すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島

興源寺
蜂須賀家菩提寺。
天正14年(1586)に家政によって下助任町に移され、
2代藩主・忠英によって寛永13年(1636)に大雄山興源寺と改められた。
蜂須賀家代々の霊廟と築地塀で隔てられた墓所。

マウスオンして下さい


興源寺1
興源寺2

家祖 蜂須賀正勝 ( 小六)と正室・松の墓
夫婦の墓は、ここだけ
マウスオン2枚です 
<


藩祖 蜂須賀家政の墓
興源寺5

三代 忠英の墓
興源寺3代

七代 宗員の墓
興源寺7代

八代 宗英の墓
興源寺8代

興源寺9

興源寺10
所在地・・徳島県徳島市下助任町 2-45
スポンサーサイト
  1. 2015/09/24(木) 09:47:34|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島 | ホーム | 四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島>>

コメント

蜂須賀小六

 小六の名が出て、やっと安堵しました。
徳島の蜂須賀家は小六と覚えていましたので・・・・。
代々の墓がきれいに整理されてあるところをみると、藩政は安定していたのでしょうか?

 興源寺は中国のお寺のようですね。
  1. 2015/09/24(木) 17:18:19 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
蜂須賀家の菩提寺ですか。
大きな大名ですよね。
立派な墓です。
  1. 2015/09/24(木) 20:27:06 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんは

四国を回られたのですね。
四国は仕事で何度か行きましたが、
徳島だけは行ったことがありません。
さすがは蜂須賀家の墓所、ずいぶん立派なお墓ですね。
  1. 2015/09/25(金) 21:32:53 |
  2. URL |
  3. KAZ #-
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
蜂須賀小六は知っていましたが、大大名とは知りませんでした。
7年前から始めた街道を巡るツアーに参加して、今、学んでいるところです。
歴史が面白くなっているところですが、年代を追って学んでいるのではなく
街道にまつわる歴史なので、頭の中を整理するのに苦労しています。
まあ 飛び飛びでも非常に面白いですが。。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
これだけの一堂に代々のお墓が残っているのは珍しいです。
末代まで大切に守られているのですね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


KAZさん
徳島には、沢山の歴史と遺跡が残っていました。
出来れば個人で行って、じっくり訪ね歩きたいくらいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。



  1. 2015/09/26(土) 16:27:36 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1029-e326cc46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (194)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR