すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

四国  中村街道を巡る  高知県

この道から
ジョン1
狭い路地を奥へどんどん入って行くと
ジョン2
ジョン3
ジョン万次郎 (中浜万次郎の生家)がある
マウスオン2枚です 
<

ジョン6
ジョン7
所在地・・高知県土佐清水市中浜


中浜万次郎記念碑
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<


クリックして下さい⇒ジョン万次郎  中浜万次郎



中浜1

中浜2

中浜3

中浜4

中浜5

中浜6

中浜7

中浜8

中浜9

中浜10

中浜11

中浜12

中浜13

中浜14

中浜15

中浜16

スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 09:56:44|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<四国  中村街道を巡る  高知県 | ホーム | 四国  中村街道を巡る  高知県>>

コメント

ジョン万次郎

 名前は歴史で習いましたが、生涯は全く知りませんでした。
江戸末期には日本の漁船はハワイ近くまで漁に出かけていたのですね。
どのような船だったのでしょう?
 沖縄本島南岸に上陸して、無事に土佐に帰国できた。
鎖国中のことだったのでしょうが、俄然、興味が湧いてきました。
  1. 2016/02/28(日) 16:52:00 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんわ
ジョン万次郎という人はこういう方だったんですね。英語を初めて教えた人とはしってましたが、こういう経験をしてきた方なんですね
勉強になりました
  1. 2016/02/28(日) 19:08:11 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
しかし狭い路地ですね。
いわゆる生活道路ですよね。
昔の下町に似てますよ。(笑)
  1. 2016/02/28(日) 19:53:16 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

ジョン万

こんにちは。
また、私にとっては懐かしい所に
ゆかれましたね。
この地からアメリカに行き、江戸に行き・・
ジョン万の奇異な運命を思いますね・・
ただ、ここ中村街道なんでしょうか・・
  1. 2016/02/29(月) 19:42:38 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
絵にあるような小さな船で江戸時代にハワイ近くまで行けたのでしょうか?
雨や嵐にも合うでしょうし、私には??です。
万次郎のお墓が雑司ヶ谷だったかな~にあって
その時初めて知りました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


鉄っちゃん
遭難して九死に一生を得、半農半漁の家の子で学のない万次郎が
米国の船長に見込まれて、メキメキ才能を開花、
幕末から明治の若者たちに多大な影響を与えたのでしょうね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
大きなお相撲さんだったら通れない?
そのくらい細い路地でした。
これが庶民の道だったんでしょうね~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


枯雑草さん
私も万次郎の数奇な運命を感じます。
中村街道、同行の歴史講師は、そう説明していました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2016/02/29(月) 21:26:39 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

こういう路地が好きですね~
先が見えないところ。
万次郎さん、すごいバイタリティですね!
驚きます。
  1. 2016/03/01(火) 17:21:52 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

ふくやぎさん
昔はみんな、こんな細い路だったんでしょうね。
家の中にいて隣の人と話せたりして・・
ジョン万次郎の凄まじい生き方には驚きますが
ホイットフィールド船長と出会った事が幸運でしたね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2016/03/04(金) 18:39:48 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1096-43ced170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (182)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR