すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

埼玉県 吉見町

松山城  (武蔵松山城)
室町時代の応永6年(1399)上田友直によって築城。
麓をめぐる市野川を天然の堀として利用し
丘陵上に建てられた平山城。
その天然の要害から不落城とも言われた。
西側の市野川を挟んで対岸にあたる比企郡の松山本郷は
平地になっていて城下町が形成された。

城山の壁に通称「岩窟ホテル」
ホテルと言っても実際に宿泊施設だったわけではなく、
明治から大正にかけて、近隣に住んでいた高橋峯吉氏が、
21年間かけて、ノミとツルハシだけで作りあげたもの。
マウスオン2枚です 
<

松山城4

松山城1

松山城6

松山城2

松山城3
山頂に着いた
マウスオン2枚です 
<

松山城7

松山城8
所在地・・埼玉県比企郡吉見町大字南吉見字城山



龍性院  境外仏堂
マウスオンして下さい

龍性院1

胎内くぐり
「子宝・安産・子育ての願いに通ずる」
龍性院2

龍性院5
龍性院4



松山城に登る手前にある 當選寺
當選寺1

當選寺2

當選寺3

當選寺4
所在地・・埼玉県比企郡吉見町南吉見 5

スポンサーサイト
  1. 2015/08/12(水) 09:29:16|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<埼玉県行田市 | ホーム | 埼玉県吉見>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
こんなところに城があったのですか。
城山ってなんか記憶があります。
サイクリング道路の近くかな?
  1. 2015/08/12(水) 21:40:14 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さん
吉見百穴の隣にありましたが、車で行ったので
サイクリングロードには気が付きませんでした。
城跡といっても、山道しか残っていません。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/08/13(木) 13:08:11 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんちわ

あれ?
ここいかれましたか
昔遠足で歩きでいった記憶です
隣町吹上生まれ^^
  1. 2015/08/13(木) 18:03:16 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

こんばんは

 こういう城跡もなかなか風情があっていいですね。
岩のホテル、何の目的で造ったのでしょう。大変だったでしょうに・・・。
 四国八十八箇所巡拝がひとつところで出来るなんて、たくさんの人が参拝されるのじゃないですか。
  1. 2015/08/13(木) 18:08:49 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

鉄っちゃん
じもぴー なんですね~
鴻巣の川幅うどんやペラペラうどん、美味しいですよね~
行く度に必ず食べます。
最高なのは鳥皮せんべい・・絶品です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratan
山道を歩きながら、昔の人は大変だっただろうな~と、思いました。
岩のホテル、本当に何のために掘ったんだろう?
身を隠すためにしては見つけやすいし・・???なぞです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/08/14(金) 20:18:05 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1015-53f810bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR