すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島

美馬脇町の卯建の町並み
江戸時代から藍の集散地として栄え、吉野川の水利を利用して、
藍の仲買を業とする大商人達の家々が
吉野川筋に並行して位置する南町に軒を並べて大いに繁栄した。
これらの豪商達は、二階建ての立派な家を建て、二階と一階との間で、
隣家との境界部には卯建(ウダツ)という白壁の防火壁を作り、
これに立派な装飾を付けた瓦を張り、互いに権勢を競い合った。

卯建があるということは、二階建ての瓦葺きの
立派な家があることを意味し、資産家の象徴だった。
そのため、一向に出世せず、まとまった財産が出来ないような人々のことを
うだつが上がらない人と表現されるようになった。
うだつ1

うだつ2

うだつ6

うだつ5

うだつ11

うだつ13

うだつ14

うだつ16

うだつ9

うだつ15

<<<<<
Sakuraさんのソースをお借りしました





うだつ19

うだつ20

うだつ16

うだつ21

うだつ15


卯建の町並みを抜けた川向いにあるオデオン座
1934年、回り舞台や花道を備えた本格的な芝居小屋として建てられ、
演劇や映画などを通じてこの町の人々に親しまれてきた。
映画の斜陽化とともに観客の足も遠のき、取り壊されることになっていたが、
山田洋次監督の映画の舞台になったことをきっかけに、
平成11年には建設当時の西洋風の外観に修復され、
現在はイベントホールとして利用されている
マウスオン2枚です 
<
所在地・・徳島県美馬市脇町大字脇町
スポンサーサイト
  1. 2015/09/26(土) 10:05:22|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島 | ホーム | 四国の街道を巡る    伊予街道~阿波別街道  徳島>>

コメント

これは素晴らしい!

 うだつは「卯達」と書くのですか、またひとつ賢くなりました。
これほど立派な卯達が上がっている町並みは見たことありません。
 九州・大分県日田市は天領だった関係からか、卯達が並ぶ町並みがあります。
造りの立派さは比ではないようです。
眩しい白壁がみるからに往時の隆盛を偲ばせます。

 次もたのしみにしています。
  1. 2015/09/26(土) 18:30:48 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
私もこれはしらな褐炭度エスよ。
だいぶ前ですが、どなたかのブログで知りました。
やはりここの写真でしたね。
昔、10軒ほどの火災が起きて一軒だけ焼け残りました。
その家は消防士の方の家だったのです。
なんと奥様が家の雨戸を全部閉めて逃げたそうです。
雨戸の防火性能って凄いのですね。
火の海の中で一軒だけ焼け残ったのですよ。
ウダツはそれと同じような役割ですね。
  1. 2015/09/26(土) 21:00:59 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんにちわ
ここは見たとたんに写真を撮りたい欲が
この街並み素敵です
見てるだけでどう切り取るとか
人と絡めるか
ワクワクします
行けるのはかなり先ですが(^▽^;)
  1. 2015/09/27(日) 13:30:30 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
始めは梲(ウダチ)と書いていたようですが、室町以降は卯建・宇立(ウダツ)の字が当てられたようです。
いくつもの街道巡りをして卯達の町並みを見てきましたが
これほど残してあるのは珍しいです。
しかも、ここには生きている生活があります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
>雨戸の防火性能・・・知らなかったです。
災害対策のボランテァもしているので、会合の時にお話しします。
自分の家、家族、財産(?)は自分で守らないとね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


鉄っちゃん
そうなんですよね~
人を入れないように、苦労しているのですが
>人と絡めるか・・
これが難しいんですよね~ みなさんのブログを見て
学ばなくちゃと思っているんですが、難しい・・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。



  1. 2015/09/27(日) 20:26:37 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

ステキな街並みですね~

すたさん、こんばんは~(*^^)v
白壁の立派な家並みがステキです!
最近は行ってませんが
あちら此方と街並みを求めて行きましたけど
まだ、この街並みは行ったことはありません。
四国では内子町の町並みを散策した事があります!
うだつの上がった立派な家・・・
防火の役割があるんですね~

  1. 2015/09/27(日) 22:33:02 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

daiku56さん
昔は火事が多かったので、防火の目的で造られたのが始まりだったのが
段々贅を競って、装飾に変わって行ったみたいです。
費用がかかるので、卯建のついた家を建てられるのは金持ち・・
そういわれるようになったようです。
この町の卯建の屋根には、鬼瓦までついていました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2015/09/28(月) 15:13:10 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1030-e1710ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (164)
街道巡り (335)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (12)
加  工 (0)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR