すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

埼玉県長瀞

和紙の里
現在の埼玉県である武蔵国は、奈良・平安時代から製紙が行われ、
特に江戸時代には比企・秩父・男衾(オブスマ)の三郡が和紙の一大産地として発展した。
細川紙は、和歌山県高野山麓の細川村で漉かれた細川奉書を、
江戸に近い武州(埼玉県)で清流を利用し農閑期の副業として漉いたものが拡大し、
明治期の細川紙は、小川町・東秩父村が代表生産地となり、
特に強靱性が必要なものに広く用いられた。
こうして発展した細川紙だったが、戦後は洋紙などに押されて衰退し、
後継者も減少の一途を辿り、細川紙の存続さえ危ぶまれた。
こうした中で、伝統の細川紙を後世に伝えるとともに、
その伝統産業に光を当て活性化を図る目的で、
昭和60年に「和紙の里」整備事業が着手された。
和紙の里1

マウスオンして下さい

和紙の里9

和紙の里10

和紙の里11

和紙の里12

和紙の里13
所在地・・埼玉県東秩父村



長瀞渓谷
埼玉県秩父郡長瀞町に位置する、荒川上流部の全長約6kmの渓谷。
大正13年(1924)、国の名勝・天然記念物に指定された。

岩畳
三波川変成帯と呼ばれる変成岩帯が地表に露出しているところ。
なめらかな壁面は、南北方向にのびる垂直の割れ目(節理や断層)にそって、
岩がはがれ落ちて形成されたと言われている。
長瀞1

長瀞2

ラインくだり
長瀞3

長瀞4

長瀞5

長瀞6

長瀞7

長瀞8

長瀞9

長瀞10

長瀞11

長瀞12

長瀞13

長瀞14

長瀞15

長瀞16

長瀞17

長瀞18

長瀞19

長瀞20

長瀞21
所在地・・埼玉県秩父郡長瀞町



和紙の里  紙漉き体験
和紙の里2

和紙の里3

和紙の里4

和紙の里5

和紙の里6

和紙の里7

和紙の里14

和紙の里15


スポンサーサイト
  1. 2016/01/29(金) 09:21:59|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<宝登山 | ホーム | 山梨県~長野県北杜市 >>

コメント

細川紙紙漉き家屋

 移築したのは昭和24年とありますから、戦後4年しか経っていないのに大したものだと驚きました。
紙漉き体験は如何でしたか?冷たかったでしょう。
 寒風の中、川下りですか。
激流あり、急流あり、瀞とありますから一息つけるところありでたのしかったでしょう。
これらの写真の中にご自身の姿もありますか??
  1. 2016/01/29(金) 18:04:40 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
和紙の里ですか。
秩父は和紙が盛んだったのですね。
ライン下りもしたのですか。
怖く無かったですか?(笑)
  1. 2016/01/29(金) 21:04:35 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんわ
ここは春はニリンソウとムラサキケマンとカタクリですね^^
夏はオオムラサキでしょうか^^
春がお楽しみいっぱいで好きなんです
  1. 2016/01/31(日) 20:12:12 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

楽しそう

こんばんは~すたさん(*^^)v
紙漉き体験楽しそう~~~
一回は体験したいです!難しいですよね?
ライン下り~大好き!
怖くなかったですか?
私は泳げないので余計に怖いのですが
でもライン下りは好きです(*^^)v
  1. 2016/01/31(日) 21:21:16 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
紙漉きは短時間でしたが、いい体験になりました。
後日自分が漉いた和紙が送られて来て、何を作ろうかと思案中です。
私は写真を写していたのでいませんよ。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
秩父の和紙は昔から有名だったようです。
ライン下りは、ラフティングと違って怖くなかったです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


鉄っちゃん
好きな野草ばかりです。
長瀞は四季楽しめますね、春にも行ってみたいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


daiku56さん
紙漉きは肩の力を抜いてって言われたのですが緊張して・・
でも楽しかったです。
ライン下りが水も多くなく、小春日和だったので良かったですよ。
前回は、荒れていたので怖かったように思いますが・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2016/02/01(月) 09:59:03 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1074-05949f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (165)
街道巡り (335)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (12)
加  工 (0)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR