すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東北の旅   岩手県

恐山
恐山

恐山1

恐山2

恐山3
総  門
恐山4
本  堂        マウスオン・クリック、3枚です 
<
宿  坊
恐山5

恐山9

恐山10
山  門
恐山11

恐山49
恐山50

恐山12
男の湯  (軍師の湯)
恐山13
女の湯に2棟ある (古滝の湯) (ひゑの湯)
恐山14

恐山15

恐山16

恐山17

恐山18

恐山19 恐山20
恐山21 恐山22

恐山23
恐山24

恐山25

恐山26

恐山27

恐山28

恐山29
みたま石
恐山30

無間地獄
恐山32

恐山33
大子堂
恐山34

恐山35

恐山36
空風火水地 大師説法の地
恐山37

恐山38

恐山39

恐山40

恐山41

恐山42

恐山44

恐山45

恐山46

恐山47

恐山48
俗世と霊界を隔てる三途の川と太鼓橋
恐山51
所在地・・青森県むつ市田名部字宇曽利山  3−2
スポンサーサイト
  1. 2016/11/21(月) 10:02:28|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<東北の旅   岩手県 | ホーム | 東北の旅   岩手県>>

コメント

恐山

 荒涼とした岩山をイメージしていました。
地図を広げて合点しました。
宇曾利湖畔にあるのですね。この湖も火山湖とみましたが・・・・・?
姥捨て山の舞台と思っているのですが、間違いですかしょうか。
 この前のブログでイメージした下北半島とは違ってきました。
益々、興味が湧いてきました。
  1. 2016/11/21(月) 12:36:44 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
私は五十年近く昔に行きましたよ。
今回の写真を見てびっくりです。
まったくイメージが変わってます。
そう、凄くきれいになってしまったのでしょうか?
あの荒々しさ、おどろおどろした風景ではなくなってますね。
すっかり観光地化してしまったのかも。
五十年前はそれはそれは凄い場所でした。
冬になるとここは雪に閉ざされます。
でも建物を守るためにここに冬篭りする仕事があるそうです。
その話が凄いですよ。
今度お会いした時に話しましょう。
楽しみにしてください。(笑)
  1. 2016/11/21(月) 21:55:10 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
語り継がれている姥捨て山とは違うようです。
宇曾利湖畔は素敵な所ですよ。
子供頃数年、長崎にいたことがあるのですが、その頃息子泣きながら
母親を背負って姥捨て山に置き去りにする話を聞いたことがあります。
日本中のあちこちに、そんな逸話はあるんでしょうね~
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。


自転車親父さん
私は10数年前に行きましたが、殆ど変わっていませんでした。
高度成長期頃から、すべての寺や霊場などが観光化してしまったのかもしれません。
そういえば去年の羽子板市以来お会いしていませんね。
オフ会を企画してください。お話を楽しみにしています。
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。



  1. 2016/11/22(火) 19:44:53 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1187-7784f2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (349)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR