すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

東北の旅   福島県

上杉家廟所  米沢藩歴代藩主の墓所。

戦国武将の中でも聖将として名高い上杉謙信は、
その死後も上杉家の精神的支えとして大切に祀られてきた。
遺骸は甲冑を身に纏った姿で甕に納められ、
甕には漆を流し込んで固めてあるという。
上杉景勝が越後から会津に移動の際も春日山城不識庵から
謙信の霊柩を移動させ、
その周囲にある一片の土も運ばせたと伝えられる。
さらに越後から会津、そして米沢に至る上杉家の領国代えの時も
謙信の霊柩は選ばれた僧侶その他の者により厳重に守られ運ばれた。
米沢入りを果たしてからは、米沢城の本丸の高台に御堂(霊廟)を建立して、
中央に謙信霊柩その左右に善光寺如来像と泥足毘沙門天像を共に安置した。
以後、上杉景勝の命により大乗寺、法音寺など
真言宗寺院の能化衆が毎日の供養を欠かす事無く厳修した。
その内容は、実に厳しく定められていたようである。
それは明治を迎えるまで厳格に行われた。
歴代の上杉家藩主も命日には精進を心がけ参拝供養したと伝えられる。
明治になって米沢城本丸から謙信の霊柩は上杉家廟所に、
善光寺如来と毘沙門天像は法音寺に移ったが、
当時の御堂は同米沢市の長命寺に本堂として移築され現存している。

昭和59年(1984)1月11日、米沢藩主上杉家墓所の名称で
国の史跡に指定された。
上杉家1

上杉家2

上杉家3

マウスオン2枚です 
<

上杉
上杉家6
上杉家7

世子  顯考公の廟
上杉家8

上杉家9
所在地・・山形県米沢市御廟 1-5-30

スポンサーサイト
  1. 2016/12/09(金) 09:35:01|
  2. 東北の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<東北の旅   山形県 | ホーム | 東北の旅   福島県>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
米沢は行ったことがありますね。
一泊したかな。
お肉が美味しかった。(笑)
  1. 2016/12/09(金) 23:00:09 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

上杉謙信公

 謙信の名前は両親からよく聴かされました。
話の内容は全く憶えておりません。
閑静でしっとりと落ち着いたいい所ですね。
会津、磐梯と歩きましたが、ついぞ米沢には行きませんでした。
会津戦争のときはどちらについたのでしょう?
明日には調べてみましょう。明日の宿題にしときます
  1. 2016/12/10(土) 19:06:03 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さん
米沢牛、美味しいですよね~
私も大好きです。
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。


noratan
上杉謙信が武田信玄に塩を送ったという話は有名ですよね。
宿題の答え、教えてくださいね。
お訪ねいただいて嬉しいコメントを有難うございます。


  1. 2016/12/14(水) 08:34:58 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/1205-cb9f74fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (166)
街道巡り (335)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (12)
加  工 (0)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR