すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

彦根城と湖東三山・永源寺の旅  湖北

石道寺
己高山麓にある真言宗豊山派の寺。
平安末期の作と伝えられる本尊の十一面観音像は国指定の重要文化財で
欅の一木造の唇には紅をひとすじ残していて、
当時は極彩色の仏様であったことが窺われる。
井上靖の「星と祭」にも出てくる、子授けの観音としても知られている。
撮影禁止です。
石道寺1

石道寺2

石道寺3

石道寺4
所在地・・長浜市木之本町石道 419

石道寺を通り抜けて坂道をのぼる。
石道寺5

飯福寺14

石道寺6

飯福寺
飯福寺
飯福寺1

飯福寺2

一番見頃の紅葉には少し遅かったです。
マウスオン2枚です 
<

飯福寺4

飯福寺5

飯福寺6

飯福寺7

飯福寺8

飯福寺9

飯福寺10

飯福寺11

本堂
飯福寺12
所在地・・ 長浜市木之本町古橋
スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 10:15:09|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<彦根城と湖東三山・永源寺の旅 | ホーム | 彦根城と湖東三山・永源寺の旅>>

コメント

清楚なお寺

 このお寺も歴史の風雲に曝されてきたのですね。
冬枯れの木立や境内の様子が印象的です。
紅葉の季節でないことが幸いしたかもしれませんね。
 道標から推測すると、周辺は史跡や遺跡がたくさんあるようですが、これからも登場しますか?
浅井と信長の決戦場も近いのですか?
  1. 2016/02/10(水) 16:52:37 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
撮影禁止なのですね。
何故ですかね?
あちこちで撮影禁止になって所があります。
岩崎庭園などは数年前は建物内が撮影できたのですよ。
今は禁止です。
ですからもう二度と行きません。(笑)
撮影禁止の場所には金を払ってまで行きません。
  1. 2016/02/10(水) 19:27:39 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
この辺りは、紅葉の季節じゃないと人は訪れないと思います。
いくつもあるお寺の殆どが建物がなく遺構だけです。
人の姿もなく寂しい山里でした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
最近は、撮影禁止のところが多いですね。
ここはモミジ狩りの目的なのでしょうが、少し遅かったです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2016/02/11(木) 12:23:49 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1084-5b7b0ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR