すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

奥の細道33  福島

医王寺
天長3年(826)空海作の薬師如来像を祀り、
草堂を建てたことに始まったと伝えられる。
信夫荘司であった佐藤基治は、治承の昔(1177)大島城を居城として
奥州南部の広域を治め、大いなる権勢をもっていた。
信仰心が厚い基治は、居城とする大鳥城から眼下に望む薬師堂を
改築し、伽藍を多数建立し境内を整え、源氏の再興を祈願し
一族の菩提寺として寺門を興隆させた。
基治は、義経が平家討伐に向う時に兄弟を遣わし、忠義を尽くしたが
兄・継信は屋島の合戦で、義経の盾となり能登守教経の矢を受け
弟・忠信は京都での苦戦の折、義経を名乗って敵を引きつけ
主君を逃がして身代わりになった。その後、弁慶と共に
無事に奥州に下った義経は、平泉に向う途中に基治に会い
兄弟の武勲を讃え供養した。「乙和の椿」は基治の妻・乙和御前の
我が子を失った悲しみが乗り移ったのか、蕾のままで
開かずに落ちてしまう椿である。   芭蕉も訪れた名利。
<
<医王寺
<
<
<
<
<
<
<
<
<
Sakuraさんのソースをお借りしました

薬師堂の後側にある、上が基冶夫妻、下が継信・忠信の墓碑と石塔。




乙和の椿
マウスオン・クリック、3枚です 
<


芭蕉の句碑
「笈も太刀も 五月に飾れ 紙のぼり」
マウスオン2枚です 
<
医王寺・・・福島市飯坂町平野字寺前45

コメント欄は、左上の日時の下にあります。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/12(日) 19:57:31|
  2. 奥の細道
  3. | コメント:12
<<東京街歩き  都電・荒川線 沿線 栄町 | ホーム | 奥の細道32  福島・信夫の里>>

コメント

おねがいしまーす!

毎回の記事でよい風景を見せていただいておりますが、所在の町村名が分かっていましたら、ちょっと片隅にお願いしたいのですが。。。。?
  1. 2010/12/12(日) 20:15:26 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

今晩は

義経に対する佐藤基治の忠義は、よく知られていますね。
義経の、人徳を偲ばせるものと、感じ入ります。
片や、何かと、損得づくで左右される現在の人間関係・・・・
当時の、こうした主君の絆を思うとき、
人間てどんな存在だろうと考えさせられますね。
  1. 2010/12/12(日) 21:59:37 |
  2. URL |
  3. 鎌ちゃん #/x0jLE/2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
医王寺と言う名前は来たことがあるような気がします。
佐藤兄弟は少し知っていますね。
乙和の椿と言うのですね。
  1. 2010/12/12(日) 22:15:24 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

ふくやぎ様

Welcome ありがとうございます ☆^∇゜)
そうですね、気がつきませんでした^^:
医王寺と言っても全国あちこちにありますものね。
これから下の所に入れるようにします。
お訪ねいただいてコメントとご指摘を、ありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2010/12/13(月) 12:09:04 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

鎌ちゃん

Welcome ありがとうございます ☆^∇゜)
それは強く感じます。
主従どころか、親子・兄妹の絆さえ薄らいでいく・・・
どうしてこんな世の中になっちゃったんだろう?
せめて自分の周り・・出会った人たちを大切にしたいと思います。
お訪ねいただいてコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2010/12/13(月) 12:13:56 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

自転車親父さま

Welcome ありがとうございます ☆^∇゜)
医王寺って、あっちにも、こっちにもあるんですね |)゚0゚(| !!
義経は沢山の忠義の従に支えられていたとは思っていましたが
佐藤兄弟の名前までは知りませんでした。
今回、覚えましたよ~
乙和の椿・・母の悲しみは如何ばかりかと思いますが
近代の戦争でも、多くの母の悲しみがあったと、胸が痛くなります(ノ┏Д┓`)・・・
お訪ねいただいてコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2010/12/13(月) 12:21:44 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
薬師さんを祀る寺、医王寺という名全国にありますね。お大師さん、東北までは
行ってないというのは、ほぼ確実なのですが、お大師信仰の拡がりを見る思い
がします。佐藤兄弟の話、有名ですね。継信の墓、屋島の下でお参りしました。
ここにもあるんですね。歴史に残る話の舞台、興味尽きないですね。
  1. 2010/12/13(月) 17:55:15 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

御無沙汰して(~_~;)

相変わらずお元気でアッチコッチと出掛けて
楽しんで見えて良かった♪ e-328
福島は木々が青々として爽やかですね
笹川湖の静かな湖に紅葉が綺麗~ i-266
sutaさん露出替えて撮れるなんて i-68 凄腕ですね!
綺麗に撮れているねパチパチです
私にしては良いカメラを買ったけどオートでしか撮っていません(~_~;)
房総の日の出と雲海 i-1 i-2 綺麗に撮れて
上手上手です! 色々と楽しめました i-185
  1. 2010/12/13(月) 19:08:39 |
  2. URL |
  3. おとぼけママ #kEawCMz.
  4. [ 編集 ]

枯雑草さま

Welcome ありがとうございます ☆^∇゜)
医王寺が、こんなに沢山あるとは(⌒▽⌒;) ビックリ・・
東京にもあるんですよ。
九州にもあるのに、北は福島までなんですね。
兄の継信は、屋島で亡くなったんですものね(ノд-。)クスン
お訪ねいただいてコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2010/12/14(火) 17:15:11 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

おとぼけママ様

Welcome ありがとうございます ☆^∇゜)
頑張って歩いています。
笹川湖は、自然がいっぱいの素敵な湖でした。
∬´ー`∬ウフ♪  やっとデジカメの設定ができるようになったの((o(^∇^)o))わくわく
今度、一眼レフを買ったんだけど、旅行や歩く時には重たくて持っていけないの(ノд-。)クスン
写真撮影を目的の時じゃないとね~
これから時間をかけて、のんびりと練習して行きます。
お訪ねいただいてコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2010/12/14(火) 17:22:49 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

すたさんこんばんは。
福島の医王寺なかなか歴史ある寺なんですね。
それにしてもすたさん良く調べていますね。
感心してしまいます。
この画像は前のデジカメですか、新しいカメラはまだ
使い慣れしていませんか。少しずつ使ってみてください。
  1. 2010/12/14(火) 20:03:36 |
  2. URL |
  3. ken #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ken様

Welcome ありがとうございます ☆^∇゜)
医王寺は歴史のある逸話も多いお寺でした。
ここは10月に行ったところですが、投稿が遅れていますo( _ _ )o
それに、旅行やウォーキングの時には、一眼レフは重たくて無理かも?
写真撮影も頑張ってチャレンジします。
お訪ねいただいてコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2010/12/14(火) 20:20:06 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR