すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

鎌倉三大洋館

鎌倉文学館
加賀百万石、前田家の鎌倉別邸だった。
前田家のお姫さまだった酒井美意子さんの名著『ある華族の昭和史』にも登場
鎌倉にゆかりの文学者たちの直筆原稿などが常設展示。、
春と秋には600㎡のバラが咲き誇る。
鎌倉文学館1

鎌倉文学館2

マウスオン2枚です 
<
所在地・・神奈川県鎌倉市長谷 1-5-3


旧華頂宮邸
昭和4年に華頂博信(カチョウヒロノブ)侯爵邸として建てられたが
華頂夫妻が住んだのは数年のみで、その後たびたび所有者が代わり、
平成8年に鎌倉市が取得した。
外観は、西洋民家に見られるハーフティンバースタイル(柱、粱をそのまま外部に現し、
その間を石材、土壁などで填めたもの)で、整然とした感じがする
戦前の洋風住宅建築を代表するもの。

北側から  
旧華頂宮邸1
旧華頂宮邸2

フランス敷庭園と南側全景
マウスオン2枚です 
<


旧松崎邸和館 門から和館を見る
東京・上大崎の茶室と門を昭和46年に移築し昭和52年には増築された。
戦前の日本文化をしのばせる貴重な建築物。
旧華頂宮邸5
所在地・・鎌倉市浄明寺2丁目


スポンサーサイト
  1. 2016/04/22(金) 09:23:07|
  2. 鎌  倉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<鎌倉を歩く | ホーム | 桐生三大朝市>>

コメント

未踏の地

 未踏の地とは大袈裟ですが、伊豆は何度かたずねました。
泊まったこともゴルフをしたこともあるし、天城峠を越えたこともありますが、鎌倉はいつも素通りでした。
いつでも行けると思ったからでしょう。
すたさんのブログでちゃっかり鎌倉散策を楽しみます。
  1. 2016/04/22(金) 16:33:02 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
おぉ~、鎌倉洋館めぐりでしたか。
良いですね。
こう言うのは大好きですよ。
写真を撮らないでも回りたいほどです。
  1. 2016/04/22(金) 18:42:16 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんわ
鎌倉というと江ノ電さんさくしたくなりますが
洋館散策ですか
これも見ながら江ノ電旅もいいかなあ
  1. 2016/04/24(日) 18:10:54 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
今年、奥の細道の先の東北を巡り、北海道の函館辺りを巡ると
街道巡りの旅が完結します。
その後、来年はのんびり鎌倉散策もいいかな~と考えています。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
鎌倉にも、東京の岩崎邸や古河邸にまけない歴史ある洋館がありました。
もっと探してみたいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


鉄っちゃん
江ノ電を乗ったり下りたりの散策も魅力的ですね~
江ノ電、荒川線、玉電・・大好きです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2016/04/24(日) 20:16:01 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1110-5804808f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (165)
街道巡り (335)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (12)
加  工 (0)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR