すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

四国の街道を巡る    今治街道~金毘羅別街道  愛媛


菅原道真が大宰府へ左遷される途中、燧灘の壬生川沖で嵐に遭ったが、
現宮司の祖先である広川修善と里人に助けられて志島東端に漂着した。
急なことで敷物が無く、漁網を敷いて敷物の代わりとしたことから
綱敷の社名が付いたとされる。
鮮魚を里人に献上されるなどの厚意に感じた道真は
梶柄に自像を刻み「私は菅原道真である。
もし私が無事帰洛できたなら、この像を証拠として都を訪ねなさい。
私が配地で没したと耳にしたなら、この像を素波神(ソバガミ)と称し祀るように」と述べた。

道真は大宰府にて没し、素波神は当地南端の祠に祀られることとなった
享保5年(1720)6月、伊予松山藩主松平定英の命により、現在地に社殿が築かれた。

綱敷天満神社1  綱敷天満神社2

綱敷天満神社3

綱敷天満神社4

綱敷天満神社5

風呂神社
綱敷天満神社6

田坂八幡神社
綱敷天満神社7

綱敷天満神社8

綱敷天満神社9

綱敷天満神社11-1綱敷天満神社11-2
綱敷天満神社13

住吉神社
綱敷天満神社14

荒神社
マウスオン・クリック、3枚です 
<

綱敷天満神社18

綱敷天満神社19

厳島神社
綱敷天満神社21

綱敷天満神社27
マウスオン2枚です 
<


境内に向かう帰り道
綱敷天満神社24

綱敷天満神社25 綱敷天満神社26
綱敷天満神社28

綱敷天満神社29

綱敷天満神社30
所在地・・愛媛県今治市桜井 6-2-1

スポンサーサイト
  1. 2015/11/02(月) 10:02:33|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<四国の街道を巡る    今治街道~金毘羅別街道  愛媛 | ホーム | 四国の街道を巡る    今治街道~金毘羅別街道  愛媛>>

コメント

こんちわです
学問の神様は左遷だったのですね
綱敷天満宮はそういう言い伝えで名前がついた
歴史はいろいろな言い伝えあります
  1. 2015/11/02(月) 11:53:49 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

海路

 九州へは海路を使っていたのですね。
以前読んだ歴史小説には遣隋使だったか遣唐使だったか、「到着」とは書かず「漂着」としていたと記憶しています。
陸路にしろ、海路にしろ旅は想像を絶するものだったのでしょう。
 古いものがたくさん残っているようですね。
狛犬の勇壮な姿に思わず顔が緩んでしまいました。
  1. 2015/11/02(月) 17:21:07 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
天満宮も全国にありますけど。
ここは元祖が寄った場所ですか。
それは古いですよね。
天満宮はかなりの数になってるのでしょうね。
  1. 2015/11/02(月) 18:53:23 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

鉄っちゃん
藤原時平に陥れられて、大宰府に左遷され
大切にしていた梅が、京都から一晩で道真の住む屋敷の庭へ飛んできたとか
大宰府にゆく途中で命を狙われた時、白牛に助けられたとか
車を牛に引かせて、牛の行くままに任せ、
牛の止まった所に葬ってくれと遺言したとか
いろいろな伝説がありますね~ 面白いです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratan
昔から海路を使うことは多かったのでしょうか?
天気に左右されるでしょうから、難儀したでしょうね。
この神社の狛犬は精悍でしたね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
全国にどのくらいの天満宮、天神社があるのかはわかりませんが
道真が訪れたところは少ないと思います。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2015/11/03(火) 19:50:57 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

愛媛県の狛犬は独特なポーズですね。
近くなら、すぐに取りに行くんですが。
先日、高野山の御開帳に行きましたが、こんな美しい狛犬には会えなかった!
  1. 2015/11/03(火) 21:49:29 |
  2. URL |
  3. いどきち  #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

いどきちさま
その地域、また時代によって狛犬は特徴がありますよね。
高野山は魅力満載の処です。何度でも訪ねたいお山です。
歩くたびに新発見があります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2015/11/04(水) 19:19:52 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1045-94cb926c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (194)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR