すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東北の旅   青森県弘前市

弘前城跡
三重の堀をめぐらす平山城、東西800m、南北1km、面積49万㎡
最初の天守は、鷹岡藩2代藩主・津軽信枚により
慶長14年(1609)頃に本丸南西隅に建てられた。
寛永4年(1627)の落雷で本丸御殿や諸櫓とともに焼失し
現在は二の丸南門、同東門、三の丸追手門、同東門、
四の丸北門(亀甲門)の5棟が残っている。

弘前城2
マウスオン2枚です 
<

弘前城4

弘前城6
弘前城5
弘前城7

南内門
マウスオン2枚です 
<


弘前城11
弘前城10

弘前城12
弘前城13

弘前城14

弘前城15


現在石垣工事のために天守曳屋が行われ
天守が移動している
マウスオン2枚です 
<

弘前城16
弘前城19

マウスオンして下さい

弘前城21

弘前城23
弘前城22
弘前城24
所在地・・青森県弘前市下白銀町 1-1


仲町武家屋敷
弘前城は当初北門を追手門としていたので
追手門の守りとして中・下級の武家屋敷が仲町に集中していた。

現在はサワラの垣根と黒塗りの薬医門飲のみが残っている。
弘前城25

弘前城27

弘前城26

弘前城28

弘前城29

弘前城30



スポンサーサイト
  1. 2016/09/01(木) 09:59:06|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<東北の旅   青森県北津軽郡 | ホーム | 東北の旅   青森県弘前市>>

コメント

津軽藩

 弘前城もとても大きい城のようですね。
武家屋敷の生垣の様子などから裕福な藩のように見受けました。
コメント書き終えたら津軽藩を少しだけ調べてみます。

追記:実禄高20万石でした。雄藩ですね。
  1. 2016/09/01(木) 14:55:49 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
弘前は行ったことがありません。
子供の頃はこの漢字を読めませんでした。
普通、都道府県名の付いた国立大学があります。
しかしここは青森大ではなく弘前大でしたよ。
  1. 2016/09/01(木) 22:16:14 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
弘前城に行くならやはり桜の季節ですよね~
お堀に映る桜は蒔絵のようで、それは素晴らしいです。
武家屋敷は今回初めて行きましたが、
生垣だけで屋敷が残っていないのは残念でした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
弘前といえば桜ですよね~
街道巡りだから仕方ないですけど、やはり桜の季節に行きたいです。
昔は、地名としては青森よりも弘前の方が上だったのでしょうか?
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。



  1. 2016/09/03(土) 16:29:14 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ
ここの桜は一生のうちに一度は行きたい場所
朝から晩までのんびりと散策休憩しながら
でもそれ以外でも見る場がありますねえ(*^▽^*)
  1. 2016/09/04(日) 10:57:05 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

鉄っちゃん
弘前城と言ったら桜ですね。
あとは?? 桜は是非見てほしいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2016/09/06(火) 22:18:05 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1161-6287eeea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (194)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR