すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

二子玉川

慈眼寺
徳治元年(1306)法印定音が巡錫の途上、この地を通ったとき
里人が滝ケ谷戸崖の中段から降三世明王を発掘したのをゆずりうけ
郷士長崎四郎左衛門に告げ、小堂を建て祀ったことに始まる。
長崎家の菩提所であり祈願所でもあった。
慈眼寺1

慈眼寺2
所在地・・世田谷区瀬田 4-10-3


瀬田玉川神社
永禄年中(1558〜1570年)に、この村の下屋敷に創建されたが、
寛永3年(1626)に長崎四郎左衛門嘉国が寄進して現在地に移転した。
神社は国分寺崖線上の高いところにあることから、
明治41年(1908)の勅令によって他の八幡社、熊野社、大神宮(天祖社)
六所宮などを合祀して玉川神社となり、後に瀬田玉川両地区の氏神様として
瀬田玉川神社と呼ばれるようになった。
瀬田玉川神社1

瀬田玉川神社2

瀬田玉川神社3
所在地・・世田谷区瀬田 4-11-31


瀬田アートトンネル
国道246号線の下を横断する瀬田ずい道を改築し、
照明とモザイク壁画が美しいアートトンネルとして再生。
暗い・臭い・恐いなどの悪いイメージがあるトンネルの概念を一変する見事な芸術作品。
アートトンネル1
アートトンネル2
アートトンネル3
アートトンネル4
アートトンネル5


夕日坂
世田谷区瀬田一丁目と二丁目の境にある西に向かって下る 狭く短い坂道
夕日が美しく見えることから名付けられた
マウスオン2枚です 
<


スポンサーサイト
  1. 2015/12/11(金) 10:58:15|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<二子玉川 | ホーム | 二子玉川>>

コメント

夕日坂

 こういうところにも浪漫があっていいですね。
何もないように見えますが、ほほ笑ましいです。
 トンネルはおっしゃるように「暗い・臭い・恐い」。
遊び心があってこれもおもしろい。

 こうした題材を取り上げるすたさんは、もっとおもしろい!
  1. 2015/12/11(金) 13:19:16 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
この辺りは物凄い住宅街ですよね。
昔から有名人がたくさん住んでいますよ。
昔から何代にも渡って続いている家も多いですね。
  1. 2015/12/11(金) 19:07:01 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
暗くて怖いイメージのトンネルですが
こういうトンネルなら安心して歩けますよね~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
先祖代々お住まいの方、新しく移転された方など色々なのでしょうが
調和がとれた街づくりがされているようです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2015/12/11(金) 19:49:10 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1065-635df1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (166)
街道巡り (335)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (12)
加  工 (0)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR