すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

彦根城と湖東三山・永源寺の旅

百済寺 (ヒャクサイジ)
琵琶湖の南東に位置する湖東三山を構成する寺院の1つ。
百済(クダラ)の慧慈と共にこの地を訪れた正徳太子が
光明を放つ杉の巨木を見つけ、慧慈がこの杉の上半分の幹が
百済の龍雲寺の本尊の十一面観世音菩薩像になっていることを伝えると、
聖徳太子が下半分の幹に十一面観世音菩薩像を彫り、
これが百済寺の本尊となった。

赤門
境内入り口に立つ山門。
駐車場が境内中程に有り、拝観入り口もそこにあるため、
この門を訪れる人は少ない。
百済寺1
百済寺2

百済寺3

百済寺4

百済寺5

参道を歩いて行くと、五の谷川にかかる朱色の極楽橋。
百済寺6

百済寺7

百済寺8

百済寺9

百済寺10

百済寺11

表門
拝観の入り口は境内中程の本坊横にあり
駐車場がこの付近にあるため、殆どの人がこの門から入る。。
百済寺12

長寿桜
百済寺12-1
本坊
百済寺14

百済寺13

本坊庭園
大きな池と変化に富む巨岩を配した豪華な池泉廻遊式庭園。
百済寺15

百済寺16

百済寺17

百済寺18

庭園を出て、仁王門に向かう。
百済寺19

百済寺20

仁王門
左右に一対の大草鞋が吊り下げられている。
触れると身体健康・無病長寿のご利益があるという。
百済寺21
百済寺23
百済寺22

マウスオン2枚です 
<
鐘楼
百済寺26
本堂
百済寺27
所在地・・滋賀県東近江市百済寺町 323


スポンサーサイト
  1. 2016/02/19(金) 09:17:51|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<彦根城と湖東三山・永源寺の旅 | ホーム | 彦根城と湖東三山・永源寺の旅>>

コメント

大草鞋

 わたしもご利益にあずかりたい大草鞋。
そろそろ極楽橋も渡って、ご祈願しなくちゃならないなと思いました。
ねずみ地蔵はクリックして大きくしてみましたが、残念です。
月並みでないこれらの伝承には古を感じますね。

 随分、歩かれたでしょう!
  1. 2016/02/19(金) 15:27:45 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
古い雰囲気が良いですね。
クダラと読まないのですね。
何故だろう?
  1. 2016/02/19(金) 21:08:47 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
私も、この大草鞋に見習って、足腰を鍛えて頑張って歩きたいと思います。
みなさんは中腹の表門から入られましたが
私は、坂道を走り下って、赤門から参道を歩きました。
表門まで、木々に囲まれた参道は遠かったですが
たどり着いた時には達成感がありました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
参道は静寂で、身を清められるような雰囲気でした。
百済寺、クダラジでいいと思いますが、
なんでヒャクサイジと読むのか理解できません。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。



 
  1. 2016/02/20(土) 17:59:42 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ
入口の門がこじんまりしてますがすごい風情を感じます
色々撮りたい感じですよ
ねずみ地蔵さんもですね
気になります
  1. 2016/02/21(日) 12:11:42 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

行きたいです!

こんばんは~すたさん(*^^)v
写真を観て、行った気分になってます(笑)
ネズミ地蔵?興味深いです。
大草鞋・・・本当に実感です!
老化は足からですよね。是非 主人と行きたいです!
  1. 2016/02/21(日) 21:15:45 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

鉄っちゃん
昔は歩いてこの門から参拝したのでしょうが
今は車、駐車場が表門のそばにあるので、この門は忘れられています。
赤門なのに色あせていますが、ここから歩く参道は
静寂で身が洗われるような気がしました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


daiku56さん
見ていただく人たちに広い境内を味わっていただきたくて
沢山の写真をのせちゃいます。
ネズミ地蔵?ちょっと気になって調べてみました。
民話『矢杉とネズミの宮』、百済寺が信長に攻められた時に
ネズミたちが矢を僧兵に運んで助け、境内の杉の大木の梢からは
無数の矢が飛び出して信長勢に対抗した、という伝説があるんだそうです。
極楽橋のたもとに矢杉があったんですが、知らなくて写しませんでした。
残念です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2016/02/22(月) 10:45:48 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1086-d7c58d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (182)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR