すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東北の旅   青森県

浪岡八幡宮
大同2年(807)坂上田村麻呂が東夷東征の時、
この地に宇佐八幡宮の分霊を勧請して国家鎮護の祈願を行い祠を建立したのが始まり
以来、歴代領主から信仰され、中世は浪岡城主となった北畠氏から崇敬庇護され
社殿の修復や社領の寄進が行われ
祭祀には家老赤松隼人が取り仕切っていた。
江戸時代に入ると弘前藩主である歴代津軽家の祈願所となり
慶長19年(1614)に2代藩主津軽信枚が社殿を再建以降、
寛永、元禄、寶暦、寛政、嘉永の改修には藩費によって賄われた。

大きな庚申碑
浪岡八幡宮1

一の鳥居をくぐると
浪岡八幡宮2
両側に池がある
浪岡八幡宮4
浪岡八幡宮3

二ノ鳥居
浪岡八幡宮5
左手に神馬舎
浪岡八幡宮6
浪岡八幡宮7 浪岡八幡宮8

三の鳥居
浪岡八幡宮9
鼓  殿
浪岡八幡宮11

四の鳥居
浪岡八幡宮12
浪岡八幡宮13 浪岡八幡宮14

左の小さな鳥居をくぐり坂を下りて行くと
浪岡八幡宮15
神池  右側  水神として十和田神社を祀っている
浪岡八幡宮16
左側
浪岡八幡宮17

戻って   稲荷神社
マウスオン2枚です 
<

隣に神輿庫
浪岡八幡宮20神輿庫

拝殿の隣に悠忠神社
浪岡八幡宮21
浪岡八幡宮22 浪岡八幡宮23
浪岡八幡宮24

拝殿
浪岡八幡宮26拝殿

拝殿の横の杉の木は、切り株から出た芽が大きく育って!
マウスオン2枚です 
<



8月には「北畠まつり」があり、赤ちゃんの健やかな成長を
願う泣き相撲大会やねぶた運行などが行われる。
柱4本の色が違っているのは、陰陽道の魔除けのため
浪岡八幡宮29

浪岡八幡宮30
所在地・・青森県青森市浪岡大字浪岡字林本 123 


スポンサーサイト
  1. 2016/08/14(日) 10:24:52|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<東北の旅   青森県 | ホーム | サービスエリアの防災拠点化>>

コメント

津軽

 津軽は地方名とばかり思っていました。
津軽という氏があるとは知りませんでした。
「津軽半島」「下北半島」には興味があります。
すたさんのブログには登場しますか?

 今度の狛犬の表情も面白いですね。
狛犬の画像も相当溜まったでしょう。

 盆だからでしょうか、きのうから公園に子供たちの姿が見えません。
  1. 2016/08/14(日) 12:25:21 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
坂上田村麻呂ですか。
ちょっと想像が出来ない時代ですね。
地図も無い時代にそんな場所まで行かれたのだろうか?
その辺りも調べると面白そうです。
  1. 2016/08/14(日) 19:47:52 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
そうですね~ 津軽氏って聞いた事がないですよね。
津軽半島、下北半島は勿論行きます。
東北も古い歴史があるようで、狛犬も歴史深いのが沢山あります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
西日本は戦国時代や明治維新の遺構が多かったんですが
東北には更に古い歴史がありました。
地図もナビもない・・・考えられません。
伊能 忠敬が歩いて測量して、今の詳しい地図を作ったのも理解できないでいます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2016/08/18(木) 09:54:12 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1156-c8e16ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (338)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR