すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

千葉県白浜

館山城
天正8年(1580)里見義頼によって築城された。
その後、慶長19年(1614)里見氏は改易され、
館山藩は取り潰しになり、城も取り壊された。
天明元年(1781)稲葉正明が館山藩主となったが城を再建することはなく
二代・正武が城の麓に館山陣屋を構えて、そこを新たな政庁とした。
現在建つ天守は、後に丸岡城を模して昭和57年(1982)に再建された模擬天守。
館山城1

マウスオン2枚です 
<

浅間神社
マウスオン2枚です 
<

館山城跡の碑と千力猿
この千力猿は、千葉葉県南房総市富浦町豊岡にある岡本城で
里見家で飼われていた千人力の怪力を誇る怪力無双の大猿。
合戦にも出陣し、敵陣を蹴散らすなんてこともあったとか。
最後には、猿使いの重臣の留守を狙った敵勢によって里見の城は落城し、
猿君も炎に包まれて亡くなった。
館山城下の民家には猿君の頭蓋骨を祀っている。
マウスオン・クリック、3枚です 
<


館山城8
マウスオンして下さい


狭く険しい坂を南麓に下ると
館山城12
館山城13

八遺臣の墓があった
大坂城の豊臣方との決戦を目前にした徳川幕府は、
関東御府内外様大名取り潰しの策を回らせた。
この策により改易を命ぜられ伯耆国(鳥取県)の倉吉に移された
房総里見氏10代忠義は元和8年(1622)29才で倉吉在の堀村に卒した。
この悲運の主君に従って殉死した8人の家臣は、
四字の戒名の上と下に必ず心・賢の二字が配されている。
房州にあった里見氏の遺臣が、主君忠義と8人の殉死者の遺骨を房州に持ち帰り
ひそかに館山城の南麓に埋めたのが、この墓だという。
これが滝沢馬琴の南総里見八犬伝のモデルだと言われる。
館山城14
だ~れもいない薄暗い、寂しい場所にあった。

所在地:千葉県館山市館山 351-2



館山神社
館山神社1

館山神社2

館山神社3 館山神社4
横からの姿もいいな~
館山神社5 館山神社6
マウスオン2枚です 
<


境内の稲荷神社
マウスオン2枚です 
<

新井稲荷社
マウスオン2枚です 
<


スポンサーサイト
  1. 2016/01/17(日) 10:01:32|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<川越七福神巡り | ホーム | 千葉県白浜>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
館山城って言うのがあったのですね。
里見氏って里見八犬伝のですか?
すみません、歴史は疎いのです。
  1. 2016/01/17(日) 19:36:02 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

里美家

 きょうは哀しい話ですね。冒頭の写真がとてもいいです。
里見八犬伝は半世紀以上前に読みましたが、ほとんど記憶がありません。
 古びた狛犬にホッとしました!
  1. 2016/01/17(日) 19:55:30 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さん
私も、このお城は知りませんでした。
里見八犬伝は、ここが発祥の地なんだそうです。
鳥取の倉吉に八犬士の墓があったので、あちらの方かと思っていたら
館山城の麓の薄暗い所にもあって驚きました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratan
八犬伝の内容は殆ど覚えていませんが
なぜか? 仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌はスラスラと出てきます。
最近は、永い年月を重ねた狛犬に心惹かれます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2016/01/18(月) 11:51:22 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1072-e548aa49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (169)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR