すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

彦根城と湖東三山・永源寺の旅

金剛綸寺
滋賀県の琵琶湖の南東に位置する湖東三山の1つ。
奈良時代に聖武天皇の勅願で行基によって開山される。

総門
入り口の総門は、江戸時代に建立されたもので、黒門とも呼ばれる。
金剛綸寺1

金剛綸寺2

金剛綸寺3

金剛綸寺5

金剛綸寺6

地蔵堂
マウスオン2枚です 
<


本坊の明壽院の庭園は、近江路随一ともいわれる美しい庭園。
金剛綸寺29

金剛綸寺30

金剛綸寺28
金剛綸寺31

金剛綸寺32

金剛綸寺33

金剛綸寺34

金剛綸寺35

坊の明壽院から先の参道脇には、二天門まで延々と千体地蔵が並ぶ。
風車を持ったお地蔵様が延々と並ぶ様は実に神秘的。
金剛綸寺9

金剛綸寺11

金剛綸寺12

金剛綸寺13

金剛綸寺14

金剛綸寺15

金剛綸寺16

マウスオン2枚です 
<

金剛綸寺19

金剛綸寺20

室町時代に建立された仁王門
金剛綸寺21
本堂
金剛綸寺22
鐘楼
金剛綸寺27

金剛綸寺25

堂の脇の一段高い場所に配置された三重塔は、
鎌倉時代に建立されたもので、重要文化財に指定されている。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874


スポンサーサイト
  1. 2016/02/16(火) 09:19:14|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<彦根城と湖東三山・永源寺の旅 | ホーム | 彦根城と湖東三山・永源寺の旅>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
この総門は見せてもらったことがありますね。
提灯に記憶があります。
何方の所かは忘れましたけどね。
お地蔵様を撮ってみたいです。
  1. 2016/02/16(火) 18:50:46 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

趣が違いますね

 梅かと思ったら桜か紅葉のようですね。
琵琶湖周辺は列車で通過するだけで降りたことはありません。
堂々たるものですね。
写真に撮るのに、随分、被写体の選択に迷われたでしょう!?
充分、伝わってきました。
  1. 2016/02/17(水) 20:23:47 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さん
千体地蔵といいますが、千体どころではありませんでした。
どんなに沢山あったのかお知らせしたくて
しつっこくアップしましたが、この何倍もありました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratan
時期が遅くなった12月の初めに紅葉狩りに行った時のものです。
山の中のどこまでも続く境内なので、この雰囲気を
どうお知らせしたらいいのかと考えましたが・・・難しいですね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2016/02/18(木) 10:18:04 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1087-58b0c13e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (193)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR