すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

長野県霧ヶ峰高原  

車山

なだらかな起伏が続く霧ヶ峰高原は、
主峰車山から噴出した溶岩でできた広大な高原。

車山1

車山2

車山3
まむしそう
車山4
遠くに富士山が見えた
車山5

車山6

車山7

車山8
車山9

赤とんぼ     マウスオン2枚です 
<
動物の顔に見える岩
車山12
トリカブト
車山13
車山神社
車山14
車山15

車山16

車山17
車山18

車山19

車山20

車山21

車山22

車山23
車山24
火山の噴火によってできた高原の樹木は
草の部分と樹木の部分が植樹したみたいに分かれている
車山25

車山26

車山27

車山28

車山29

車山30

車山31

車山32

車山33
所在地・・長野県茅野市北山
スポンサーサイト
  1. 2017/09/29(金) 09:33:23|
  2. ウォーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

千代田区神田神保町から駿河台を歩く

愛全公園    (周恩来ゆかりの地)
東亜高等予備学校は、1914年に
中国人留学生の教育に生涯を捧げた
松本亀次郎氏によって創建された
中国人の為の学校だった。
後に中国の総理となった周恩来も、この学校で勉強をしていた。
愛全公園1

愛全公園2
今はサラリーマンの喫煙所のよう・・
愛全公園3
所在地・・千代田区神田神保町2-20-3 


神田1

神田2

神田3

神田4


錦華公園
大名屋敷の庭園だった歴史ある公園。
水と緑と砂場複合遊具があり、都会の中のオアシス。
昼間は学生やビジネスマンがお昼をとったり、
神保町古本屋街に訪れた人が休んでいたりする。
金華3

公園に隣接する錦華小学校は、明治6年開校
夏目漱石も学んだ歴史のある学校で、
平成5年に錦華小学校、小川小学校、
西神田小学校の3校を統合して、お茶の水小学校となった。
校舎は旧錦華小学校を使用している。
金華1

金華4

金華2
校庭の外に夏目漱石記念碑。
夏目漱石
所在地・・千代田区猿楽町1-1-2

山の上のホテル
日本におけるクラシックホテルのひとつで、
特に昭和11年(1936)に完成した旧館の建物は
アール・デコ調のクラシカルな内外装を残している。
かつて出版社の密集していた神田に近いところから、
作家の滞在や缶詰に使われることが多く、
そのため「文人の宿」ともなっていて
川端康成、三島由紀夫、池波正太郎、伊集院静らの作家の
定宿としても知られる。
山の上ホテル1

山の上ホテル2
所在地・・千代田区神田駿河台 1-1


杏雲堂病院   大久保彦左衛門屋敷跡
この一帯は、元和2年(1616)、徳川家康が駿府城で没後、
江戸に帰る駿府詰の家康直属の旗本たちに
屋敷地を割り当てたことから駿河台と呼ばれたところで、
現在ある大規模のビルは、すべて江戸の武家屋敷跡地に建っている。
杏雲堂2

杏雲堂3
杏雲堂病院の前の植え込みに「大久保彦左衛門屋敷跡碑」
杏雲堂1
所在地・・千代田区神田駿河台 1-1


法政大学発祥の碑
法政大学の前身である「東京法学社」は、
明治13年(1880)年4月、現在の駿河台日本大学病院の場所に
設立された。
法政1
所在地・・千代田区神田駿河台 1-8


  1. 2017/09/26(火) 09:12:49|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

千代田区神田神保町

古書店街
明治10年代にこの地域に相次いで創立された法律学校、
明治法律学校(明治大学)、英吉利法律学校(中央大学)、
日本法律学校(日本大学)、専修学校(専修大学)の
学生を当て込んで古書店も含めた法律書の書店が
次々にできていったのが始まりだといわれ、
130年の歴史を持つ。
その後、大学の学部の多様化にあわせて、
各専門書店が増えて行き太平洋戦争中も空襲を受けなかった。

この街の特徴は、各古書店が、ノンジャンルではなく、
それぞれに専門分野を持っていて、しかもその分野が、
文学・哲学・社会科学・演劇・自然科学・洋書・文庫本など
バラエティに富んでいること。
毎年秋に、古書市神田古本まつりが行われている。
総数約2000軒、このうち約140軒が古書店で
都内の古書の約3分の1がこの地域に集約している。

古書店街1

古書店街2

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<


古書店街8

古書店街9

古書店街10

古書店街11

古書店街12

古書店街13

古書店街14

古書店街16

古書店街17

古書店街18

古書店街19

マウスオン2枚です 
<

古書店街22

古書店街23

マウスオン2枚です 
<

古書店街28

古書店街29
マウスオンして下さい

古書店街31

古書店街32
所在地・・千代田区神田神保町一丁目



  1. 2017/09/23(土) 09:50:27|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東京駅から神田小川町まで歩く

一橋家江戸藩邸跡
皇居の北端、平川門交差点の近くに碑がある。
現在は丸紅本社ビルが建っている。

一橋徳川家は、寛保元年(1741)徳川8代将軍吉宗の
第4子・宗尹(ムネタダ)が江戸城一橋門内に
屋敷を与えられたことがはじまり。
一ツ橋家・田安家・清水家は御三卿と呼ばれ、
将軍家に世継ぎがなく、御三家(尾張・紀伊・水戸)にも
将軍家となりうる該当者がいない場合に
将軍を送り込める家柄で、十万石の格式をもち、
直属の家臣団を持たず、将軍家の身内として待遇された。
当家は2世治済(ハルサダ)の長男家斉(イエナリ)が
11代将軍となり、水戸家より入った9世が
徳川最後の15代将軍徳川慶喜であり、
御三卿の中でも幕政に深く関わった。
敷地は広大で、この一角のほか
気象庁・大手町合同庁舎付近まで及んでいた。
一橋家1
一ツ橋
一橋家2


学士会館
東京大学は明治10年(1877)、東京開成学校と
東京医学校が合併して当該地一帯に開設され、
明治18年(1885)までに本郷に移転した。
学士会は明治19年(1886)創立の
旧帝国大学出身者の同窓会で
現在の建物は昭和3年(1928)に竣工し、
学士会事務局以外に会議室、結婚披露宴会場、
ホテル、レストランとしても利用されている。
学士会館1

マウスオン2枚です 
<

日本学士院第10代院長・山田三良博士の胸像
学士会館4

東京大学発祥の地
東京大学発祥の地

また、この地は日本野球発祥の地でもある。
日本野球発祥の地

敷地内には同志社大学の創設者である
新島襄生誕地の碑もある。
新嶋襄生誕の地
所在地・・千代田区神田錦町 3-28


博報堂
博報堂2

マウスオン2枚です 
<

博報堂3
所在地・・千代田区神田錦町 3-22


神田


マウスオンして下さい

七五三太公園1


旭化成本社
旭化成1

旭化成3

旭化成2


五十(ゴトオ)稲荷神社
マウスオンして下さい

五十稲荷神社2

五十稲荷神社4
五十稲荷神社3
所在地・・千代田区神田小川町 3-9


  1. 2017/09/20(水) 09:40:29|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東京駅周辺

大名小路
現在の東京駅と丸の内オフィス街は
譜代大名の屋敷町だった。

東京駅部分・・松平丹波守(信州松本藩主・戸田家)
    水野壱岐守(北条藩主・水野
       松平三河守(津山藩主・松平家)

オアゾ部分・・細川越中守(熊本藩主・細川家)
マウスオン・クリック、3枚です 
<

丸ビル部分・・松平内蔵守(備前岡藩主・池田家)
マウスオン・クリック、3枚です 
<

新丸ビル部分・・阿部伊勢守(備後福山藩主・阿部家)
マウスオン・クリック、3枚です 
<

中央郵便局部分・・真田信濃守(信州松代藩主・真田家)
マウスオン・クリック、3枚です 
<


旧大名小路
東京1

東京2

東京3

伝奏屋敷跡 (現日本興業倶楽部会館)
毎年二月下旬か三月上旬、勅使の滞在中は
伝奏御馳走役を命じられた大名は、この長屋に引き移り
高家の指図をうけながら一切の世話をした。
柳の間三万石以上、十万石未満の大名に命じ
その供応をするのを常とした。
忠臣蔵の浅野内匠頭長矩が命じられたのもこの役。
東京6
東京4
ビルのまえには、黒塗りの高級車が並んでいた。
東京5

  1. 2017/09/17(日) 10:03:12|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東京駅周辺

JPビル

旧東京中央郵便局舎は昭和8年から
東京駅前広場に面して業務を開始した。

JPビルは平成15年の郵政民営化後、平成24年に
現在の日本郵便とJR東日本、三菱地所の共同事業により、
旧東京中央郵便局敷地に建設された超高層ビル。
建物は、旧東京中央郵便局舎を一部保存した低層棟と
最高軒高200.0mの高層棟から構成されている。
平成24年7月東京中央郵便局とゆうちょ銀行本店が移転・開業。

平成25年3月に低層棟の商業施設
「KITTE」(キッテ)がオープンし
同時に国際ビジネス・観光情報センター「東京シティアイ」や
東京大学と産学連携プロジェクトを紹介する
学術文化総合ミュージアム、国際会議対応のホールなども
開業しJPタワーは全面開業となった。

窓に綺麗な映り込み  マウスオン2枚です 
<

JPビル3
丸ビルの5階から・・
JPビル4

中央郵便局b

JPビル6

JPビル7
こんな景色って見たことない
JPビル8

JPビル9

JPビル10
くまのぬいぐるみの郵便屋さん  「ぽすくま」
JPビル11

JPビル12

JPビル13

JPビル14

JPビル15-1

JPビル15

JPビル16

JPビル17

JPビル18

マウスオン2枚です 
<

JPビル30

JPビル31

素敵って合い言葉
JPビル32

JPビル33

屋上KITTEガーデン
JPビル21

JPビル22

マウスオン2枚です 
<

JPビル27

JPビル28

JPビル29

新幹線や在来線が見られる絶景テラス
JPビル35

JPビル36
所在地・・千代田区丸の内 2-7-2

  1. 2017/09/14(木) 11:10:56|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

千代田区丸の内

三菱一号館

都会のオアシス
三菱1

三菱2

ミストがお出迎え   マウスオン2枚です 
<


三菱5

三菱6

三菱7

三菱8

三菱9

三菱10

三菱11

三菱12

三菱13

三菱14

三菱15
所在地・・千代田区丸の内 2-6-2

  1. 2017/09/11(月) 14:15:00|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東京駅

東京駅

南口   
東京駅1

マウスオン2枚です 
<

東京駅丸の内側の中央に皇室・貴賓専用出入口があり
マウスオン2枚です 
<

その向かって左側に
東京駅24
中央口がある
東京駅26

北口  
東京駅7

マウスオン2枚です 
<


KITTEガーデンから見た東京駅
東京駅11

東京駅12

モノクロにチャレンジ       マウスオン2枚です 
<

東京駅19

新丸ビルの7階から見た東京駅
東京駅25

丸ビルの5階から見た東京駅
東京駅21


東京駅の天井
東京駅16

東京駅17

  1. 2017/09/08(金) 10:49:34|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

杉並区阿佐ヶ谷

馬橋(マバシ)稲荷神社

マウスオンして下さい

馬橋稲荷神社1

馬橋稲荷神社2

馬橋稲荷神社3

馬橋稲荷神社4

馬橋稲荷神社5

馬橋稲荷神社6

馬橋稲荷神社18

馬橋稲荷神社7

齊霊殿
馬橋稲荷神社8

稲荷神社
馬橋稲荷神社9

馬橋稲荷神社10
マウスオン2枚です 
<

馬橋稲荷神社13
馬橋稲荷神社14

厳島神社  水神社
馬橋稲荷神社15

神輿蔵
馬橋稲荷神社23

裏門?
馬橋稲荷神社19
アパートの一階が。。。     マウスオン2枚です 
<

くぐると境内
馬橋稲荷神社22
所在地・・杉並区阿佐谷南 2-4-4


  1. 2017/09/05(火) 09:20:50|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

杉並区阿佐ヶ谷

阿佐ヶ谷神明宮

建久年間(1190~1198)に土豪・横井兵部が
伊勢神宮に参拝した際に、
神の霊示を受け、宮川 (三重県)の霊石を持ち帰り
神明宮に安置したと伝えられ、
この霊石は今も御神体として祀られている。
寛政12年(1800)に著された『江戸名所図絵』によると、
日本武尊が東征の帰途、阿佐谷の地で休息し、
後に尊の武功を慕った村人が旧社地に一社を設けたのが
始まりで江戸時代から庶民の信仰が篤い。

大鳥居
阿佐ヶ谷神明宮1

ご神水
阿佐ヶ谷神明宮3

神明殿
阿佐ヶ谷神明宮4

力 石
阿佐ヶ谷神明宮6

表参道
阿佐ヶ谷神明宮7

天神社  (北野神社)    マウスオン2枚です 
<

能楽殿
阿佐ヶ谷神明宮10

天の岩舟    マウスオン2枚です 
<

阿佐ヶ谷新明宮14
阿佐ヶ谷神明宮13

神 門  (瑞祥門)
阿佐ヶ谷神明宮15

阿佐ヶ谷神明宮16
阿佐ヶ谷神明宮17-1

拝 殿
阿佐ヶ谷神明宮18-1

本 殿
阿佐ヶ谷神明宮22

本殿の向かって左が西御殿 (須佐之男尊)
阿佐ヶ谷神明宮19

本殿の正面は御正殿  (天照大御神)
阿佐ヶ谷神明宮20

本殿の向かって右が東御殿  (月読尊)
阿佐ヶ谷神明宮21


長久門から
阿佐ヶ谷神明宮26

西参道へ

西大鳥居
阿佐ヶ谷神明宮24阿佐ヶ谷神明宮25
阿佐ヶ谷神明宮23
東京都杉並区阿佐谷北1-25-5

  1. 2017/09/02(土) 07:19:29|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR