すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東北の旅   青森県五所川原市

芦野公園

津軽鉄道     芦野公園駅
芦野1
芦野2
芦野3
芦野5

吉永小百合さんのポスター
芦野4

手前が駅舎  向うが旧駅舎
芦野6

芦野7
ホールに立って左を見る
芦野8
ホールに立って右を見る
芦野9

旧駅舎
五角形の「腰折れ破風」が設置された半切り妻の屋根を持つ木造平屋建て
昭和50年(1975)の開業時から駅舎として利用された。
太宰治の小「津軽」に登場、今はNPO法人「かなぎ元気倶楽部」の喫茶店
マウスオン2枚です 
<

踏切から
芦野10

芦野13

芦野14
ヴェルレーヌの一節「撰ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり」。
中央の鉄格子は「人間の道には狭い険しい一つ一つの門がある」ということを表現。
芦野15

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<


吉 幾三 「津軽平野」の歌碑
芦野20

「風を截る音色に津軽の魂が宿る」…藤本義一…藤本義一かぁ…
芦野21

芦野22
芦野23
所在地・・青森県五所川原市金木町芦野 84-171

スポンサーサイト
  1. 2016/09/10(土) 10:54:34|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<東北の旅   青森県東津軽郡 | ホーム | 東北の旅   青森県五所川原市>>

コメント

津軽

 津軽というときは、津軽半島一円を云うのでしょうね。
清閑としていて時が止まったような風情を感じます。
「御所河原」って、よく耳にした記憶があります。
津軽三味線の響きやリズムはわたしも大好きです。
どこか哀愁を帯びて聴こえます。

 下北半島は津軽とは云わないのでしょうね。
「下北」って言うのかな?
  1. 2016/09/10(土) 17:02:38 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
可愛い駅舎ですね。
吉永小百合のポスターの撮影地なんですか?
写真からだと半切り妻かどうか良く分からないですね。
半切り妻の屋根って割りと好きですよ。
  1. 2016/09/10(土) 21:46:17 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんにちわ
ポスター駅ですね
桜満開の時に撮りたいですねえ^^
鉄ヲタにはたまりませんですはい!
  1. 2016/09/11(日) 17:37:43 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
津軽三味線を聴くと東北を思いますね。
青森は津軽地方と南部地方でなっていて、下北は南部地方です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
この駅に行った時、今も現役とは思いませんでした。
みなさんもそう思うのかな~と、路線図や時刻表を載せました。
吉永さんのポスターは、テレビの東日本のコマーシャルで使われたものです。
今は鶴の舞橋や北海道の大沼公園ですね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


鉄っちゃん
芦野公園駅は小さな無人駅ですが、人気だそうです。
広い公園の入り口です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2016/09/13(火) 05:21:04 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1173-a2672a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (184)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR