すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

彦根城と湖東三山・永源寺の旅

湖東三山

室町時代には、敏満寺、大覚寺と合わせて
湖東五山として栄えたが、応仁の乱や織田信長の焼き討ちによって衰退。
敏満寺を除いて江戸時代以降それぞれ復興したが、
そのなかで広い寺域を保ち、紅葉の名所として著名な西明寺
金剛輪寺・百済寺だけが湖東三山と呼ばれるようになった。

西明寺
琵琶湖の東、鈴鹿山脈の西山腹に位置する。
平安時代初期、三修上人の創建。
三修上人は、修験道の霊山として知られる伊吹山の開山上人。
琵琶湖の西岸にいた三修上人は、湖の対岸の山に紫の雲のたなびくのを
見て不思議に思った。そこで神通力を用いて一気に水面を飛び越え、
対岸に渡ると、今の西明寺のある山の中の池から紫の光がさしていた。
三修上人がその池に祈念すると、薬師如来の像が出現し、
その姿を刻んで祀ったのが寺のはじまり。
寺のある場所の地名を池寺というのは、この伝説に基づいている。
承和3年(836)には仁明天皇の勅願寺となり、
寺領が寄進され、諸堂が建築されたという。
西明寺の寺号は前述の紫の光が西の方へさしていたことによる。

元亀2年(1571)、比叡山延暦寺の焼き討ちを行った織田信長は、
近江国にある比叡山傘下の天台寺院をも焼き払うことを命じ、
西明寺も信長配下の武士によって焼き討ちの運命にあった。
しかし、寺僧の機知により、山門近くの房舎を激しく燃やし、
全山焼失のように見せかけたため、山奥に位置する本堂や三重塔は
焼失をまぬがれたという。この兵火の後は荒廃していたが、
徳川家などの庇護を受けて徐々に復興し、現代に至っている。

惣門
西明寺1

参道の下を高速道路が走っている。
マウスオン2枚です 
<

西明寺4

西明寺5

西明寺6

西明寺7

マウスオン2枚です 
<

参道から見た二天門
西明寺10
西明寺11
鐘楼
マウスオン2枚です 
<

三重塔
鎌倉時代の本格的な建築で釘を使用しないで建てられたもの。
国宝に指定されている。内部には国宝の大日如来座像が安置されている。
西明寺14

西明寺29

名勝庭園 蓬萊庭
西明寺20
西明寺18

西明寺19
不断桜
西明寺21

西明寺22

西明寺23

西明寺24

西明寺25

西明寺26

西明寺27

西明寺28
所在地・・滋賀県犬上郡甲良町池寺  26

スポンサーサイト
  1. 2016/02/13(土) 10:10:10|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<彦根城と湖東三山・永源寺の旅 | ホーム | 彦根城と湖東三山・永源寺の旅  湖北>>

コメント

西明寺

 起源の言い伝えにはロマンがありますね。
全山が境内になっているのでしょうか?
ここも秋の紅葉、5月の若葉の頃は素晴らしいでしょね。
被写体が多くて選別するのが大変だったでしょう。
 信長にしろ、維新にしろ、改革するというのはこういう荒芸も必要だったのかなと思うようになりました。
  1. 2016/02/13(土) 18:42:25 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
湖東三山ですか。
まったく知りませんけど琵琶湖の東側ってことですね。
滋賀県になるのですね。
もちろん行ったことはありません。
  1. 2016/02/13(土) 20:50:06 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
こういう言伝え結構好きです。
バスを降りて、どこまでもどこまでも続く参道を実感していただきたくて
写真が多すぎるとは思いましたが投稿しました。
戦国時代も明治維新も世の中を変えるための必要悪? よくわかりません。
が、沢山の文化財が焼け落ちたことは残念です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
京都や琵琶湖のほとりに行った事はありますが
湖東や湖北などの山奥には初めて行きました。
紅葉の季節は最高です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2016/02/14(日) 23:25:38 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ
三重塔くぎを使わない工法
このころから木と木の接合に細工が入って
作られるのですね
秋の紅葉時期によさそうなモミジがありますね
  1. 2016/02/15(月) 16:58:15 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

鉄っちゃん
日本の匠の技は素晴らしいですね~
花や紅葉は時期を選ぶのが難しいです。
今季は訪れるのが遅かったです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2016/02/16(火) 14:08:27 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1088-110f658b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (166)
街道巡り (335)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (12)
加  工 (0)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR