すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

奥の細道64   平泉

毛越寺(モウツウジ)
嘉祥3年(850)中尊寺と同年に円仁が創建。
その後大火で焼失して荒廃したが奥州藤原氏第2代藤原基衡夫妻、
および子の第3代藤原秀衡が壮大な伽藍を建立した。
『吾妻鏡』によれば、「堂塔四十余宇、禅房五百余宇」があり、
円隆寺と号せられる金堂・講堂・常行堂・二階惣門・鐘楼・経蔵があり、
嘉祥寺その他の堂宇もあって、当時は中尊寺をしのぐ規模だったという。
以後、鎌倉幕府にも保護されたが、嘉禄2年(1226)の火災、
さらには天正元年(1573)に兵火にあい、長年の間、土壇と礎石を残すだけとなっていた。
寛文年間(1661~1672) には本寺とその周辺は水田化された。
しかし、伊達藩により経済的援助や保護が行われ、明治の後半には
新しい本堂や庫裏を南大門の外側に建て、
大正10年(1921)には伊達一関藩の城門を移し山門とした。
現在の本堂は平成元年(1989)に平安様式に則って再建されたもの。
表門は一関城の大手門を移築したものだった。

201172643.jpg

201172644.jpg

大泉が池がある毛越寺庭園は、国を代表する
平安時代の浄土庭園として名高く、2011年6月、世界遺産に登録された。
201172649.jpg

マウスオンして下さい、句碑が出ます。 
<

マウスオンして下さい、英訳の句碑が出ます。 
<

毛越寺・・岩手県西磐井郡平泉町字大沢58


小黒崎・芭蕉像
鳴子に向う、国道47号(北羽前街道)沿いの小黒崎観光センターに
芭蕉の像があった。なんとも優しい表情に惹かれた。
201172650.jpg
小黒崎・・宮城県大崎市鳴子温泉字竹原11
スポンサーサイト
  1. 2011/08/24(水) 08:19:04|
  2. 奥の細道
  3. | コメント:12
<<奥の細道65  尿前 | ホーム | 奥の細道63   平泉>>

コメント

ここもまた素敵な庭園ですね。
世界遺産にも登録された場所なのですね。
  1. 2011/08/24(水) 04:39:48 |
  2. URL |
  3. サクラびより #U8EhS8Vs
  4. [ 編集 ]

おはようございます

昨日も書きましたが、毛越寺、懐かしいです。
昨日書いた短歌は、この毛越寺の池を詠んだものですが、
もう一首ここで詠んだものがあります。
この庭園に咲いていた桔梗を見て詠みました。
「みちのくに帰京の思い断ち切られ
        鎌倉離(か)りし九郎を偲ぶ」
義経の心境を思いやって詠んでみました。
  1. 2011/08/24(水) 08:49:09 |
  2. URL |
  3. 鎌ちゃん #/x0jLE/2
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
毛越寺、これは有名ですね。庭園が浄土式
なのですね。建物は新しいものなのか・・
芭蕉の「夏草や・・」の英訳版があるんですね。
それも新渡戸稲造訳。外国人が読むとどう
感じるのでしょうね・・
  1. 2011/08/24(水) 19:27:24 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
ここは行ったことがあります。
でも忘れていますね。
この池は少し覚えていますよ。
印象に有りますね。
二十年位前ですね。
  1. 2011/08/24(水) 22:09:30 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

相変わらず教養のある旅を☆

芭蕉像を見て優しげな方だったのですねと思えて
それに平和貢献をなされたのですね
知らなかったことを教えて頂けて (*^_^*)
うちの主人が好きそうな行きたがる所です
私は教えてもらってもすぐにわすれてしまいますが(~_~;)
世界遺産の登録された大泉なんですね
良い所を旅されて、良い想い出を沢山にで♪
相変わらず元気で沢山の想い出を作ってね
安堵して帰るね、また来ますね!
  1. 2011/08/25(木) 08:34:47 |
  2. URL |
  3. おとぼけママ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

サクラびより様

Welcome (^∇^)ゞ
この庭園は、昔の姿そのままに保存されているようです。
とても素敵な池でした。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/08/25(木) 09:28:54 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

鎌ちゃん

Welcome (^∇^)ゞ
「みちのくに帰京の思い断ち切られ
        鎌倉離(か)りし九郎を偲ぶ」
義経は、どんなに思いで最期を迎えたのでしょう
情けないことに、私は義経に想いを馳せることができませんでした(x_x;)シュン・・
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/08/25(木) 09:35:59 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

枯雑草さま

Welcome (^∇^)ゞ
度重なる火災のために、何百年もそのままになっていて明治の終りに再建されたといいますが
当時の隆盛を偲ぶことは出来ません。
英訳の句碑は始めて見ました。
沢山の外国人が来るのでしょうか?
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/08/25(木) 09:45:58 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

自転車親父さま

Welcome (^∇^)ゞ
月日と共に記憶は薄れますよね~
私なんか、現地に行って、ここ来た事がある、とか
ひどい時には、それでも思い出さず、家族や友達に笑われます(ノд-。)クスン
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/08/25(木) 09:49:16 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

おとぼけママ様

Welcome (^∇^)ゞ
芭蕉の足あとを辿っていると、色々な芭蕉像があります。
優しいお顔、凛々しいお顔、若い頃?・・なんて
芭蕉在世の頃は、元禄文化が盛んで良き時代だったんだと思います。
足が元気なうちに、色んな所に行きたいと思っています。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/08/25(木) 10:01:26 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

うーん。。

英訳すると、やはりちょっと・・
五七五のリズムですよね、やはり。。
  1. 2011/08/25(木) 22:23:06 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #af72khzw
  4. [ 編集 ]

ふくやぎ様

Welcome (^∇^)ゞ
そうなのよ・・・
英訳する意味があるのかな~って思ってた(-_-;ウーン
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/08/26(金) 10:38:53 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR