すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島

潮明寺
瀬明寺1

瀬明寺2

瀬明寺3

瀬明寺4

紀貫之の歌碑
鳴門町土佐泊は昔、土佐と京都との海上交通の要路にあたり
行き帰りの船が寄港していたので、土佐の泊の名が起こった。
承平5年(935)平安時代の歌人・紀貫之が土佐の国司の任を終え
都へ帰る途中、土佐泊へ寄港した時に詠んだ
東しこ路越(としころを 住し所の南(な)にしおへは
きよ流(る)浪をも阿はれ(あわれ)とぞ見る
瀬明寺5

所在地・・徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字高砂 22



土御門(ツチミカド)火葬塚
承久3年(1221)の承久の乱の時、
土御門上皇は何も関与していなかったので
処罰の対象にはならなかったが、
父である後鳥羽院が遠流であるのに、
自分が京にいるのは忍びないと、自ら申し出て土佐国に流された。
後により都に近い阿波国に移された。
鎌倉幕府も後鳥羽・順徳両上皇とは違って、
守護に対して阿波の宮殿を造営させるなどの厚遇振りを見せている。
寛喜3年(1231)10月に出家し、同月崩御。
土御門は争い事は好まず、温和で和歌に造詣が深かったという。
土御門2

土御門4
所在地・・徳島県鳴門市大朝町池谷

スポンサーサイト
  1. 2015/09/11(金) 10:01:31|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島 | ホーム | 四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
土御門上皇ですか。
名前を記憶してます。
承久の乱でしたか。
これを境に武家が力をもつのですよね。
  1. 2015/09/11(金) 21:10:51 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

風待ち

 何度か小説で読んだことがあります。
鳴門のことですか。
もっと南かと想像していました。
 皇族の史跡は質素で清々しいものが多いですね。
華麗で、豪華なものは余り目にしません。

 きょうはどの辺りまで行っておられるのでしょう?
  1. 2015/09/12(土) 18:53:42 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さん
平安時代から鎌倉時代、やがて江戸時代に移り変わっても
平家も源氏も、そして織田信長や徳川も
天下をとって尚、なぜ天皇家を無くさなかったのかと思います。
外国では考えられませんよね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratan
>皇族の史跡は質素で清々しいものが多いですね。
そうですね、私もそう感じます。
徳島には7月に行きました。
原稿が溜まっていてアップが遅れています。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/09/13(日) 09:11:00 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1024-465fbced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (166)
街道巡り (335)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (12)
加  工 (0)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR