すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東北の旅   岩手県

同心家屋
同心の始まりは、天正19年(1591)に起こった「九戸政実の乱」で
豊臣方に従軍した浅野長政の家臣の一部が花巻に留まり、
そのまま南部氏の家臣の北氏の配下に組み入れられた事による。
始めは花巻城の二の丸にある馬場口御門付近に住んでいたが、
延宝8年(1680)に同心組30組が現在の桜町に移った。
桁行5間、梁行3間の建物が奥州街道の東側に15軒、
西側に15軒に配置され、間取りも全て同じだったというが
この間取りでは狭すぎた事もあり、時代が変わるごとに増築され
形も変わっていったが、現在残っている2棟は江戸時代後期の建物。
マウスオン2枚です 
<
補修工事中で見られなかったのが残念だった。



賢治文学散歩道     マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

賢治5 賢治6

賢治7

賢治8

賢治10

賢治11 賢治12

マウスオン2枚です 
<


マウスオン2枚です 
<

賢治16

賢治17

賢治24

賢治22

雨ニモマケズ詩碑
碑 文 野原ノ松ノ林ノ蔭の小サナ萱ブキノ小屋二ヰテ
     東ニ病気ノコドモアレバ「行ッテ看病シテヤリ
     西ニツカレタ母アレバ「行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
     南ニ死ニサウナ人アレバ「行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
     北ニケンクヮヤソショウガアレバ
     ツマラナイカラヤメロトイヒ
     ヒドリノトキハナミダヲナガシ
     サムサノナツハオロオロアルキ
     ミンナニデクノボートヨバレ
     ホメラレモセズ クニモサレズ
     「サウイフモノニ「ワタシハナリタイ
賢治23

宮沢賢治は大正15年3月に花巻農学校を退職し、
4月には宮沢家の別宅だったこの場所に移り、独居自炊で農耕生活を始めた。
そして、その理想であった「羅須地人協会」を開設し、
主に近在の農業青年に化学・土壌・農民芸術概論等を講義し、
農村をまわっては稲作、肥料の指導相談をした。
詩碑には遺骨、御経などが納められ、碑文には死後見つかった手帳の
11月3日の日付がある「雨ニモマケズ」の後半部分が選ばれた。
この碑は高村光太郎の書による。

マウスオンして下さい

所在地・・花巻市桜町4丁目



雨にも負けず  
                  
雨にも負けず                 
風にも負けず                 
雪にも夏の暑さにも負けぬ         
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい


スポンサーサイト
  1. 2016/10/19(水) 09:25:08|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<浅  草 | ホーム | 東北の旅   岩手県>>

コメント

雨にも負けず 風にも負けず

 わたしなぞ、「雨に打たれ 風に吹かれ 暑さにぶうぶういい 寒さに震え」何も考えずに、流れのまま生きてきたようです。
 「やろう」と思って「やらずに」済ませたことが多かったことか。
年々、悔いても甲斐なきことに悶々とする日が増しています。

 また夏がぶり返したようですが、明日辺りから秋らしくなりそうです。
毎年、必ず出かける「那覇祭り」も今年は家の中。
それでも時だけは猛烈なスピードで過ぎて行きます。
 きょうもすたさんのブログで力をもらいました。
今から整形外科通い。
2,3kmの先ですが歩いてみようかと思い始めました。
  1. 2016/10/19(水) 12:08:36 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
同心家屋ですか。
これはまたずいぶんと古い建物が残ってますね。
滅多にないでしょう。
  1. 2016/10/19(水) 19:20:31 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
みんな同じですよ。
>雨にも負けず・・のような生き方はできません。
70数年、風に流されっぱなしで生きてきたように思います。
それでも今は毎日を楽しくと生きています。
私も整形外科のお得意さんですよ、老いた体と上手に付合って過ごしています。
数日前は寒くて上着を着ましたが、昨日くらいから夏に戻ったように半袖です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さん
同心家屋、中までみたかったです。
右側の家の屋根が珍しいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2016/10/20(木) 15:25:11 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1178-5026c021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (292)
  旅   (178)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (17)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR