すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東北の旅   岩手県

啄木新婚の家
啄木は、明治38年(1905)5月、東京で処女詩集「あこがれ」を出版し
それをみやげに帰郷の途についたが、
金策の必要から途中、仙台に下車して土居晩翠を訪ねた。
仙台医学専門学校には郷友、猪狩見竜、小林茂雄たちが在学中で、
彼らと遊んで10日ほど滞在した。
その間、盛岡市帷子の借家には、月末に結婚式を挙げる予定の
婚約者・堀合節子が待っていたが、啄木は遂に姿を見せなかった。
そこでその夜この家で、級友上野宏一(画家)の媒酌で
珍妙な「花婿のいない結婚式」がおこなわれた。
仙台をたった啄木は盛岡駅を素通りして渋民に行き、
この家に顔を見せたのは6月4日だった。
そしてはじめて新婚の夫婦と両親、妹光子の5人が揃って家庭をもった。
啄木は20歳。この家で書いた随筆「閑天地」は連日、
岩手日報の紙上をにぎわし、「我が四畳半」は、
新婚の夢、あたたかな情景を描いている。
ほかに「妹よ」、「明滅」、「この心」などがある。
啄木一家は3週間後の6月25日に中津川のほとり加賀野磧かわら町四番戸に転居した。
現在、盛岡市内の啄木遺跡といえるのは、この啄木新婚の家だけである。
啄木2

啄木3

啄木4
所在地・・岩手県盛岡市中央通 3-17-18


啄木9
マウスオン2枚です 
<

啄木5

啄木8

マウスオンして下さい


啄木11

啄木12

啄木13

啄木14



スポンサーサイト
  1. 2016/11/06(日) 10:22:39|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<東北の旅   岩手県 | ホーム | 東北の旅   岩手県>>

コメント

石川啄木

 小学生の頃、習いました。「・・・・・わが手じっとみる」。
その後、土井晩翠などに借金し返済をしなかったりを繰り返したり、破天荒な事どもを読みました。
ブログの場面は、最近,テレビで観たような気がします。
 すたさんのブログを機に、啄木紹介の小記事を読んでみました。
波乱の人生だったようですね。
  1. 2016/11/06(日) 12:27:14 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
啄木の新婚の時の住まいですか。
いろいろ残されているんですね。
それだけ有名と言うことかな。
  1. 2016/11/06(日) 21:19:21 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
詩人や作家は波瀾万丈の人生を送り、早死の人が多いように思います。
だからこそ、人に感動を与える作品が書けるのかもしれませんね。
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。


自転車親父さん
新婚の家といっても沢山の家族と一緒だったみたいです。
しかもすぐに引っ越した・・・
啄木が駅まで行くのに通った道まであるのには驚きました。
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。

  1. 2016/11/07(月) 12:25:57 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1182-f6aa8d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (166)
街道巡り (335)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (12)
加  工 (0)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR