すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

丹後半島の旅

立岩
竹野川河口の砂洲に大きな柱状摂理の玄武岩がそびえ立つ。
周囲が約1kmにも及ぶ全国屈指の一枚岩柱状摂理の玄武岩の姿は圧巻。
ここは、古代に大陸からの渡来船が漂着したところといわれる。
また用明天皇の皇子で聖徳太子の異母弟
麻呂子親王の鬼退治伝説の地でもある。

IMG_0636.jpg

IMG_0638.jpg

IMG_0648.jpg

間人皇后・聖徳太子母子像
マウスオン2枚です 
<



立岩の由来
丹後町には多くの伝説・伝承が、
間人には聖徳太子の生母であり、
第31代・用明天皇の后・間人皇后の伝承が残っている。
用明天皇の第三皇子麿子親王が、
鰾古・軽足・土車という3匹の鬼を退治した時、
2匹は殺し、土車だけはみせしめのため、
この大岩に封じ込めたといわれ
今でも風の強い、波の高い夜などは、
鬼の号泣する声が聞こえるといわれている。
柱状玄武岩のそそり立っているところから立岩とも呼ばれ、
日本でも数少ない自然岩の一つ。
立岩7

立岩6

マウスオン2枚です 
<


マウスオンして下さい

所在地・・京都府京丹後市丹後町間人

スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 11:21:28|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<丹後半島の旅 | ホーム | 丹後半島の旅>>

コメント

聖徳太子

 聖徳太子といえば歴史上の古代の人、遠い過去の人と思っていました。
母子像をみていると身近に蘇ってきます。
対馬暖流のことなど思い出しながら、あれこれ空想を膨らませています。
 立岩は巨大ですね。
風景に溶け込んでいるから、然程と見ていました。
お孫さんと比較してよくわかりました。
  1. 2017/02/19(日) 14:49:59 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
立岩は遠くから見るとネコみたいでしたが
近くに行ったら大きかったです。
孫が岩の途中にある祠まで登って行ったので写しちゃいました。
ここで聖徳太子母子に出会うとは思いませんでしたが
キャンプ場があったり、観光客も多かったです。
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。
  1. 2017/02/23(木) 10:08:51 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1197-e3604985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (277)
  旅   (156)
街道巡り (335)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (11)
加  工 (0)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR