すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

群馬県

旧富岡製糸工場
富岡

日本初の本格的な器械製糸の工場
明治5年(1872)西洋の技術を取り入れ建設された
当時、世界最大規模の製糸場
開業当時の繰糸所、繭倉庫などが現存している。

日本の近代化だけでなく、絹産業の技術革新・交流などにも大きく貢献した工場で
敷地を含む全体が国の史跡に、初期の建造物群が国宝および重要文化財に指定されている
「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産として、2014年6月21日、世界遺産に登録された。

東置繭所  (国宝)
正門と向き合う位置に建物内を貫通する通路を設けている
東置繭所1
マウスオン2枚です 
<

乾燥場
平成26年2月の大雪で半壊の被害を受け、復旧工事中     マウスオン2枚です 
<
煙突
煙突1
煙突2

副蚕場
副蚕場1

西置繭所  (国宝)
西置繭所1
西置繭所2
マウスオンして下さい


東置繭所、繰糸所、西置繭所の3棟が「コ」の字をように配置されている。
マウスオンして下さい


検査人館
検査人館1
マウスオン2枚です 
<

女工館
女工館1
女工館2

繰糸所  (国宝)
富岡製糸場の中で中心的な建物で東西に細長い
繰糸場1
マウスオン2枚です 
<

診療所
診療所1
マウスオン2枚です 
<
病室
診療所4
<診療所6
診療所5

首長館
首長館1
マウスオン・クリック、3枚です 
<

寄宿舎
寄宿舎3
寄宿舎4

寄宿舎1
寄宿舎2


社宅群
社宅2

社宅9
社宅3

社宅10
社宅4
社宅5
社宅8
所在地・・群馬県富岡市富岡 1-1


スポンサーサイト
  1. 2016/06/27(月) 09:04:33|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<横浜イングリッシュガーデン | ホーム | 柿田川湧水公園>>

コメント

行きたい場所です

おはようございます~(*^^)v
今ブームで観光客も多いのでしょうね?
興味あります!行ってみたい場所です(笑)
建物すべてが、趣きがありステキ!
相当な広さでしょうね・・・
  1. 2016/06/27(月) 10:44:30 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
世界遺産ですね。
だいぶ混んでいるのではないですか?
登録前の方が良かったと言う人が多いですね。
撮影も自由だったのがいろいろ規制をされたって。
  1. 2016/06/27(月) 21:29:50 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

daiku56さん
観光客が多くて、人を入れないで写真を写すのに苦労しました。
工場は勿論ですが100年以上昔に、こんな立派な寄宿舎や
社宅を用意したのには驚きです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
世界遺産になると、あちこち補修工事されるので
手を入れる前の方がいいという思う事もありますよね~
折角訪ねたのに工事のシートがかかっていて残念でした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2016/06/28(火) 00:42:42 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

 最近のNHK大河ドラマの後半で製糸工場に生涯をかける県令の物語を観ました。
その記憶を想い起こしつつ拝読しました。
建物と説明の詳細な記事はまるで小説を読んでいるみたいでした。
悲惨な女工物語とは少し違うようですね。
 維新間もない70年代の急速な社会の変化を垣間見るようです。
「カカア天下とからっ風」は群馬でしたっけ。
田舎じゃないですね!
  1. 2016/06/30(木) 16:47:22 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
大河ドラマ、私も見ました。
女工というと野麦峠などの悲惨な映画やドラマのイメージばかりだったので
寄宿舎まである、この工場には驚きました。
体をこわして働けなくなって、やっと家に帰れる・・・
そんな話ばかりだったのに、病院や病室があって
しかも建物が素晴らしいんですもの・・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。



  1. 2016/07/01(金) 11:40:31 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ
私も2年前春に行きました
ただその年は大雪の年で関東でも70cm積もりましたその時大正時代に建てられた施設が倒壊したりと被害も大きくでした。
ブルーシートはもしかすると2年前のまままだてがつけられないのかもしれません。
  1. 2016/07/02(土) 21:16:04 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

鉄っちゃん
そうでしたね~ 2年前は膝まで埋まるほどの大雪で、
次の年に雪を運ぶ、ママさんダンプ(大きなスコップみたいの)を買ったのに
その後、雪はちらほらです。
2年前に被害を受けた乾燥場は、今復旧工事
西置繭所は保存工事中で、数年後には綺麗な姿が見られると思います。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2016/07/03(日) 06:23:21 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1152-ebe1023d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (349)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR