すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

丹後半島の旅

出石城址

山名氏の最盛期、但馬国守護となった山名時義が、
出石神社の北側の此隅山(コノスミヤマ)に城を築いた。
此隅山城は長らく山名氏の本拠だったが、
永禄12年(1569)の織田軍の羽柴秀吉による但馬遠征で落城した。

登城橋と登城門
マウスオン2枚です 
<

本丸西隅櫓
出石城址3
出石城址5

出石城址4

本丸跡
出石城址11

出石城址12

出石城址16

感応殿    マウスオンして下さい

出石城址14


有子山稲荷神社
出石城最上段の本丸のさらに一段高い場所にある曲輪稲荷郭に
1604年の築城時から現在地に鎮座する城の鎮守。
城郭内にありながら、江戸時代から身分を問わず参詣が許可されていた。
出石城址8
城の麓から始まる石段の参道には37基の鳥居が並び、
出石城址6
157段上った右手に稲荷郭があり、その奥に社殿がある。
出石城址19

出石城址20 出石城址21

出石城址22

出石城址23 出石城址24
拝殿と本殿   マウスオン2枚です 
<

惠方稲荷大明神
出石城址27

この稲荷郭からは出石の町並みを一望できるので、多くの人が訪れる。
出石城址28

出石城址29

石段をさらに登ると有子山城跡に至る。  
城の名の由来は、それまで本城だった此隅山城(コノスミヤマジョウ)が落城し
築城の時に此隅(子盗)を嫌って、有子にしたという
出石城址18
クリックして下さい⇒有子山城趾


鳥居の参道を下って
出石城址30

出石城址31

右に下りていくと
クリックして下さい⇒諸杉(モロスギ)神社がある
出石城址38

出石城址39 出石城址40

出石城址41 出石城址42
拝殿と本殿    マウスオン2枚です 
<



出石城址34
出石城址33
川下社
出石城址36
出石城址37
所在地・・兵庫県豊岡市出石町
スポンサーサイト
  1. 2017/02/25(土) 10:24:24|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<丹後半島の旅 | ホーム | 丹後半島の旅>>

コメント

こんにちは

 2,3回読まないと読解できないようです。
それにしても、よく記録されましたね。
都に近かった所為でしょうか、数奇な運命を辿ったお城ですね。
 きょうの印象だと、豊岡市の人たちは信心深いんだな、と感じました。
どのお社もよく清掃されています。

 明日、ゆっくり拝読させていただきます。
  1. 2017/02/25(土) 17:09:36 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
今度は兵庫県ですか。
いろいろいかれますね。
古いコマイヌです。
  1. 2017/02/26(日) 23:06:11 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
出石城は何度も城の名前が変わって・・歴史も複雑です。
城の中にある神社に一般の人達が参詣出来たというのがすごいです。
高台の城から見渡す城下町が往事を忍ばせます。
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。

自転車親父さん
前に出石を訪ねたのは街道巡りでしたが、今回は堯との二人旅でした。
この旅もまもなく終わりです。
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。

  1. 2017/02/28(火) 08:13:56 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1199-386b0ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR