路がある。
出石14

出石15

出石16
所在地・・兵庫県豊岡市出石町内町98-9


クリックして下さい⇒2013年にアップした出石城下

今回は前回載せなかった所をアップしました。


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/02/28(火) 09:26:03|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

丹後半島の旅

出石城址

山名氏の最盛期、但馬国守護となった山名時義が、
出石神社の北側の此隅山(コノスミヤマ)に城を築いた。
此隅山城は長らく山名氏の本拠だったが、
永禄12年(1569)の織田軍の羽柴秀吉による但馬遠征で落城した。

登城橋と登城門
マウスオン2枚です 
<

本丸西隅櫓
出石城址3
出石城址5

出石城址4

本丸跡
出石城址11

出石城址12

出石城址16

感応殿    マウスオンして下さい

出石城址14


有子山稲荷神社
出石城最上段の本丸のさらに一段高い場所にある曲輪稲荷郭に
1604年の築城時から現在地に鎮座する城の鎮守。
城郭内にありながら、江戸時代から身分を問わず参詣が許可されていた。
出石城址8
城の麓から始まる石段の参道には37基の鳥居が並び、
出石城址6
157段上った右手に稲荷郭があり、その奥に社殿がある。
出石城址19

出石城址20 出石城址21

出石城址22

出石城址23 出石城址24
拝殿と本殿   マウスオン2枚です 
<

惠方稲荷大明神
出石城址27

この稲荷郭からは出石の町並みを一望できるので、多くの人が訪れる。
出石城址28

出石城址29

石段をさらに登ると有子山城跡に至る。  
城の名の由来は、それまで本城だった此隅山城(コノスミヤマジョウ)が落城し
築城の時に此隅(子盗)を嫌って、有子にしたという
出石城址18
クリックして下さい⇒有子山城趾


鳥居の参道を下って
出石城址30

出石城址31

右に下りていくと
クリックして下さい⇒諸杉(モロスギ)神社がある
出石城址38

出石城址39 出石城址40

出石城址41 出石城址42
拝殿と本殿    マウスオン2枚です 
<



出石城址34
出石城址33
川下社
出石城址36
出石城址37
所在地・・兵庫県豊岡市出石町
  1. 2017/02/25(土) 10:24:24|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

丹後半島の旅

城崎温泉
平安時代から知られている温泉で、1300年の歴史をもつ。
江戸時代には海内第一泉(カイダイダイイチセン)と呼ばれていた。
城崎温泉駅前から7つの外湯につながる大谿川沿いに
温泉街を形成し、川べりの柳が風情ある。
基本的に七湯ある外湯めぐりが主体の温泉。
知名度と京阪神からのアクセスの良さにもかかわらず、
歓楽色の少ない閑静な情緒が特徴。

城崎温泉1
地蔵湯
城崎温泉2

城崎温泉3

城崎温泉5
Family Martの建物も街の雰囲気にとけ込んで
城崎温泉4

城崎温泉6

浴衣を着て下駄を履くのが正装と言われているでけあって
浴衣姿の人達が買物や散策を楽しんでいる
城崎温泉7

城崎温泉8

城崎温泉9

城崎温泉10

城崎温泉11

城崎温泉12

城崎温泉13

城崎温泉14

城崎温泉15

城崎温泉16

城崎温泉17

山陰本線   マウスオン2枚です 
<

大谿川の青鷺   マウスオン2枚です 
<
所在地・・兵庫県豊岡市城崎町


  1. 2017/02/22(水) 09:30:00|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

丹後半島の旅

立岩
竹野川河口の砂洲に大きな柱状摂理の玄武岩がそびえ立つ。
周囲が約1kmにも及ぶ全国屈指の一枚岩柱状摂理の玄武岩の姿は圧巻。
ここは、古代に大陸からの渡来船が漂着したところといわれる。
また用明天皇の皇子で聖徳太子の異母弟
麻呂子親王の鬼退治伝説の地でもある。

IMG_0636.jpg

IMG_0638.jpg

IMG_0648.jpg

間人皇后・聖徳太子母子像
マウスオン2枚です 
<



立岩の由来
丹後町には多くの伝説・伝承が、
間人には聖徳太子の生母であり、
第31代・用明天皇の后・間人皇后の伝承が残っている。
用明天皇の第三皇子麿子親王が、
鰾古・軽足・土車という3匹の鬼を退治した時、
2匹は殺し、土車だけはみせしめのため、
この大岩に封じ込めたといわれ
今でも風の強い、波の高い夜などは、
鬼の号泣する声が聞こえるといわれている。
柱状玄武岩のそそり立っているところから立岩とも呼ばれ、
日本でも数少ない自然岩の一つ。
立岩7

立岩6

マウスオン2枚です 
<


マウスオンして下さい

所在地・・京都府京丹後市丹後町間人

  1. 2017/02/19(日) 11:21:28|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

丹後半島の旅

袖志の棚田
険しい山々と海にはさまれた土地を利用して田んぼが作られている。
扇状地に開けた約400枚の棚田からは日本海を望むことができ、
海と集落と棚田が調和した美しい景観は「日本の棚田百選」にも認定され
刈り取られた稲は稲木(イナキ)に架けられて天日干しされ、
今では全国的にも貴重となった風景。
袖志の棚田1

袖志の棚田2

袖志の棚田4

袖志の棚田5

袖志の棚田6

袖志の棚田7
所在地・・京都府京丹後市丹後町袖志地内



琴引浜
鳴き砂で有名な美しい砂浜。
歩くとキュッキュッと鳴るそのメカニズムは、きれいな海水で洗われた、
石英質の多い砂の粒子が擦れあう事による。
日本各地にあった鳴き砂の浜は、生活排水などで汚れ、
今では数えるほどしか残っていない。
琴引浜1

琴引浜2

琴引浜3

琴引浜5

琴引浜6

琴引浜7
所在地・・京都府京丹後市網野町網野町掛津~遊

  1. 2017/02/16(木) 09:19:57|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

丹後半島の旅

経ヶ岬灯台
経ヶ岬灯台22

マウスオンして下さい


経ヶ岬の名の由来
地名については、数々の伝承がある。
昔、岬に悪竜が住みつき、暴れまわり、
海は大荒れに荒れ続き、船人や漁師を困らせていた、
人々は困り果て、大陸の文殊菩薩にお願いした。
文殊菩薩は経をもって、悪竜と長い間戦い、
やがて菩薩の教化で悪竜は善竜になった。
そして二度と再び悪竜にならないように
一万巻の経を納めたので、経ヶ岬という名がついた。
沖を通る船から見ると、経ヶ岬の海岸は、
玄武岩が崖状になって岐立していて
経本のように見えるので、船人達がここを通る時、安全を祈り、
お経を唱えながら通ったのでこの名がついたともいわれている。
経ヶ岬灯台

ここから歩きはじめる
経ヶ岬灯台1

経ヶ岬灯台2

経ヶ岬灯台3

経ヶ岬灯台4

経ヶ岬灯台5

経ヶ岬灯台6

経ヶ岬灯台7

経ヶ岬灯台8

経ヶ岬灯台9

マウスオン2枚です 
<

左の行くと展望台   右に行くと灯台
経ヶ岬灯台15

経ヶ岬灯台12

経ヶ岬灯台14

経ヶ岬灯台16

経ヶ岬灯台17
やっとたどり着いた。
経ヶ岬灯台18

経ヶ岬灯台19

経ヶ岬灯台20
所在地・・京都府京丹後市丹後町袖志小字岩谷


  1. 2017/02/13(月) 10:18:30|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

丹後半島の旅

伊根町
京都府北部、丹後半島の北端に位置し、
東から北にかけては日本海に面し、
南は宮津市に、西は京丹後市に隣接している。
古代より大陸との交流が盛んな所で、
京の都と大陸との交易ルートにあたる。
現在は漁業と観光が主。
伊根1

マウスオン2枚です 
<

伊根33

伊根の舟屋
湾を取り囲むように立ち並ぶ舟屋を総じて「舟屋群」とも言う。
海から見る舟屋群の景観や、民宿として営業している舟屋から見る海の景観は、
伊根町の代表的な観光資源とされている。
舟屋は江戸時代中期頃から存在しているものと見られる。
伊根4

伊根5

伊根6

伊根7

伊根8

伊根9

伊根10

伊根11

伊根12

伊根13

伊根14

伊根15

伊根17

伊根16

マウスオン2枚です 
<


伊根20

伊根21

伊根22

伊根23

伊根24


舟屋は伊根湾の海面にせり出して建築されていて、
1階に船揚場、物置、作業場があり、2階が居室になっている。
切妻造の妻面を海に向けて建てられたものが全体の約90%で、
1階部分の床は船を引き上げるために傾斜している。
1階の作業場は出漁の準備、漁具の手入れ、
魚干物の乾場や農産物の置き場などに利用される。
土台や柱は椎の木を用い、梁は松の原木を使用している。

江戸時代の舟屋
伊根25

伊根28

伊根29

伊根27

伊根32

マウスオン2枚です 
<

伊根26
所在地・・京都府与謝郡伊根町伊根浦
  1. 2017/02/10(金) 09:30:05|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

丹後半島の旅

天橋立
宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔て、全長3.6㎞の湾口砂州。
2万年前に宮津湾が完全陸地化した後、
約7?8千年前に氷河期が終わって
海面上昇が落ち着くなか当初水中堆積で発達が始まり、
縄文時代の後氷期(約6千年前)に急速に成長し、
2?3千年前に地震により大量に流出した土砂により海上に姿をみせ、
現在の姿に成長したといわれる。

青松と 白砂の砂州で形成されていて
外洋に面さない湾内の砂州としては日本唯一のもので
約八千本の松林は人の手によって植林されたものではなく、
大部分が自然発生的に生えた天然の道。
天橋立2
マラソン発祥の地の碑
天橋立3

天橋立4

天橋立5

天橋立6

天橋立7

天橋立8
双龍の松
平成16年10月20日の台風23号によって247本の松の木が
命を絶たれた、その一本。
天橋立9

天橋立11

天橋立12

天橋立13

天橋立14

天橋立15

天橋立16

天橋立17

天橋立18

天橋立19

天橋立20

天橋立21
天橋立22

天橋立23

磯清水
マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<


天橋立神社
マウスオンして下さい

天橋立28
天橋立29 天橋立30

天橋立31

天橋立32
天橋立33

天橋立34

天橋立35

天橋立36

天橋立37

天橋立38
大天橋
天橋立39

天橋立40
小天橋
天橋立41



天橋立ビューランドから見た天橋立
天橋立43
所在地・・京都府宮津市


傘松公園から見た天橋立
天橋立

  1. 2017/02/07(火) 09:14:44|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

調布市

深大寺 節分豆まき
「節分」とは、季節を分けるという意味がある。
四季それぞれの変わり目はすべて「節分」だが、
特に立春の前日を重んじる。
これは立春をもって新たな年、
その前日を年越しとする考えがあるから。
新たな年を迎えるにあたり、
節分には邪気、魔物を払うという意味がある。

参道を練り歩いて
節分豆まき4

節分豆まき5

節分豆まき6
山門を入って
節分豆まき7
護摩堂へ向かう
節分豆まき8

節分豆まき10

節分豆まき11

節分豆まき12

節分豆まき13

節分豆まき14

節分豆まき16

節分豆まき17

節分豆まき18

舞台では鬼が・・・
節分豆まき20

節分豆まき21

節分豆まき23

節分豆まき22

いよいよ豆まきが始まる
節分豆まき

リオデジャネイロ金メダリスト・田知本遥さん
節分豆まき24
節分豆まき25

アテネ金メダリスト・現全日本柔道男子チームコ-チ・鈴木桂治さん
節分豆まき26

俳優・江藤潤さん
節分豆まき28

劇団前進座 紫野明日香さん・浜名実貴さん
節分豆まき30

ピーポ君(警視庁マスコット)ゲゲゲの鬼太郎 ・キュータ君(東京消防庁マスコット)
節分豆まき31

節分豆まき

節分豆まき1

節分豆まき2
所在地・・東京都調布市深大寺元町 5-15-1


  1. 2017/02/04(土) 11:20:49|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

埼玉

首都圏外郭放水路   龍Q館
龍Q館1
龍Q館3


国道16号直下・深度50mにある世界最大級の地下放水路で
一級河川に指定されている。

シールド工法で建設されたシールドトンネルで、
延長約6.3km、内径約10m。
平成4年(1992)に着工し、平成18年(2006)に完成した。
台風・大雨などによる中川・倉松川・大落古利根川など
周辺河川の増水時、洪水を防ぐため
流量容量を超えた水を貯留し、江戸川に排水する。
そのため、地下河川であると同時に巨大な洪水調節池としての機能がある。
この放水路の開通により、洪水常襲地帯であった
倉松川流域などで洪水が減少している。

地下トンネルから流れ込む水の勢いを調整するための調圧水槽は、
長さ177m・幅78mの広さがあり、
59本の巨大なコンクリート柱が林立している。
洪水防止のみを目的とすることから、
通常時は水を取り込まず空堀状態で、
人も立ち入れる巨大な地下空間になっている。
この巨大水槽内の空間に整然と太い柱が立ち並ぶ様子は
一種の荘厳さを感じさせ、あたかも地下神殿のような雰囲気を持つ。
このため、特撮テレビ番組やCM、映画などの撮影にも使用される。
龍Q館4

龍Q館16

龍Q館15

龍Q館5

龍Q館7

龍Q館6

龍Q館8

龍Q館9

龍Q館11

龍Q館12

龍Q館13

龍Q館14

江戸川・中側・綾瀬川の3河川は、洪水の防止や
水質の向上、水不足の際に補いあうなど
それぞれがお互いに連携して機能している。
綾瀬川に氾らんの恐れがある場合には
綾瀬川放水路を通じて中川へと水が放流され
中川へ放流された水は、三郷放水路を通じて江戸川へと放流される。
また中川が氾らんしそうな時には、地下の首都圏外郭放水路を通じて
江戸川に放流される
龍Q館18
所在地・・埼玉県春日部市上金崎 720

  1. 2017/02/01(水) 10:02:46|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR