すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

五反田

小山八幡神社
長元3年(1030)頃に源頼信がこの地に誉田別尊を氏神として奉ったのが始まり。
後に妙見菩薩も誉田別尊と並んで祀られたので、
妙見八幡とも、この地の旧名を採って池の谷八幡とも呼ばれていた。
妙見菩薩は明治時代の神仏分離令により、
隣接してある別当寺だった摩耶寺に移された。

境内は小高い丘(古墳跡といわれている)の上に位置しているため
小山と呼ばれ、それが現在近辺の小山の地名の由来になっている。

かつては小山村全体が氏子の範囲だったが、
元禄時代に宗教上の軋轢により二分され、
三谷地区に三谷八幡神社が分祀されて現在に至っている。
二分されたが現在では祭りは両社合同で行うため両社祭りという。
マウスオン2枚です 
<


小山3 小山4
マウスオン2枚です 
<

境内社
マウスオン2枚です 
<

神楽殿
小山9

荏原七福神・大黒天
小山8

小山11 小山12
所在地・・品川区荏原 7-5-14



摩耶寺
寛文7年(1667)の創建。
延宝5年(1677)に祖師像、 延宝6年(1678)に摩耶夫人像が造られる。
多くの像は日蓮宗不受不施派の弾圧の際、
法華寺から当寺院に移されたもの。
釈迦の生母・摩耶夫人が祀られている摩耶堂は
天保年間(1830年~1843年)に造られた。
麻耶寺1

1978年に完成した本堂。
麻耶寺2

麻耶寺3
所在地・・品川区荏原 7-6-9



山谷八幡神社
隣接の小山八幡と深く関わり、長元3年(1030)源頼信の奉斎を始めとし、
大田道灌の尊崇あり江戸時代の始め宗教上の爭いから
三谷の名主石井助太夫が八幡神像を三谷の
出世稲荷社の宮地に遷座鎮祭し三谷地区の氏神とした。
山谷1

山谷2 山谷3
山谷4

山谷5
所在地・・品川区小山 5-8-7



金山地蔵尊
マウスオンして下さい

マウスオン2枚です 
<


スポンサーサイト
  1. 2015/12/23(水) 09:33:12|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<五反田 | ホーム | 五反田>>

コメント

おはようございます

 小山八幡神社の境内には大木が見えます。
銀杏の木でしょうか、歴史を感じます。
小山は古墳であったということですが、神社と結びついているところからみると事実でしょうね。
 子供の頃には、「お宮さん」といっていたあれが氏神様でしょうか。
神社、神宮、お宮といろいろな呼称があり、何が何やらさっぱり判らくなりました。
  1. 2015/12/23(水) 11:55:00 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
荏原辺りですね。
なんとなく知っている地域ですよ。
何回も行ってますが。
  1. 2015/12/23(水) 19:03:12 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
境内には沢山のイチョウの大木がありました。
神社、神宮、お宮、それから祠とか稲荷神社もありますよね。
大社や神宮って格式が高いのかな~
民を導びく立場なのに、争っていてはいけないですよね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
荏原には若い頃、何回か行った事があったのですが
全然覚えていませんでした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。




  1. 2015/12/23(水) 23:42:23 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1081-7446fb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (184)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR