すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島

旗山八幡
寿永4年(1185)源義経は屋島に逃れた平家に奇襲をかけるため、
大阪市堂島から20隻の船で漕ぎ出し、紀淡海峡を南下、
折からの暴風雨に乗じて、通常2日かかる行程を
わずか6時間、2月18日早朝に阿波の国勝浦(現在の小松島市)に漂着し
奇襲を前に軍勢の士気を高める為、
旗山の山頂に源氏の白旗を掲げた。

義経が率いた軍は、精兵わずか150余騎、
地元の新居見城主・近藤六親近の先導を受け、
現在の小松島市を横断して土佐街道を北へ進み、
勝浦川を渡り、平家方の熊山城(徳島市)、
桜間城、石井町を攻め破り、
夜を徹して難所とされる大坂峠を越えて讃岐国に入った。
19日には、屋島に近い牟礼に押し寄せ、
背後から平家軍を攻撃、義経軍の奇襲を受けてあわてた平家軍は海に逃れ、
源氏は屋島の戦いに勝利した。
義経1

義経2

八幡神社
義経3

王子神社
義経6

義経の騎馬像
高さ6.7m、幅(馬の前後方向)4.4m、
奥行き(馬の左右方向)2.15m、重さ5.5t、騎馬像では日本最大。
マウスオン2枚です 
<

所在地・・徳島県小松島市 旗山




スポンサーサイト
  1. 2015/09/20(日) 09:44:14|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島 | ホーム | 四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島>>

コメント

屋島の合戦

 屋島の戦いの前に、こういうことがあったのですね。
冒頭の小高い山が旗山でしょうか。
義経の騎馬像は見事です。ほれぼれします。
これから屋島の件が出てくるのでしょうか、たのしみです。
  1. 2015/09/20(日) 12:41:23 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
義経の戦いの地でしたか。
いろいろ活躍をしたのですね。
それなのに・・・。
  1. 2015/09/20(日) 20:10:23 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんにちわ
名将義経たくさんの活躍
それでも実兄頼朝の手により
昔は兄弟でもこうなのですかねえ
  1. 2015/09/21(月) 17:39:41 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
義経の騎馬像はとても大きかったです。
人を入れて撮ればよかったと思います。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
義経は沢山の功績を遺したのに悲運な最後でした。
私も義経のファンで、判官贔屓です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


鉄っちゃん
特に源頼朝は、身内すら信じきれないで可哀そうな人ですね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2015/09/23(水) 12:53:00 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1028-827c579e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR