すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き   千駄ヶ谷

鳩森神社
神亀年間(724-729)に創建された社に、貞勧2年(860)に慈覚大師・円仁が
関東巡錫の途中、村民の懇請により山城国岩清水(男山ともいう)八幡宮に
宇佐八幡宮を遷座する故事にのっとり、神功皇后・応神天皇・
春日明神等の御尊像を作り、正八幡宮とした。
旧名は千駄ヶ谷八幡神社といった。
社殿は弘化2年(1845)に上棟した欅造り50余坪の荘厳な社殿だったが
昭和20年戦災で焼失した。戦後、昭和23年から数度の復興事業をし、
今日に至る。
クリック・4枚です。


<<
北斗さんのソースをお借りしました
鳩森神社・・渋谷区千駄ヶ谷1-1-24


仙壽院
寛永5年(1628)徳川家康の側室お万の方によって、
赤坂の紀伊家屋敷内に草庵が建てられたのが始まり、
正保元年に、お万の方の子・頼宣(紀州家初代)によって
千駄ヶ谷の地に移転された。
20110517-011239-48454900.gif
仙壽院・・渋谷区千駄ケ谷2-24-1


スポンサーサイト
  1. 2011/05/28(土) 07:25:57|
  2. 東  京
  3. | コメント:12
<<大江戸街歩き   青山 | ホーム | 大江戸街歩き   神宮前>>

コメント

こんにちは

東京案内有難うございます。
殆ど知らない東京ですから、ぶらり歩き気分です。
千駄ヶ谷の地名の由来なんかも興味ありますね。
どこからこの名がついたのでしょう。

慈覚大師・円仁というと仏僧ですね。
その僧が、神社創建に係わったというのも面白いです。
  1. 2011/05/28(土) 11:52:17 |
  2. URL |
  3. 鎌ちゃん #/x0jLE/2
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
そうですね。円仁と言えば天台宗の高僧です
よね。それが八幡神社の創建にかかわるなんて
おもしろい。当時の仏教と神がいかに近かった
ということでしょうね。
  1. 2011/05/28(土) 19:04:21 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

すたさん、こんばんは。
東京街歩きも楽しいですね♪
カメラを持って歩こうと思いながら結局歩いていません。。。反省・・
すたさんのブログで楽しませて頂きますね。
  1. 2011/05/28(土) 21:36:17 |
  2. URL |
  3. miu #4B33lOYw
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
坊さんが八幡様ですね。
不思議世界ですね。
富士山は東京のあちこちにあるようですね。
富士山信仰が物凄く流行っていたのでしょうね。
  1. 2011/05/28(土) 22:58:54 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんゎ~☆

東京街歩き・・・楽しそうですね。
東京というと大都会というイメージがありますが、史跡がたくさんあるんですね。
すたさんの分かりやすい解説で、歴史を楽しませていただいています。
歴史って奥が深くて知れば知るほど面白いかもしれませんね。
有難うございます。
  1. 2011/05/29(日) 02:12:03 |
  2. URL |
  3. ケラ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

すたさんおはようございます。
最初の五枚アップ良いですね。
これだとあまり場所も取りませんからね。

相変わらずの東京都内の散策撮影板についてきましたですね。
それにしても最初の文章勉強していますね。
感心してしまいます。
  1. 2011/05/30(月) 06:55:50 |
  2. URL |
  3. ken #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

鎌ちゃん

Welcome (^∇^)ゞ
神道と仏教が習合して・・宗教も政治の道具なんでしょうか?
いろいろ知っていくと、神も仏も・・・f(´-`;) あのー?
千駄ヶ谷の地名の由来を調べてみたら、昔、このあたりは見渡す限りの茅野原だったようで
日々千駄の茅を刈り取ったことからこの名がついて、千駄萱村と書いていたようです。
それが、千駄ヶ谷になった。
駄とは、馬1頭が背にする荷物を数える単位だそうです。
また、太田道灌がこのあたりを巡見したとき、谷間に栽培されている稲が千駄もあったので、
千駄ヶ谷と名づけた。とも言われているそうです。
こうやっていろいろ調べるのは面白いですね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/05/30(月) 10:22:42 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

枯雑草さま

Welcome (^∇^)ゞ
神仏習合だの神仏分離だのって、どうしてこんな事を政府に支持されるのか解りません。
宗教って自分の生命、自分の中のものだと思っていて、政治の具にされるものではないと思っているので・・
でも歴史を知ると学ぶことが多く思いしいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2011/05/30(月) 10:37:28 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

miu 様

Welcome (^∇^)ゞ
大江戸街歩きのツアーに参加しているのでお寺が多いんです。
でもお寺もどんどん新しく建て替えられて、古きよき時代の建物がなくなっていきます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/05/30(月) 10:40:54 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

自転車親父さま

Welcome (^∇^)ゞ
神様と仏様・・違うと思うんだけど・・・ごちゃまぜなんですね。
富士塚は、富士講が盛んになった江戸時代に造られたものが多いようです。
日本人にとって富士山は特別ですもの。。。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2011/05/30(月) 10:58:39 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

ケラ 様

Welcome (^∇^)ゞ
おっしゃる通り、東京というイメージが近代化・・高層ビル・・が強調されるから・
でも、歩いてみると古い建物も残っているんですよ~
東京にも歴史が沢山あって・・・面白いです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/05/30(月) 11:03:28 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

Ken 様

Welcome (^∇^)ゞ
いろいろな方のソースをお借りしています。
相変わらず、受け売りですが、調べているうちに少しづつ覚えられます。
と、言っても、すぐに忘れちゃうんですけど(x_x;)シュン・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/05/30(月) 11:06:42 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR