すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

丹後半島の旅

伊根町
京都府北部、丹後半島の北端に位置し、
東から北にかけては日本海に面し、
南は宮津市に、西は京丹後市に隣接している。
古代より大陸との交流が盛んな所で、
京の都と大陸との交易ルートにあたる。
現在は漁業と観光が主。
伊根1

マウスオン2枚です 
<

伊根33

伊根の舟屋
湾を取り囲むように立ち並ぶ舟屋を総じて「舟屋群」とも言う。
海から見る舟屋群の景観や、民宿として営業している舟屋から見る海の景観は、
伊根町の代表的な観光資源とされている。
舟屋は江戸時代中期頃から存在しているものと見られる。
伊根4

伊根5

伊根6

伊根7

伊根8

伊根9

伊根10

伊根11

伊根12

伊根13

伊根14

伊根15

伊根17

伊根16

マウスオン2枚です 
<


伊根20

伊根21

伊根22

伊根23

伊根24


舟屋は伊根湾の海面にせり出して建築されていて、
1階に船揚場、物置、作業場があり、2階が居室になっている。
切妻造の妻面を海に向けて建てられたものが全体の約90%で、
1階部分の床は船を引き上げるために傾斜している。
1階の作業場は出漁の準備、漁具の手入れ、
魚干物の乾場や農産物の置き場などに利用される。
土台や柱は椎の木を用い、梁は松の原木を使用している。

江戸時代の舟屋
伊根25

伊根28

伊根29

伊根27

伊根32

マウスオン2枚です 
<

伊根26
所在地・・京都府与謝郡伊根町伊根浦
スポンサーサイト
  1. 2017/02/10(金) 09:30:05|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<丹後半島の旅 | ホーム | 丹後半島の旅>>

コメント

ここにもいらっしゃたのですか!

 つい最近、この街だったと思いますが、テレビで観ました。
湾からの風景や町の佇まいが印象と同じですから。
その後、数日後に再放送があったから、一層、印象深いです。
 町の中を歩きまわったのでしょうね。
たくさんの写真があるということは・・・すたさんが惚れ込んだ証拠でしょう。
 この他にこのような港町は見た記憶はありませんが、他にもあるのでしょうか?
  1. 2017/02/10(金) 10:25:41 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
舟屋ですね。
これは良いですね。
一度見てみたいですよ。
津波が来たら怖いですがね。(笑)
  1. 2017/02/10(金) 20:53:30 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
もうだいぶ前から訪れたかった町です。
京都や琵琶湖畔、天橋立には行きましたが
伊根の町に行く機会がなくて、どうしても訪ねたかったんです。
今回、念願が叶って孫息子と二人旅をしました。
鞆の浦も素晴らしかったですし、他にも素敵な港町はあると思いますが
私は、この伊根が好きです。
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。


自転車親父さん
生活感のあふれた港町です。
こういう所で過ごしてみたいです。
この湾は津波から守られてる地形みたいです。
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。




  1. 2017/02/11(土) 20:19:31 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

楽しく拝見

おはようございます(^^♪
朝から楽しまさせていただきました・・・
この景色はTVでは見たことありますが
建物の中の骨組みもしっかりしてます!
日本の古くからの文化を感じます・・・
大事に残していきたいですね。
この旅は孫息子さんとの二人旅
いいなぁ~~~優しい孫ちゃんですね💛
  1. 2017/02/13(月) 09:59:46 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

daiku56さん
前から行きたかった伊根の舟屋・・内部まで見られて感動でした。
孫息子は1歳の時から同居して、
14歳まで一緒に寝ていたので子供以上の関係です。
二人旅は孫の希望で、やっと約束が果たせました。
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。



  1. 2017/02/14(火) 13:49:04 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1194-ed1673b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (194)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR