すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

五反田

雉子神社

創建は文明年間(1469年 - 1487年) 
村民の霊夢により大鳥明神を祀っていた。
江戸時代、三代将軍・徳川家光が鷹狩りに来た時、
一羽の白雉が社地に飛び入ったのを稀なめでたいしるしとして、
家光から「以後雉子宮と称すべし」との言葉があり、「雉子ノ宮」と改称し
明治維新の際に雉子神社と改められる。
明治時代以前は隣接してある宝塔寺が別当寺だった。
明治43年(1910)に上大崎村にあった三島神社を合祀した。
平成6年(1994)境内に大きなビルが建ち
社殿はその一階部分に改築された。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

雉子神社4 雉子神社5

雉子神社6

雉子神社7

境内社
マウスオン2枚です 
<
所在地:品川区東五反田 1-2-33 


宝塔寺
室町時代、応永8年(1401)の創建。
初めは品川の海岸近くにあり、のち目黒川沿いに移転して宝塔寺と名を変え、
さらに江戸時代初期の万治年間(1658~61)に、目黒川の水害を避けて現在地に移転。
祀られている元三大師(良源、慈恵大師)を参拝してから網を下ろすと
大漁になるといわれ、当時の漁民から厚い信仰を受けていた。
宝塔寺1

宝塔寺2

元三大師堂
宝塔寺3

地蔵堂
宝塔寺4
所在地・・品川区東五反田 1-2-29



しながわ昔話 「宝塔寺と元三大師の肖像画」

 その昔、法東寺というお寺が南品川にありました。
その後、宝塔寺と名を変え、今では東五反田一丁目に移っています。
お寺の石段を登って山門をくぐると、境内の左手には古いお堂があります。
ここにまつられている元三大師肖像画には、こんなお話が残されています。

ある日、お坊さんがお経をあげていると、年老いた僧が訪れて、
一本のかけじくをそっと置いていきました。
おつとめを終えたお坊さんが開いてみると、元三大師の肖像画でした。
お坊さんは大層喜んで、そのかけじくをかけて、毎日お経をあげおつとめにはげみました。
すると近くに住む漁師や信者がたくさんお参りに訪れるようになりました。

かけじくによってお寺の名が知れ渡るようになると、
上野の寛永寺から「珍しい肖像画のようなので、
ぜひ、持ってきて見せていただきたい」という申し入れがありました。
お坊さんはほかのかけじくにまぎれてしまわないよう、うらに小さなめじるしをつけておきました。

何日かたって、寛永寺から「かけじくを返します」というしらせがとどきました。
使いの小坊主が寛永寺にいくと、そこには同じようなものが何本も並んでいました。
「こまった。どれがうちのかけじくだろう?」小坊主は迷いましたが
はっと思いつき「茶わんをかしてください」とたのみました。
肖像画の前にお茶をささげると、大師の顔がほほえむことを思い出したのです。
お茶をそなえながら歩いてみると、あるかけじくの大師がにっこりほほえんだようなので、
小坊主はそのかけじくを受け取り、お寺に帰りました。

お坊さんが戻ってきたかけじくをうら返してみると、ちゃんとめじるしがありました。
まちがいなくお寺のものだったのです。
このことがあった後、お寺はますます栄えたということです。

元三大師とは、天台宗の僧「慈恵大師・良源」のことです。
1月3日に亡くなったことから、元三大師とも呼ばれています。

スポンサーサイト
  1. 2015/12/27(日) 10:34:05|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<東京ドイツ村 | ホーム | 五反田>>

コメント

しながわ昔話

 おもしろい昔話。
権力の座にいるものは、いつの時代でも狡猾ですね。
胸のすくよう様な話です。
 ビルの1階に神社ですか、驚きです。
いろんなアイデアが出るものです。
きっといつの頃からか、こうした神社仏閣が拡がるかもしれませんね。
  1. 2015/12/27(日) 11:40:06 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
東五反田ですか。
ビルの谷間って感じですね。
その昔は高級住宅街だったようです。
おそらく武家の屋敷が多かったエリアかな?
  1. 2015/12/27(日) 22:44:35 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんわ
この神社はおいらも知ってますというレベルですが、この前を何度か通ってます
ユニークな神社だなあといつみても思います
  1. 2015/12/28(月) 18:07:32 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
近年、ビル全体がお寺というのはありますが
ビルの一階に社殿があるのは初めて見ました。
開発のために移転しないで、このような形で残した事はいいですよね~
しながわ昔話、いい話でしょう。
一休さんを思わせます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
数十年ぶりに五反田に行きました。
あまりの変わりように驚きました。
旧中原街道沿いには武家屋敷が沢山あったでしょう。
今はインドネシアやタイなどの大使館があります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


鉄っちゃん
高速沿いにあるので、私なら見落としちゃいます。
徳川家光が立ち寄ったなんて、歴史がある神社なんですね。
このビルは、雉子神社が所有しているんでしょうか
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。



  1. 2015/12/29(火) 14:46:21 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1077-ed1c1333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (168)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR